【マコプリケっ★】

元・スーパーモデルベヰビーで、現「3.3次元アヰドル」の【マコカミゾノ】を構築スル緻密な細胞の断片をアップリケっ☆xxx

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夜ドル・上園磨古2004冬/本格的生誕前夜極秘機密書類【till1999】第弐幕

2004年12月29日 02時46分56秒 | Weblog
速攻、続きの第弐幕っ☆xxx

(ちゃんと先に【第壱幕/ココ】から詠めよなっ☆xxx)
_________________________


夜ドル・上園磨古2004冬/本格的生誕前夜極秘機密書類【till1999】第弐幕
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【マコ・カミゾノ掲載・パブリシティーの一覧】

◆1996.10【エル・ジャポン】
メディア初登場。
スーパーモデル・ベイビー「マコちゃん」誕生として紹介される。

◆1996.11【トイジャーナル】
「日本発のスーパーモデル・ベイビー」として紹介される。

◆1996.11【マーチャンダイジング・ライツ・レポート】
「96年秋の玩具見本市にて、
一際目立っていたブース、そしてアイテム」として紹介される。

◆1997.6【DIME】
早くも、
「97年上半期要チェック・ヒット商品」に選ばれ、目次にも登場する。

◆1997.6【宝島】
「今秋登場の謎の人形。」として紹介される。

◆1997.7【日経流通新聞】
「服飾ブランドがマスコット人形を発表、コギャルのおしゃれ心を刺激」と紹介される。

◆1997.9【bounce(TOWER RECORDSのフリーペーパー)】
「『人形が人間化』、
社交界のマスコットを目指し、マコ編集のCDを出す予定」と言う記事が。

更に、マコのプロフィールの一部が初めて公開される。

◆1997.10【エモーショナル・ビート(TOKYO FM)】
ニュースの1コーナーを完全独占。
「これからの時代はマコしか無い」と紹介される。

◆1997.11【CanCam】
マコ・グッズ商品広告掲載。

◆1997.11【電リク・ビートBOX(MX-TV)】
新星堂提供の人気音楽番組に登場。

◆1997.11【Cawaii】
マコ・グッズ商品広告掲載。

◆1997.12【クリスマス絶対宣言(テレビ朝日番組)】
銀座博品館「キーホルダー売れ筋BEST5」にランク・インされ登場。

◆1997.12【Begin】
「今チマタで最もクールでホットなキャラ」としてマコ・グッズが紹介される。

◆1997.12【ViVi】
¥3000で買えるギフト特集の新宿エリアのページに独占掲載される。

◆1997.12【シティ情報ふくおか】
「モノトーンのドット模様が超クール!
密かに女子高生のハートをキャッチしているスーパーモデル・ベイビー」として紹介される。
更に、マコの独占インタビューも別掲載される。

◆ 1997.12【スポーツニッポン】
マコ・オリジナル携帯グッズ商品広告掲載。 

◆1997.12【買物王】
「買物大作戦」のコーナーで登場、
「カワイイ&モードな新キャラ」
「新たなヒロインが現われた」
「一部の女子高生やクラブキッズの間ではすでに話題」と紹介される。

更に、マコ自身の紹介記事も掲載される。

◆1998.1【WOOFIN'】
「既に絶大な人気を誇る多忙な彼女の秘密が今ここに、あらわになる」と、
ヒップ・ホップ系雑誌でマコの独占インタビューが掲載される。

更に2種の「eat.」のマコ食品の紹介も同時掲載される。

◆1998.1【FLASH】
「芸能人の携帯ストラップは?」と言う特集記事で、
セクシーアイドルの「吉田里深」が、限定発売の白マコのストラップを付けて登場。
彼女のマニアから問い合わせ多数。

◆1998.1【6年の科学】
「シノラー風のおしゃれによく似合いそう」とマコグッズが掲載される。

◆1998.2【SEDA】
「街で見つけたこんなイイもの」のコーナーに、
「レトロな感じだけど、眉もメイクもコギャルそっくりで超かわいい」
「キティちゃんの次は絶対にマコちゃんが来るよ。」と掲載される。

更に「eat.」のマコの飲食品も紹介される。

※その他、アミューズメント業界誌、玩具業界誌等でもコンスタントに紹介されている。

◆1998.2【宝島】
「こだわる男の携帯改造講座」に「インパクト充分」と、
マコ・オリジナル携帯グッズが掲載される。

◆1998.2【マーチャンダイジング・ライツ・レポート】
堂堂の表紙を単体で飾る。
ニュープロパティーとしてトップページにてマコの紹介が1ページまるまる掲載される。

◆1998.2【Zipper】
「かわいいお部屋自慢」と言う特集記事で、
マコ・フィギュアをズラーっと並べた部屋が掲載される。

◆1998.3【日経流通新聞】
「人気マスコットを採用」として2種のマコ・キャンディーが紹介される。

◆1998.3【流行観測アクロス】
「有料プロモーションとしてグッズ発表してから、
3ヶ月程しか経ってない新参キャラにも関わらず、社会人の20.6%が認知。
この数字は決して低い数字ではない」との批評が掲載される。

◆1998.3【うきうきハレルヤ(朝日放送)】
今年ブレイクする3大モノの1つとして、マコ単体でブラウン管を独占。

◆1998.3【FMステーション】
「人気のマコちゃんのアメがローソンで買える」として、
2種のマコ・キャンディーが紹介される。

更に、未発表商品の極秘情報も掲載される。

◆1998.3【宝島】
「拝見あの有名人のバッグの中身」と言う特集記事で、
又もやセクシーアイドルの「吉田里深」が、
2種のマコ・キャンディーの缶を持参して登場。

◆1998.3【マーチャンダイジング・ライツ・レポート】
「くろうずあっぷ」と言う特集記事に、
「モノトーンにこだわるモノ・ポップ・アーティスト」として、
マコの生みの親「上園磨冬」氏と「マコ・カミゾノ」が見開き2ページで特集掲載される。

◆1998.4【SEVENTEEN】
「ただ者じゃないアイドル『マコちゃん』登場!」として、
2種のマコ・キャンディーが紹介される。

◆1998.8【ソフビフィギュア全カタログ2000】
ソフトビニール2000年版カタログに選ばれる。

◆1998.8【らくだす】
ローソン・ロッピー専用のカタログ誌「らくだす」の、
リニューアル新創刊主力キャラに大抜擢。

新創刊号「ラクダス」の告知記事にマコ・ストラップが掲載される。

◆1998.8【ファッション雑貨】
「玩具業界と飲食品業界にトータルアートとしてモノトーンを持ち込んだ第一人者」として、
「上園磨冬」氏の貴重な独占インタビューが、
業界No1の新聞に半面で掲載される。

「雑貨屋がモノトーンになってきた。」と、
池袋ハンズでのモノトーンオンリーの奇抜なディスプレイ写真も同時掲載される。

◆1998.9【ラクダス】
マコ・グッズのカタログ販売として、マコ・ストラップが表紙に掲載される。
更に、6ページにも渡りマコ自身とマコ・グッズが紹介される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1998.9【ロッピー・マンスリー・カタログ】
ローソン・ロッピーで販売されるの商品のカタログ1ページ全面に、
まるまるマコ・グッズが紹介される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1998.9【ファッション雑貨】
「上園磨冬」氏発明の新ジョイント・システム「マフユ・ストラップ」仕様の、
「マコ・ストラップ」が、
「マフユ・ストラップ発明」の記事と共に掲載される。

◆1998.9【マーチャンダイジング・ライツ・レポート】
「『マフユ・ストラップ』が、携帯ストラップ市場を一気に席巻」と題され、
「マコ・カミゾノの生みの親である上園磨冬氏が、
今度は携帯電話業界に新風を巻き起こそうとしている」と紹介される。
そして、
「マフユ・ストラップ」仕様の「マコ・ストラップ」が、同時掲載される。

◆1998.10【ラクダス】
「口コミで人気急上昇・要チェックの注目キャラ」と言う特集記事に、
マコの最新極秘裏情報と共にマコ・グッズが掲載される。
(表紙にもマコ・グッズ掲載。)
(ロッピーにて販売も。)

◆1998.10【ヴァンサンカン】
「実例!あのエレガンス派もはまっているキャラクターとその理由」と言う特集記事で、
「女優・山咲千里」さんが、要注目のお気に入りのキャラクターとして選出。

「大人の遊び心から始まった、ヴァーチャルアイドル」 と題され、
「パーソナルデータの細かさが半端でない」
「アート性が高い」
「美意識の高いマコちゃんは食べ物からお洒落まで一流ブランド志向」等、
其の他様様な記事が掲載される。

更に、山咲千里さんの携帯画面もマコであると言う記事も・・・

◆1998.11【ラクダス】
「お待たせしました!ラクダス完全限定、マコのニューアイテム登場!!」と言う特集記事に、
マコの最新極秘裏情報と共にマコ・グッズが掲載される。
(表紙にもマコ・グッズ掲載。)
(ロッピーにて販売も。)

◆1998.12【Cawaii】
「この冬人気の携帯ケース」として、マコの携帯ケースが紹介される。

◆1998.12【ラクダス】
「目立ち度だったら負けてない!個性イチバン、クールキャラ」として、
マコ・グッズが掲載される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1998.12【ロッピー・オンラインショッピングカタログ】
「前回大好評、今回も即完売との噂」とマコ・グッズが掲載される。
(表紙にもマコ・グッズ掲載。)
(ロッピーにて販売も。)

◆1999.3【ロッピー・オンラインショッピングカタログ】
「マニア急増のマコちゃんグッズ」とマコ・グッズが掲載される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1999.5【CUTiEインテリアBOOK】
マリス・ミゼルの「コージ」の、お部屋自慢のページに黒マコのフィギュアが掲載される。

◆1999.6【Cawaii BOOKs ケータイ・パラダイス】
「色っぽい視線のお子ちゃま」とマコ・グッズが掲載される。

◆1999.8【ラクダス】
「NTT DoCoMo『iモード』のプレミアムにも採用された、
『マフユ・ストラップ』に、ニューフェイス登場!」と題され、
「ラクダス」誌面で「マフユ・ストラップ」の大特集が組まれる。

「今までにない新システムのストラップが、いよいよ一般発売される。
それがジョイントシステム『マフユ・ストラップ』・・・
其の第1弾キャラクターとして選ばれたのが『マコ・カミゾノ』だ」と、
マコが紹介される(マコ・ファミリーの一部も初公開。)

更に、
「マフユ・ストラップ」仕様の「マコ・ストラップ」の独占販売記事も掲載される。
(表紙にもマコ・グッズ掲載。)
(ロッピーにて販売も。)

◆1999.9【ラクダス】
「マフユ・ストラップ」仕様の「マコ・ストラップ」の独占販売記事が掲載される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1999.10【ラクダス】
「人気沸騰中のマコワールドが更にキュートに進化!」と、
マコ・グッズの新アイテムが紹介される。

更に、
「バーチャル・アイドルで3歳にして、
一流ブランドとR&Bにハマるスーパーモデル」として、マコが紹介される。
(ロッピーにて販売も。)

◆1999.12【ラクダス】
「新作マコはメタリック。鋭く光って幸運を引寄せますっ。」と、
ロッピー限定・2000年代最初の新世紀記念のスペシャル・マコ・グッズとして、
「『マフユ・ストラップ』仕様のメタリック・マコ・ストラップと、
メタリック・マコ・キーホルダー」が掲載される。
(ロッピーにて販売も。)

1000年代を最期に、総ての取材、露出を拒否、一切のパブリシティーをあえてシャットアウト。
(2006年から本格的に活動を開始させる為に、あえて世間から、姿を地下に潜伏させた。)

Devil Orange Land 1999


__________________________________

とまあ、1999年バーヂョンのパブわ、こんな感ぢっすxxx 第弐幕オワリっ☆xxx

【PSっ★】

画像の2人のマコわ、
「えんぢぇるマコ」と「でびるマコ」xxx
どちらのマコも、マコ本人の守護神xxx

「よいこマコ」と「わるいこマコ」の御両人に、
ピッタリくっつく、それぞれの守護神で在るxxx



【第参幕】えツヅクxxx

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 夜ドル・上園磨古2004冬... | トップ | 夜ドル・上園磨古2004冬... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

ブランドを考える (ブランドを考える)
解説シノラーファッションの特徴は極端にカラフルな色彩、ハーフパンツを基本にしたスタイリング。両腕に多く着けられたアクセサリーなどは代表的なアイテム。カラフルなTシャツ、手首には複数のプラスチック素材のブレスレット。肩からポシェット。スニーカー、厚底の靴...
ヒーリングシアター ウミネ ()
値段の安さにあまり期待はしていませんでしたが、買ってよかったです。私的にはもう少し小さい音の方がよかったので音量を調節できないのが少し残念ですが幻想的な空間に満足です。タイマーがついていて自動的に電源が切れるので安心して眠れます。心地よくて電源が切れる...