韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

お知らせ

「アナバコリア」メディア一覧!
[ブログ]
「アナバコリア」韓国旅行情報版  ←韓国各地の観光地、グルメ情報が満載!
「アナバコリア」韓国コスメ&韓国料理版  ←韓国料理とコスメで韓国美人! 
「アナバコリア」韓国旅行総合版  ←韓国の色んな情報満載!


■[ホームページ] スマホからも見られます!
「アナバコリア」ウェブサイト版

■[モバイル] ガラケーはこちら!
「アナバコリア」モバイル版

■[フェイスブック] いいね!お待ちしております!
「アナバコリア」フェイスブックページ

■[ツイッター]
@anabakorea
@dokidokikorea

おすすめ公式ブログ & SNS
韓国・潭陽郡ブログ : 美しい竹林!おいしいトッカルビ!超魅力的な観光地です!
韓国・全羅北道ブログ : ビビンバで有名な全州もある全羅北道!ソウルから日帰りも可能♪
韓国・全羅北道フェイスブックページ : ブログだけじゃない♪フェイスブックでも全北の情報ゲット♪
江南医療観光公式ブログ : キレイになりたい♪観光を楽しみたい♪そんな時は江南(カンナム)へ! ■ 韓国・慶尚南道公式ブログ : 全く知らなかった韓国の魅力がここに! “癒される(ヒーリング)”韓国旅行のメッカ!!!
韓国・慶尚南道フェイスブックページ : 韓国旅行の新たな魅力を感じられる慶尚南道の情報をフェイスブックでも^^

【韓国映画】日本公開が楽しみ!! 2014年上半期映画ランキング

2014年07月24日 16時24分03秒 | ●韓国映画・ドラマレビュー
韓国の映画サイトMovistによると2014年上半期のベスト10は以下のとおりだそうです。


1. アナと雪の女王

2. 怪しい彼女(韓国映画)

3. 弁護人(韓国映画)

4. オール・ユーニード・イズ・キル

5. X-MEN:フューチャー&パスト

6. アメージング・スパイダーマン2

7. キャプテン・アメリカ /ウィンター・ソルジャー

8. 逆鱗(韓国映画)

9. 最後まで行く(韓国映画)

10.標的(韓国映画)



「アナと雪の女王」は韓国でも大人気!  
ちなみに韓国でのタイトルは「冬の王国(キョウル ワングク)」です

韓国映画は5作ラインクインしていますね。今日はこの5作品をちょこっとずつご紹介しま~す



怪しい彼女



主な出演者:シム・ウンギョン、ナ・ムニ、ジニョン(B1A4)

20歳のキュートな彼女、実は70歳のおばあさん 
笑いあり、涙ありの最高のコメディー映画です

今月日本で公開されたばかりなので、今なら劇場で見られるかもしれません!映画館へGO~!!


弁護人(原題)



主な出演者:ソン・ガンホ、キム・ヨンエ、オ・ダルス、イム・シワン(ZE:A)

故ノ・ムヒョン大統領が主人公のモデルといわれています。政治の闇を描いた硬派な作品でしたが、様々な年代の人に支持されました


逆鱗(原題)



主な出演者:ヒョンビン、チョン・ジェヨン、チョ・ジョンソク

ヒョンビンが 朝鮮王朝第22代王・正祖(チョンジョ)に扮し、1700年代後半の王朝を描いた作品です。
ヒョンビンが時代劇に初挑戦したことでも話題にもなりました。
日本公開が待ち遠しいですね

実は、この「逆鱗」のロケ地が今、韓国南西部の町・潭陽(タミャン)アツいんです。

詳しくはこちら→あの韓流スターも歩いた道! 潭陽メタセコイア並木道


最後まで行く(原題)



主な出演者:イ・ソンギュン、チョ・ジンウン

交通事故をおこしてしまった刑事。思いもよらないところに死体を隠し、完全犯罪をなしとげたと思ったのに…。
カンヌ映画祭にも招待された、手に汗握る展開の映画です


標的(原題)



主な出演者:リュ・スンヨン、ユ・ジュンサン

最近、映画にひっぱりだこのリュ・スンヨン。
ぬれぎぬを着せられて追われる立場“標的”になった彼はこの追跡戦をどう制するのでしょうか?
アクションシーンも必見です


バラエティーにとんだラインナップですね~~ 
みなさんの気になる映画はありましたか



夏の映画もおもしろいものがたくさんあって、下半期のランキングも今から楽しみです!! 
また半年後に、お届けしま~す (写真引用:Naver映画)

ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村

コメント

【韓流】 韓国映画史上最多観客動員目前の話題作!!! 映画レビュー 「泥棒たち」

2012年09月06日 12時03分12秒 | ●韓国映画・ドラマレビュー

皆さんこんにちは~^^ 今日は久々にオススメ韓国映画レビューをお送りしたい思います!!!

今日は最近、韓国国内で大ヒット中の作品をセレクトしてみました!!!! 日本でも近いうち封切りされるのではないかと思うので、要チェックしてみてくださいね~^^ それでは張り切って、レッツ・アクション!!!

韓流、韓国映画、泥棒たち


泥棒たち(韓国語タイトル:ドドゥクドゥル)


監督: チェ・ドンフン

出演: キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、キム・スヒョン他


あらすじ


“世界”を盗む彼らが動き始めた!!!


一チームで活動中の韓国の泥棒、ポパイ(イ・ジョンジェ)、イェニコル(チョン・ジヒョン)、シプドンコム(キム・ヘスク)、ジャムパノ(キム・スヒョン)。美術館でカッコよく成功をおさめた彼らは、ポパイの過去のパートナーであったマカオ・パク(キム・ユンソク)が提案した香港での新計画を聞くことになる。ここに監獄から出たばかりのペプシ(キム・ヘスク)が加わり、5人は人生最高の逆転を夢見て香港に飛ぶ。香港で待ち受けていたのは4人から成る中国の泥棒、チェン(サイモン・ヤム)、アンドリュー(オ・ダルス)、ジュリー(アンジェリカ・リー)、ジョニー(デレク・ツァン)。最高の専門家たちがセッティングされ、互いに警戒を強くする韓国と中国の泥棒たち。緊張感の中、マカオ・パクが自身の計画した目標を打ち明ける。

まるで韓国&中国版オーシャンズ!?

韓流、韓国映画、泥棒たち


緻密な作戦、スリル満点のアクション、そしてちょっとしたロマンスまで・・・この映画を見た第一印象は、まるで韓国&中国合体版のオーシャンズといった感じの印象を強く受けました!!! どこかスリル溢れる彼らの強奪ゲーム、皆さんも一緒になって楽しんでみてはいかがですか~?^^

韓国キャストはまさに名俳優勢ぞろいのドリームチーム!!!!

韓流、韓国映画、泥棒たち


今や韓国映画界を引っ張る存在にもなりつつある俳優キム・ユンソク、イ・ジョンジェ、女優キム・ヘス、そして久々にスクリーン復帰を果たした日本でも人気ある女優チョン・ジヒョン、そしてこの作品が記念すべき映画デビュー作となった若手No.1の呼び声高い俳優キム・スヒョン、名助演俳優オ・ダルスなど名だたる俳優たちが総出演した映画「泥棒たち」!!! 公開1ヶ月足らずにして驚異的な数字を更新中!!! 今後、さらに注目が集まりそうです^^

「泥棒たち」は2009年に公開され、韓国映画、海外映画をあわせて歴代最高興行作になったハリウッド映画「アバター」(総観客数1335万人)の観客記録さえ破るかもと噂され、今や韓国国内で高い関心を集めている大人気映画です!! もし「アバター」を超えた場合、これまで韓国で公開された全ての映画の最高興行記録を塗り替えることになるんだそうです!!! これだけ人気が出ればおそらく、今や「韓流」が一つのジャンルとして確立されている日本でも公開されることは間違いなさそうです!!!(写真引用:DAUM映画)

※すべての著作権は、制作会社(株)ケイパーフィルム、配給会社ショーボックス(株)メディアプレックスにあります。



ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま~す!!!^^↓



K-POP ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村





↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!!!↑
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!!!↑
コメント

【韓流】 あのチャン・グンソクを越えるドラマ!? 最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~

2012年07月13日 15時29分29秒 | ●韓国映画・ドラマレビュー
[韓国旅行、観光、韓国料理、ホテル、ツアー、地図、画像、韓流、グルメ、韓国コスメ]
【韓流】 あのチャン・グンソクを越えるドラマ!? 最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~

皆さん、こんにちは!!!

今、日本で起こっている空前の韓流ブーム!!!! 今日はK-POPに続く韓流旋風の火付け役ともいえる韓流ドラマをまた一つご紹介したいと思います^^

今回は今や日韓を股にかけて活躍中のアジアのプリンス「グンちゃん」ことチャン・グンソクが主演したドラマ「美男(イケメン)ですね」(韓国タイトル:ミナミシネヨ)の脚本家が描いた昨年韓国で大ヒットしたドラマをご紹介します!!!! 要チェックしてみてくださいね^^

韓流、韓国ドラマ、最高の愛

最高の愛~恋はドゥグンドゥグン(ドキドキ)~


人気絶頂のトップスターと、落ち目の元アイドルが恋に落ちた!? 芸能界を舞台に展開するドゥグンドゥグン(ドキドキ)ラブコメディ!元アイドルで今や落ちこぼれのB級アイドルが、ひょんなことから国民的トップスターと最悪の出会い!? さらに、ヒロインの天敵やイケメン漢方医も加わって予測不能のラブコメディが展開される!!

主演

トッコ・ジン - チャ・スンウォン
ク・エジョン - コン・ヒョジン
ユン・ピルジュ - ユン・ゲサン
カン・セリ - ユ・インナ


韓流、韓国ドラマ、最高の愛


チャ・スンウォン、コン・ヒョジンという韓国では実力派俳優の呼び声高い二人が主演を努めた話題作「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」!!! 「美男(イケメン)ですね」を手がけたホン・ジョンウン、ホン・ミラン姉妹が脚本をし、韓国では最高視聴率23.7%を記録し、昨年韓国のテレビ局MBCでドラマ大賞を何と7冠も獲得しました!!!!!!!^^

韓流、韓国ドラマ、最高の愛

韓流、韓国ドラマ、最高の愛


そのコミカルな内容が何とも言えないくらい面白く、韓国女性が選んだ昨年上半期のベストドラマにも選ばれました!!!! さらに先日、日本でデビューしたイケメン歌手イ・スンギも友情出演したことで話題を呼びました!!!!!
日本でも放送されましたよね? 見逃してしまったという人はDVDも近日発売・レンタルされるそうなので是非、一度見てみてください!!!!!

今日は皆さんに是非、オススメしたい話題の韓流ドラマをご紹介してみました!!!! 次回もまた面白い内容でお届けしたいと思うので乞う、ご期待ください!!!!

それでは次回もまたお楽しみに~!!

(写真引用:MBCドラマ「最高の愛」ホームページ)

*すべてのイメージは、引用の目的のために使用し、イメージの著作権はすべてMBCドラマ「最高の愛」ホームページにあります。



↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!



K-POP ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
コメント

[韓流] 映画レビュー 「建築学概論」

2012年05月04日 11時20分10秒 | ●韓国映画・ドラマレビュー
[韓国旅行、ソウル、観光、韓国料理、ホテル、ツアー、地図、画像、韓流、グルメ、コスメ]
[韓流]映画レビュー「建築学概論」

韓国映画 建築学概論

韓国で最近、チケット予約率が高いのは『タイタニック(3D版)』と、そして『建築学概論』です! 建築学概論は、オム・テウン、ハン・ガイン、イ・ジェフン、スジが出演している初恋がテーマの映画です。主人公が、『建築学概論』の授業で出会った女性と、数年後に建築家と顧客として再会することで、時間を越えたラブストーリーが始まります。

韓国映画 建築学概論

映画が上映されてから3週間で、観客動員数300万人を突破した建築学概論! この映画の印象深いところは、もともとラブストーリーが好む女性より、男性に支持されているという点です。この映画は、男性の昔の想い出をよみがえらせてくれる映画だと言えます。この映画に出てくる初恋は、青臭くてちょっと情けない、でも美しい恋です。それが人々の心を惹きつける大きなポイントだと思います。

韓国映画 建築学概論

この映画のあらずじを簡単に紹介すると、建築学概論の講義を受講している学生スンミン(イ・ジェフン)ソヨン(スジ)は、授業で初めて出会うことになります。そして、一緒に勉強していく中でどんどん親しくなりますが、ある小さな誤解のせいで結局二人は疎遠になってしまいます。

15年後のある日、建築家になったスンミン(オム・テウン)の目が釘付けになった顧客、それはまさに長い間記憶の中に抱いていたソヨン(ハン・ガイン)でした。そしてソンミンは初めての作品としてソヨンの家を作ることになり、過去の恋が思い出され・・・果たしてスンミンとソヨンの愛は、時を越えてまた始まることになるのでしょうか?

韓国映画 建築学概論

この映画の監督であるイ・ヨンジュ本人も建築学科出身です。人が住んでいる家を見れば、その人がどんな性格かどうかが分かり、家を建てる時はその人のことがよく分かるといいます。このような経験が、ラブストーリー映画である『建築学概論』の製作の源になったそうです。

韓国映画 建築学概論

この映画の4人の主人公は、演技派ばかり。オム・ジョンファの弟のオム・テウン、miss A(ミスエー)のメンバーであるスジ、そしてハン・ガインとイ・ジェフン。韓国で多くの人気を集め、実力を認められている俳優陣です。現在も絶賛公開中で、多くの人から評価されています。

出会いの春、胸ときめくこの映画はこの季節にぴったりだと思います。みなさんも大切な人と「純粋で美しい愛」のストーリーにどっぷりつかってみてください^^(画像引用:NAVER)

※すべての著作権は、制作会社及び配給会社ロッテエンターテイメントにあります。



↑アナバコリアのウェブサイト(http://www.anabakorea.jp/index.php)!韓国の穴場情報満載!
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg
↑アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!



K-POP ブログランキングへ

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

コメント

[韓流] 映画レビュー 「マイウェイ 12000キロの真実」

2012年02月21日 15時00分14秒 | ●韓国映画・ドラマレビュー

[韓国旅行、ソウル、観光、韓国料理、ホテル、ツアー、地図、画像、韓流、グルメ、コスメ]
[韓流] 映画レビュー 「マイウェイ 12000キロの真実」

皆さん、こんにちは!!

今日も久しぶりに映画レビューをお伝えして行こうと思います!!今回で記念すべき第10回目を迎えました!!!そこで今回は、記念すべき10回目にふさわしい作品をセレクトしてみました。韓国で1000万人以上を動員した「ブラザーフッド」のカン・ジェギュ監督が8年ぶりに演出を手がけた韓日中合作アクション超大作です!!!

それではレッツ・アクション!!!

韓流映画、チャン・ドンゴン


マイウェイ 12000キロの真実

監督:カン・ジェギュ
出演:チャン・ドンゴン、オダギリジョー、ファン・ビンビン他

あらすじ

彼らが諦められなかったのは命ではなく希望だった・・ライバルとして出会いお互いの国の希望となった朝鮮と日本の二人の青年。国を超えた人間愛のドラマが始まる!

1938年京城。第2のソン・ギジョンを夢見る朝鮮の青年ジュンシク(チャン・ドンゴン)と日本最高のマラソン代表選手、辰雄(オダギリジョー)。幼い頃から互いに競争意識を持っていた2人は、朝鮮と日本を代表する世紀のライバルとして成長する。そんなある日、ジュンシクは予想もしない事件に見舞われ、日本軍に強制徴収される。それから1年後、日本軍の大将となった辰雄と運命的な再会を果たす。第2次世界大戦という巨大な渦巻きに投げられた2人の青年は、中国とソ連、ドイツを経てノルマンディに達する12000kmの終わらない戦争を体験していくのだが…。

知られざる過去、忘れてはならない記憶

韓流映画、チャン・ドンゴン


この映画を見て一番初めに考えさせられたことは、この映画には私たちがまだ知らない辛い歴史の過去が隠されているということでした。戦争というのはたとえどんな戦争であってもその中には悲しみ、苦しみ、痛みなどといった辛い感情しか残らない気がします。そういった辛い過去から私たち現代人は、目をそらしたいと思うのが正直なところでしょう。しかしそんな過去だからこそ決して目を背けてはいけない。皆さんともこの映画のタイトルにあるように真実を共に分かち合えてくれたらなと思います。

ライバルと呼ばれた二人の友情

韓流映画、チャン・ドンゴン


最初はライバル、後には敵対関係となってしまう辰雄とジュンシク。しかし、その中にはライバルという名の友情が決まってあるものです。裏切ろうとしても決して裏切れない、見捨てようとしても決して見捨てられない固い絆で結ばれた二人の関係は、私たちに感動を与えてくれます。皆さんも是非この映画を見てその感動に浸ってみてください。

いかがでしたか~?今回は、今や人気絶頂のアイドルグループ”KARA”のニコルがカメオ出演したことも話題になったまさにアジアで人気を誇るキャスト陣が勢ぞろいした超話題作をご紹介してみました!!!皆さんも知られざる真実を是非、その目で目の当たりにしてみて下さい!!!

それでは次回もまたお楽しみに~!!!

(写真=DAUM映画)

※すべてのイメージは、引用の目的のために使用し、イメージの著作権はすべて製作社ディレクターズ、配給社SKプレニット、CJエンターテイメントにあります。

☆韓国情報満載!!アナバコリアのモバイルサイトもぜひチェックしてみてください!!↓
アナバコリア_anaba_QR_Code.jpg

コメント