韓流ブログ「アナバコリア」 韓流&K-POP情報版

韓流スター・K-POPアイドルの最新情報やK-POP・韓国ドラマ・韓国映画の情報をどこよりも詳しくお届けするブログです!

お知らせ

おしらせ
現在、韓国観光公社の在韓日本人ネットワークでは、ブログ記者団のメンバーを募集しています!
無料で韓国旅行を楽しめますよ♪詳細・ご応募は下のバナーをクリック↓↓↓


「アナバコリア」メディア一覧!
[ブログ]
「アナバコリア」韓国旅行情報版  ←韓国各地の観光地、グルメ情報が満載!
「アナバコリア」韓国コスメ&韓国料理版  ←韓国料理とコスメで韓国美人! 
「アナバコリア」韓国旅行総合版  ←韓国の色んな情報満載!


■[ホームページ] スマホからも見られます!
「アナバコリア」ウェブサイト版

■[モバイル] ガラケーはこちら!
「アナバコリア」モバイル版

■[フェイスブック] いいね!お待ちしております!
「アナバコリア」フェイスブックページ

■[ツイッター]
@anabakorea
@dokidokikorea

おすすめ公式ブログ & SNS
韓国・潭陽郡ブログ : 美しい竹林!おいしいトッカルビ!超魅力的な観光地です!
韓国・全羅北道ブログ : ビビンバで有名な全州もある全羅北道!ソウルから日帰りも可能♪
韓国・全羅北道フェイスブックページ : ブログだけじゃない♪フェイスブックでも全北の情報ゲット♪
江南医療観光公式ブログ : キレイになりたい♪観光を楽しみたい♪そんな時は江南(カンナム)へ! ■ 韓国・慶尚南道公式ブログ : 全く知らなかった韓国の魅力がここに! “癒される(ヒーリング)”韓国旅行のメッカ!!!
韓国・慶尚南道フェイスブックページ : 韓国旅行の新たな魅力を感じられる慶尚南道の情報をフェイスブックでも^^

【韓流&K-POPニュース】ペ・ヨンジュン 過去への旅路~映画「スキャンダル」に主演・・

2016年05月30日 17時46分08秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
ペ・ヨンジュン、ヨン様


「冬のソナタ」以後に、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウの熱愛説が新聞を賑わせていた。その2人がフッション・ショーの出演を終えて同じ飛行機でオーストラリアから帰国したのは、2002年4月25日だった。超人気ドラマの主演2人が実生活でも恋人同士になったらビッグニュースである。空港には大勢の報道陣が詰めかけた。

■「ジウは妹」

ペ・ヨンジュンは質問攻めに遇ったが、「ジウは妹のような存在。兄と妹のように親しくしているだけなのですが……」と答えた。

別の機会にチェ・ジウも「もう子供ではないのに、こういう話が出てきて負担を感じますね。でも、ヨンジュン兄さんを避ける理由はありません」と語った。

以後も連日のようにスポーツ新聞はペ・ヨンジュンとチェ・ジウの熱愛説を記事にしていたが、2人が特別な動きを見せなくなると、次第に沈静化した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

ペ・ヨンジュン、ヨン様


『冬のソナタ』でトップ俳優としての地位を不動にしたペ・ヨンジュン。念願だった映画界に進出し、初めての主演映画『スキャンダル』に主演した。風流な退廃貴族という、難しい役にあえて挑むところがペ・ヨンジュンの真骨頂だった。慣れない時代劇で苦労も多かったが、彼は持っている力をすべて注ぎ込んで、与えられた役を見事にこなした。

■謙虚にすべてを得る俳優

映画『スキャンダル』は興行的に好成績となり、ペ・ヨンジュンの演技も高く評価された。

デビュー10年目に満を持して映画界に進出したペ・ヨンジュンは、主演第1作目を成功させて長年の夢を最高の形で叶えた。

イ・ジェヨン監督も心からペ・ヨンジュンを称賛した。

「ペ・ヨンジュン氏と一緒に仕事をしてみて、驚かされた面がかなりありましたね。10年間もスターの座にいるというのに、初めての映画に対してとても謙虚に取り組んでいたんです。スタッフに対しても、『新人俳優のペ・ヨンジュンです』と言っていました。自分が雰囲気を盛り上げようという義務感を持っていたのだと思います。彼はまさに『自分がへりくだることですべてを得る俳優』でしょう」(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆そうだったんですか~!!!

★これらの記事の続きはこちら→<Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路~映画「スキャンダル」に主演 <Wコラム>ペ・ヨンジュン 過去への旅路~初来日でブームを起こす

チャン・グンソク、グンちゃん


現在は「テバク」の終盤の演技に全力を注いでいるチャン・グンソク。このドラマが6月に韓国で放送を終えると、彼の兵役問題がクローズアップされるに違いない。今年29歳の彼は、いつ兵役に入る予定なのだろうか。

■8月に数えで30歳になる

テギルという主人公の役を絶対に逃したくない、という強い意気込みで「テバク」の主演を決めたチャン・グンソク。彼は、チェ・ミンス、チョン・グァンリョルといった名優たちと競演し、本格的な時代劇で本領を発揮している。

視聴率のうえでは、チャン・グンソク自身が「惜しい気持ちがあります」と言うとおり、かならずしも満足がいく数字ではないが、それでも俳優として数字以上の評価を彼は得ている。

ラブコメでの成功をすべて捨てて新しい自分に生まれ変わる、と制作発表会で語った言葉は鮮烈だったが、チャン・グンソクはそれだけの決意を「テバク」でしっかり生かしてくれた。彼の代表作として「テバク」の名が挙がってくるのも必然だろう。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆今年入隊か!?

★この記事の続きはこちら→<Wコラム>「テバク」以降のチャン・グンソクの兵役問題は?

ソン・スンホン


最近のソン・スンホンを見ていると、「今は本当に脂が乗っている」と思う。まさに、自信にあふれた姿を見せているのだ。1976年10月5日生まれ。ことしで40歳になるソン・スンホンは、これからもずっと俳優として活躍が期待される。


■試練を乗り越えて

ことしの10月から韓国で放送される『師任堂 The Herstory』。主役のイ・ヨンエと共演するのがソン・スンホンである。

彼は典型的な二枚目だが、それ以上に、表情がたまらなくいい。ちょっとした仕草にも、すべてを与えすべてを受け入れるような度量が感じられる。

「ソン・スンホンも凄い俳優になった」

それが率直な思いだ。

かつては、スターとしてのソン・スンホンはもうダメだと思った時期があった。2004年、兵役忌避問題で批判の矢面に立っていたときだ。しかし、彼は一切の言い訳をせず、心から謝罪して、自ら軍隊の前線に旅立って行った。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆カッコイイ!!!

★この記事の続きはこちら→<Wコラム>真の二枚目とはソン・スンホンのことを言う

イ・ミンホ、チョン・ジヒョン


韓国俳優イ・ミンホ(28)と女優チョン・ジヒョン(34)がパク・チウン作家の「青い海の伝説」(仮題)に出演する。

今年11月、SBSドラマスペシャルとして放映予定の「青い海の伝説」を通して初共演することになったイ・ミンホとチョン・ジヒョンは、演技力、ビジュアル、人気を兼ね備えた名実共に韓国を代表するスターであり、彼らの出会いだけでも期待を集めるのに十分だ。

「青い海の伝説」は韓国最初の野談集である「於于野談」に出てくる人魚の話をモチーフにしたファンタジーロマンスだ。朝鮮時代の説話集・於于野談には、実存の人物であるキム・ダムリョンが漁師が捉えた人魚を海に再び送り返したという話が記録されている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆キム・スヒョンの次はイ・ミンホ!!! まさに年下韓流★この記事の続きはこちら→俳優イ・ミンホ&女優チョン・ジヒョン、「青い海の伝説」出演確定…11月放送へ

H.O.T.、KANGTA、カンタ


韓国男性歌手で元「H.O.T.」のKANGTA(カンタ、36)が、招待したいゲストに「EXO」を挙げた。

KANGTAは30日午後、ソウル市内でおこなわれた「2016 MBCラジオ新入DJ記者懇談会」に出席し、「ゲストを選ぶとしたら、イ・ジフン、シン・ヘソンの2人が一緒に駆け付けてくれるのではないだろうか」と話し、笑顔をみせた。

また「放送30分前に呼んでも(2人なら)来てくれると思う。同じ事務所に所属していながら、3人で集まるのは一年に1~2回だけ」とし、「EXOもゲストで呼びたい」と後輩に“アプローチ”した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆後輩たちは応えてくれるでしょうか~?

★この記事の続きはこちら→13年ぶりラジオDJ復帰の元「H.O.T.」KANGTA、「ゲストに呼びたい人はEXO」
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【韓流&K-POPニュース】YGエンタ 新人ガールズグループ輩出・・

2016年05月30日 15時50分47秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
YG、2NE1


韓国大手芸能プロダクションYGエンターテインメント(以下、YG)が、「2NE1」以来となる新人ガールズグループを輩出する。

YGは30日、「プロデューサーTeddy(テディ)が、新人ガールズグループのデビュー曲を手掛ける。グループのメンバーも今週から随時、週に1人ずつ公開する予定。正確な日付は確定後、告知する」と説明した。

これによりメンバー構成やコンセプト、デビュー曲などすべてベールに包まれていたYGの新人ガールズグループは、少しずつ姿を現すことになった。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆どんなグループが誕生するでしょうか~?

★この記事の続きはこちら→YGエンタ、新人ガールズグループ輩出… メンバーは今週から順次公開へ

CLC


韓国ガールズグループ「CLC」が「韓国小児糖尿人協会」広報大使に任命された。

「CLC」は最近、ソウル・蚕室・ロッテワールド3階特設ステージで開かれた「第7回小児糖尿の日」記念式に出席した。広報大使に任命された彼女たちは、小児糖尿患者のための積極的な後援意思を明かし、はやい回復を祈った。

「CLC」は「小児糖尿を患った子供たちのために、関心を持ってくださるすべての方々に感謝する」とし、「私たちはまた、小児糖尿患者のための積極的な助け合いを進める計画だ。病床から起きて、同じ年頃のお友達と元気に良く過ごせるよう願っている」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

CLC


30日午後、ソウル・ロッテカードアートセンターにて、韓国ガールズグループ「CLC」が4thミニアルバム「NU.CLEAR」ショーケースを開催し、7人組として初めてステージに立った。今回の新曲「No Oh Oh」のセンターはMnet「プロデュース101」出演者で新たに加入したクォン・ウンビン(16)だ。

既存メンバーのチェ・ユジン(19)は「他のメンバーたちはセンターへの欲がないのか」との質問に「アイドルだったら誰でもセンターへの欲はあるが、グループ活動を重要視することにした。今回はクォン・ウンビンと一緒に7人組としてパフォーマンスすることに意味を置いている」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆皆で祈りましょう。

★これらの記事の続きはこちら→「CLC」、小児糖尿患者のため支援へ…「韓国小児糖尿人協会」広報大使に 7人組でカムバック「CLC」、新曲センターは16歳の新メンバー

超新星、ソンジェ、SUPER JUNIOR、シウォン


韓国アイドルグループ「超新星」キム・ソンジェ(29)、「SUPER JUNIOR」チェ・シウォン(29)、「東方神起」チャンミン(28)が仲の良さをアピールした。

ソンジェ(超新星)は30日、自身のInstagramに「愛してるシウォン、チャンミン」という言葉と共に写真を掲載した。

公開された写真にはジージャン姿のチャンミン(東方神起)、かっこよく髪を整えたチェ・シウォン(SUPER JUNIOR)、そして、制服を着用したソンジェが微笑む姿がある。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆みんなイケメンすぎる!!!

★この記事の続きはこちら→ソンジェ(超新星)、チャンミン(東方神起)&シウォン(SJ)との微笑ましい3ショット公開

Girl's Day、ソジン


韓国ガールズグループ「Girl's Day」ソジンが、高校時代の成績表を公開し、話題を呼んでいる。

ソジンは去る29日放送のtvN「脳セク 時代」に出演し、学生時代の成績表が披露された。

公開された成績表は「秀」と「優」で埋め尽くされている。特に、ガールグループを代表する高学歴の持ち主らしく、科学競演大会で何度も受賞した経歴も明かし、共演者を驚かせた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆すごっ!!!

★この記事の続きはこちら→ソジン(Girl's Day)高校時代の成績表を公開 「秀・優でいっぱい」

ペ・ドゥナ


韓国女優ペ・ドゥナ(36)の格別なファッション感覚とスタイリングが見える写真が公開された。

ファッション広報会社は30日、このように明かし、女優ペ・ドゥナが去る28日午後(現地時間/日本時間:5月29日午前)ブラジル・リオデジャネイロのニテロイ現代美術館で開かれた「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)2017クルーズコレクション」に出席したと説明した。

女優ペ・ドゥナはルイ・ヴィトンのグローバルアンバサダーとして会場を輝かせ、2014年5月にモナコで開かれた2015クルーズコレクションから特別な縁を続けている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆すごいですね~!!!

★この記事の続きはこちら→女優ペ・ドゥナ、ブラジルでルイ・ヴィトンコレクションに出席…印象的なファッション感覚
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【韓流&K-POPニュース】BIGBANG 28万人動員の日本ファンクラブイベントツアーに幕・・

2016年05月30日 11時25分34秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
BIGBANG


昨年11月より今年2月にかけ、海外アーティスト史上初となる3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1,000人動員の日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」を開催した、アジアが誇るモンスターグループ「BIGBANG (ビッグバン)」。

その「BIGBANG」が5月29日(日)、4月22日(金)より開幕した日本ファンクラブイベント「BIGBANG FANCLUB EVENT ~FANTASTIC BABYS 2016~」の最終公演を神戸ワールド記念ホールで行い、全4都市27公演28万人動員のアリーナツアーを締めくくった。

オフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」会員を対象とした約2年ぶりのファンクラブイベントツアーということで、現在の「BIGBANG」の人気にふさわしく、ファンクラブイベントとしては超異例の全4都市27公演28万人動員のアリーナツアーという規模で開催されたもの。

抱腹絶倒、爆笑トークオンパレードのゲームコーナーとライブで構成されたこのファンクラブイベント。ドームツアーとは一味違った「BIGBANG」の姿をたっぷり堪能でき、ファン参加のゲームではメンバーとじかにふれ合えることもありファンから大好評を博した。

BIGBANG


さらに「BIGBANG」は、このデビュー10周年記念スタジアムライブにさきがけ、前述の日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」ツアーファイナル2月24日(水)東京ドーム公演を完全収録したLIVE DVD & Blu-ray「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN : THE FINAL」を7月20日(水)にリリースする。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆盛り上がったでしょうね~!!!

★この記事の続きはこちら→「BIGBANG」 28万人動員の日本ファンクラブイベントツアーに幕

JYJ、ジュンス


韓国歌手キム・ジュンス(29)だから可能な音楽だ。常に期待以上、脱アイドル級の音楽を見せる。

30日午前0時、ジュンス(JYJ)の4thアルバム「XIGNATURE」がベールを脱いだ。多様なジャンルの13曲が収録されている。

タイトル曲「ROCK THE WORLD」は2ndアルバム「INCREDIBLE」を共に制作したオートマティックの楽曲だ。ヒップホップ要素が加味されたダンスジャンル。ステージ上で発散する自身のエネルギーを表現したジュンスの作詞が引き立つ。一つの曲とは思えないほど、多彩な色が調和を成す。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆この夏のヒットソングとなるでしょうか?

★この記事の続きはこちら→ジュンス(JYJ)の4thアルバム、ついにベールを脱ぐ…期待以上のタイトル曲「ROCK THE WORLD」

ソン・ジュンギ


韓国の俳優ソン・ジュンギが中国で開催したファンミーティングが大盛況に終わった。所属事務所のブロッサムエンターテインメントが29日伝えた。

ファンミーティングは27日に広東省広州市で、28日に同省深セン市で開かれ、合計2万人余りを動員した。

ソン・ジュンギ


ソン・ジュンギは大ブレークした主演ドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題)が中国でも放映され爆発的な人気を得ている。先月からソウルを皮切りにアジアの都市を回るファンミーティングツアーを行っている。

ソン・ジュンギ


2日間とも雨が降ったにもかかわらず大勢のファンが駆けつけたことにも感謝の言葉を述べた。(記事&画像引用:(C)YONHAP NEWS、2016年5月30日)

☆中国大陸を席巻!!!

★この記事の続きはこちら→ソン・ジュンギ 中国2都市でファンミーティング開催

INFINITE、ホヤ


韓国アイドルグループ「INFINITE」のホヤ(25、本名:イ・ホウォン)が「黄金撮影賞」で新人男優賞を受賞した。

ホヤ(INFINITE)は去る29日、済州(チェジュ)で開かれた「第36回黄金撮影賞」授賞式で、韓国映画「ヒヤ」で新人男優賞に輝いた。

ホヤは授賞式で「いま、こうして賞をいただく瞬間も実感が沸かない。本当に感謝している」とし、「今後も謙遜する姿勢で演技に取り組み、良い姿をお見せできるよう努力する」と心境を述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆おめでとう!!!

★この記事の続きはこちら→ホヤ(INFINITE)、映画デビュー作で「黄金撮影賞」新人賞受賞

キム・ジェドク、Sechs Kies、トニー・アン、H.O.T.


“第一世代アイドル”と呼ばれ、90年代の音楽シーンをリードした「Sechs Kies」キム・ジェドクと「H.O.T.」トニー・アンがJTBC「非首脳会談」で共演を果たした。

30日、複数の放送関係者によるとキム・ジェドクとトニー・アンは去る29日、「非首脳会談」にゲスト出演し、収録を終えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆どんなトークを繰り広げたんでしょう?

★この記事の続きはこちら→“90年代トップアイドル”キム・ジェドク(Sechs Kies)&トニー・アン(H.O.T.)、「非首脳会談」で共演

KNK、クナクン


韓国アイドルグループ「KNK(クナクン)」が、初のミニアルバム「AWAKE」の全曲ハイライト映像を公開した。

「KNK」は30日深夜、公式SNSを通して、ミニアルバムの全曲ハイライトを観賞することのできるプレビュー映像を公開。1分30秒で制作された今回の映像には、タイトル曲「BACK AGAIN」を筆頭に、「努力してみるよ」や「DAY N NIGHT」、「告白」など計6曲の新曲とアルバムのジャケットイメージが含まれている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆楽しみですね~♪

★この記事の続きはこちら→初ミニアルバムを発表する「KNK(クナクン)」、全曲ハイライト映像を公開へ

ダイナミック・デュオ


韓国ヒップホップデュオ「ダイナミック・デュオ」が3年ぶりに単独コンサートを開催することがわかった。

「ダイナミック・デュオ」は来る7月23~24日、ソウル・ブルースクエア・サムスンカードホールを皮切りに、30日に釜山(プサン)、31日に光州(クァンジュ)、8月5日に大田(テジョン)、6日に大邱(テグ)でそれぞれ公演を開催する。

今回の公演は韓国で3年ぶりに開催する単独コンサートだ。デビュー12年目の「ダイナミック・デュオ」のオリジナリティーをそのまま生かしたコンサートになる見通しだ。ゲコとチェザは真の「ダイナミック・デュオ」のステージを披露するために公演演出に力を注いでいる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆コレは見逃せない!!!

★この記事の続きはこちら→「ダイナミック・デュオ」、3年ぶりに単独コンサート開催へ

ソン・ユビン、BTOB、ミンヒョク


韓国歌手ソン・ユビン(28)が自身の新曲にフィーチャリングで参加した「BTOB」ミンヒョク(25)に感謝した。

歌手ソン・ユビンは最近、韓国メディアとのインタビューで「デビュー曲『骨の中まで君だ』にミンヒョクのカリスマ・ラップが加わり、楽曲の完成度が高まった。最高だった。インディーズで活動していた頃からファンだったが、(ミンヒョクは)洗練されたラップをするようだ」と述べた。

ソン・ユビンのデビュー曲「骨の中まで君だ」はペク・アヨンの「so-so」、「15&」の「Love is Madness」、Lynの「会いたくて泣く」を手掛けた作曲家キム・ウォンとチョン・スワンが共同作曲し誕生した。ミンヒョクがラップフィーチャリングを担い、聴く楽しみを倍増させた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月30日)

☆素敵な友情!!!

★この記事の続きはこちら→歌手ソン・ユビン、「BTOB」ミンヒョクに感謝伝える「最高のラップをありがとう」
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【K-POPニュース】ソウルに「K-POP国際学校」設立へ 未来のスター育成・・

2016年05月27日 18時34分29秒 | LK-POP
SMエンタ


韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメントと学習塾などを運営する鍾路学院ハヌル教育は27日、中学・高校課程の「K-POP国際学校」(仮称)の設立に関する了解覚書(MOU)を締結した。

K-POP国際学校は、外国人留学生と芸能界デビューを目指す韓国人生徒を選抜し、教育する無認可校で、ソウル・江南地域に設立される。来年初めの開校を目標に準備が進められている。SMエンタテインメントは音楽やダンスなどの実技を、鍾路学院ハヌル教育は国語・英語・数学などの教科と進学指導を担当する。

11月から留学生誘致に向け中国などで入学説明会を開くとともに、韓国でも新入生募集を行う予定だ。生徒数は300~400人となる見通しで、留学生70%、韓国人30%の割合で選抜する。(記事&画像引用:(C)YONHAP NEWS、2016年5月27日)

☆入学希望者が殺到しそう!!!

★この記事の続きはこちら→ソウルに「K-POP国際学校」設立へ 未来のスター育成

I.O.I、アイオーアイ


韓国ガールズグループ「I.O.I(アイオーアイ)」の活動は予定通り、来年1月までだ。

Mnet「プロデュース101」を通じて誕生した「I.O.I」は2回の完全体活動、2回のユニット活動を計画して作られたプロジェクトグループである。先立って5月初めに発表したミニアルバムで最初の完全体活動をスタートした状態だ。

以前、Mnetのハン・ドンチョル局長は「すでにそのような進行について口頭で各所属事務所と話を進めており、YMC側にもこの引き継ぎを完了した」と明かしていた。

またYMC側によると来る6月4日に予定された「ドリームコンサート」後も「I.O.I」の公式日程が入っており、6月初めごろに完全体活動は締めくくられる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆ちょっと寂しい・・・。

★この記事の続きはこちら→「I.O.I」、「活動は予定通り来年1月まで」

スーパースターK7、ミンソ


Mnet「スーパースターK7」出身のミンソ(本名:キム・ミンソ)がMYSTICエンターテインメントの音楽レーベルAPOPと専属契約を結んだ。

チョ・ヨンチョルプロデューサーは27日「ミンソは歌唱力と豊かな感性など歌手としての基本がしっかりとしており、少女‐美少年‐女性を行き来する複合的なイメージの神秘さがある」とし「大型歌手に成長してくれることを期待しており、ミンソの多方面の活動を積極的に支援する」と述べた。

ミンソは昨年「スーパースターK7」でTOP8に入って顔を知られ、当時ボーイッシュなルックスと訴える力の濃いボイスで大衆から大きな関心を受けた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆いよいよデビュー!!!

★この記事の続きはこちら→「スーパースターK7」出身のミンソ、MYSTICの音楽レーベルAPOPと専属契約

ランニングマン


韓国SBSの人気バラエティー番組「ランニングマン」の中国版番組のソウル編が27日夜、中国で放送される。

「ランニングマン」の中国版番組は、浙江衛星テレビがSBSとの共同制作で毎週金曜午後9時10分(日本時間同10時10分)に放送している。中国の人気スター、アンジェラベイビー、 ダン・チャオ、李晨(リ・チェン)、 ルハンら7人のレギュラー出演者が数々のミッションに挑戦していく。

ソウル編には、韓国と中国で同時放映された大ヒットドラマ「太陽の末裔(まつえい)」(原題)に主演したソン・ジュンギが特別ゲストとして出演する。(記事&画像引用:(C)YONHAP NEWS、2016年5月27日)

☆コレは楽しみですね~!!!

★この記事の続きはこちら→中国版「ランニングマン」のソウル編 今晩放送
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【韓流&K-POPニュース】B1A4 サンドゥル 「デュエット歌謡祭」史上初の4連勝に挑戦・・

2016年05月27日 14時21分02秒 | LK-POPアイドル・韓流スター
B1A4、サンドゥル


韓国アイドルグループ「B1A4」サンドゥルが「デュエット歌謡祭」史上初の4連勝に挑戦する。

サンドゥル(B1A4)は27日夜9時30分に放送されるMBC「デュエット歌謡祭」でデュエットパートナーのチョ・ソンヨンとこれまで積んできた完ぺきなチームワークをもとに4勝という新記録に挑戦する予定だ。

先立ってサンドゥルは国内最強のボーカリストであるジョンイン、「sg WANNA BE+」イ・ソクフン、ソン・スンヨン、「2AM」チャンミン、そして「VIXX」ケンを破り、3勝に成功した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆記録を達成してほしい!!!

★この記事の続きはこちら→「B1A4」サンドゥル、「デュエット歌謡祭」史上初の4連勝に挑戦

宇宙少女


韓国新人ガールズグループ「宇宙少女(Cosmic Girls)」が、リアリティ番組を初披露する。

26日、Mnetによると「宇宙少女」の日常を余すことなく公開するリアリティ番組「宇宙LIKE少女」が、来る6月9日に初放送される。

「宇宙LIKE少女」は、「宇宙少女」のリアルな日常を映し出すため、一人称視点を導入、また熱血ファンであるキム・ドクフの視線を通してメンバーの全瞬間を見せる超接近・観察リアリティ番組だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆コレは見逃せない!!!

★この記事の続きはこちら→「宇宙少女」、デビューして初の単独リアリティ番組が確定

CLC


韓国ガールズグループ「CLC」がニューアルバムの全曲ハイライト音源を初公開した。

「CLC」は27日公式YouTubeに4thミニアルバム「NU.CLEAR」の全曲Audioティーザーを公開した。

公開された映像にはタイトル曲「No oh oh」をはじめとする全曲の約15秒ずつの音源が収められている。

「No oh oh」はシンサドンホレンイが参加した楽曲で、中毒性のある歌詞が「CLC」だけのユニークな感性を引き立たせている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆楽しみですね~♪

★この記事の続きはこちら→「CLC」、ニューアルバム「NU.CLEAR」全曲ハイライト音源公開

サランちゃんママ、SHIHO


“サランちゃんママ”こと日本のトップモデル、SHIHO(39)が抜群のスタイルを誇った。

ランジェリーブランドCHANTYは27日、SHIHOのグラビアカットを公開した。写真のSHIHOは魅力的な眼差しと蠱惑的なポーズで、見る者を圧倒している。女性的なボディラインを強調するランジェリーで、そのスタイルをアピールした。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2016年5月27日)

☆さすがはトップモデル!!!

★この記事の続きはこちら→“サランちゃんママ”SHIHO、ランジェリーで抜群のスタイルをアピール
ブログランキング参加中!!! 是非、1クリックポチッとお願いしま〜す!!!^^↓

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人タレントへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加