名古屋市千種区/本格的カラー(ビジネス)を学ぶスクール/エコール・ド・メチエ27年のノウハウを持つ資格取得スクール

サイアート・パーソナルカラー日本本部/カラーミラー・カラーセラピー日本本部/各種色彩資格取得スクール

ごあいさつ

2008-02-17 | その他のご案内
             ごあいさつ

㈱インセンス 並びにエコール・ド・メチエ代表取締役社長の橋本です
㈱インセンスは2007年11月22日に設立1周年にあたり
新体制へと移行 社名も同時に同名に変更しております

営業方針は基本的には変更はなく、
トータルカラーショップとしての運営
 ・アメリカ サイ・アート社の各種講座の開講
 ・カラーカウンセリング
 ・カラーコンサルティングの実施
                 に加え、
カラーコンサルタント集団として各種企業とのカラーコンサルティング、
カラーを中心とした商品開発、カラーデザインの実施を行ない、
関連部門である『橋本俊哉デザイン事務所』の活動も
本格化しています

従来通り、ヒーリングヴィラ「ヴィラ・ド・シュル・メール」の運営、
覚王山ショップにおける各種カラーイベントを開催してまいります

また2008年3月からは京都に㈱インセンス直営校を開設 
その運営にあたります

またヒューマンアカデミーとの契約により、
全国のヒューマンアカデミーに講師の派遣を行います 

2月15日からは、エコール・ド・メチエも東京へ本社移転に伴ない、
㈱インセンスと同じ覚王山へ名古屋校を移転しました
今まで混乱ぎみだった商品の注文などについてもより
スムースとなります

エコール・ド・メチエ移転により、
皆様には多少ご心配をおかけしましたが、
名古屋での運営は従来と全く変わりなく行ってまいります

㈱インセンス、エコール・ド・メチエ、LLPプラネットワークの
主要講座につきましては、東京、名古屋、京都においては
なるべく橋本が担当させていただきますので、
今後ともよろしくお願い申しあげます

尚、エコール・ド・メチエ東京本社では、上記3社の講座を全て
実施するのに加え、
・IACC JAPAN本部、
・Max Luscher Institnte Japan本部
として活動してまいります

エコール・ド・メチエ札幌校、広島校、福岡校ともども
よろしくお願い申し上げます
          
                         色彩教育家 橋本俊哉
                          2008年 2月17日 
コメント

お知らせ(番外編)

2008-02-11 | その他のご案内
橋本先生の所属するロック・バンドの初ライブが、
3月15日に決定しそうです。

実は、橋本先生は中学時代から音楽に目覚め、
ギター.トランペット.トロンボーン.コントラバスと
渡り歩きドラムに至りました。
そうです。ドラマーなんです! それ以来、何十年とドラム一筋。

ロック、フュージョン、ジャズなど、
あらゆるジャンルの音楽を渡り歩きました。

一時は、プロ・ミュージシャンへのスカウトもありましたが、
あっさり断りカラーの道へ。

でも音楽は捨てることができず、ずっと続けてました。

今のバンドは、南山大学のビジネススクールで知り合った大学から
上がってきた20代前半のギタリストがバンドマスターです。
それに、同じく20代のベーシスト。
若い世代に混じっての変形バンドです。

ジャンルは、ラップ・ロック。ラップです。よくわかりません。
でも楽しいです。CDもレコーディングしました。

因みに、バンドの名前は、リーダーの名前を取って、
『中島商会』と言います。彼もMBA取得者です。

音楽をビジネスとして研究しています。
どんなライブになるのやら、ご期待下さい。

ついでにCDも買って下さいね。ライブ会場とネットで売ってます。

近々、スタジオでのレコーディング風景の画像をアップします。
また見て下さい。

コメント

オーラライト 

2008-02-04 | カラーセラピー
少しご無沙汰してしまいました
慌ただしく新年を過ごしていたらあっという間に2月

でも今月はとてもいいスタートでした


昨日はオーラライトのセカンドレベルの授業でしたが、
ラッキーなことに初日を橋本先生にお願いできたのです

何度聞いても勉強になるので講師の私もノートがびっしりになります
(因みに私が残りの2日間を担当します)



私が始めてカラーセラピーを勉強したのはこのオーラライトのセラピーシステム
イギリスから来ていて80本のカラーボトルを使うタイプです

今ではいろいろなシステムがあって、お店にいらっしゃるお客様にも
『どういう違いがあるんですか?』
というご質問を多くいただきます



オーラライトは授業が3段階あって、順にレベルアップしていくスタイルです
サードレベルまで修了するとファーストレベルを教えることが可能になります


カラーボトルも本数が多く、全ての授業料とボトル代を合わせると少々高めですが、
私はこのオーラライトを勉強しておいて本当に良かったと思っています




セカンドレベルではファーストレベルとは違った角度から
ボトルの読み方なども勉強します

時には、同じボトルが今までと違って映ることもあります。。



昔はよく

『え~、今までそんな風にリーディングしてなかった!』
 

・・・なんて驚いていました



おかげでセカンドレベルのセラピストはまたぐ~んと知識も増えて
より一層深いリーディングが出来るようになる。。。


この感激はそれぞれの段階があればこそ  




私はその中でカラーセラピーの“深~いところ”を学びました


オーラライトを創設されたトニー&マリオン夫妻に直接逢えて
授業を聞けたこともとても大きい!!!
(直接と言っても橋本先生の通訳ですが・・・)


改めてオーラライトの素晴らしさを想う“ここ最近”です。。。
コメント