2014年08月27日

平成26年度 第30回子ども禅インサマセミナー (7月28日~30日 於:岡山県)

7月28日(月)~30日(水)の3日間、岡山県倉敷市国民宿舎良寛荘に於いて第30回子ども禅インサマーセミナーが開催された。

  
  
サマーセミナーの講師には、岡山県洞松寺専門僧堂堂長・元曹洞宗中国管区教化センター統監の鈴木聖道老師をお招きし、子どもたちに分かりやすいお話を賜りながら坐禅指導をして頂きました。また、洞松寺専門僧堂に安居中のアメリカ人僧侶2名とイタリア人僧侶より、出家した理由や禅に興味を抱いたきっかけについてのお話もいただきました。

  

また、プロマジシャンのキタノ大地先生を実演講師としてお招きし、1日目に子どもたちにマジック講習をして頂きました。最初にキタノ大地先生が手品を見せて、続いて種を明かして下さるという要領で、簡単なマジックを教えて頂きました。

  

2日目は、良寛荘から歩いて近くの円通寺様へ拝登し、ご住職仁保哲明老師より坐禅指導とお話を頂きました。
その後、倉敷美観地区へ移動して散策。器に絵付けをする体験では、難しそうではあったが皆真剣に取り組み、描き終えた時には満足そうな笑顔でありました。自分が作った器を大事に使ってもらい、その心持からあらゆる物を大切に扱う心を養ってもらえる体験だったと感じました。
また夜には、キタノ大地先生にマジックショーをして頂き大いに盛り上がりました。子どもも大人もプロのマジシャンのテクニックと表情や口調に魅了されました。
その後、屋外に於いてキャンプファイヤーを行い、各班のスタンツを発表してみんなで楽しみました。

  

最終日には、竹トンボ作りを体験し、低学年の子どもたちは、竹工芸の先生がある程度制作して下さった竹トンボに紙やすりで仕上げをする作業を行ない、高学年の子どもたちは、実際に小刀を使用して竹を削る作業から行いました。各所に先生・指導員を配置して怪我の無いように注視して制作しました。

  

御協力いただきました岡山県宗務所の皆様や、青年僧侶、指導員、保護者の皆様、本当に有難う御座いました。深く感謝申し上げます。
参加者:64名

カテゴリ:平成26年度


« 平成26年度青... 平成26年度... »