全国おじてつ撮影紀行

全国の鉄道マニアに捧げる
おじてつリポート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桃太郎線 「吉備線」

2019年02月07日 | Weblog

18.5.6   吉備線  (吉備津)    吉備津神社




18.5.6   吉備線 (東総社~服部) レンゲ畑を走るキハ40系


天気に恵まれたこの年ゴ-ルデンウイ-ク最終日午後からは雨模様になりました、歴史の有るこの路線1904年(明治37年)中国鉄道吉備線として開通し現在ではLRT(ライトレイル)路面電車化構想などが出ていますが進まない現状ですが撮影を無事終わらせて帰京につきました。
コメント

津山以西の姫新線

2019年02月07日 | Weblog

18.5.3   (院庄~美作千代)  キハ120形




18.5.3   (院庄~美作千代)  キハ40系

姫路~津山~新見間158.1㌔を走る路線、18’7月豪雨「撮影2か月後」で津山~新見間が不通になりましたが現在は復旧したよです姫路口側は高速化事業が進む中、津山~新見間は閑散路線で一部列車以外は一両ワンマン運転での運行です。
コメント

動態保存車 in ふれあい鉱山公園

2019年02月07日 | Weblog









動態保存車両  DD13551機



動態保存車両  キハ702



動態保存車両  キハ303+キハ312



18.5.6  柵原ふれあい鉱山公園

1991年(平成3年)廃止になった同和鉱業片上鉄道で活躍した国鉄キハ04形と同様の基本設計ながら随所にオリジナルの要素が加えられたキハ303.312、国鉄キハ07形の前身42000形の流れをくむ大型車で流線型で全面6枚窓構成のフォルムは維持されているキハ702など貴重な気動車を見る事が出来ました。


コメント

柵原ふれあい鉱山公園

2019年02月07日 | Weblog

旧片上鉄道:吉ヶ原駅舎















柵原鉱山資料館
















坑内軌道用車両









18.5.6  柵原ふれあい鉱山公園


同和鉱業片上鉄道「吉ヶ原駅」をリニュアルし鉱山資料館に保存車両を展示し当時を偲ぶ空間を作りだす、動態保存車両の運転も有り飽きない柵原ふれあい鉱山公園です。






コメント

ア-カイブ:旧国鉄「大社駅」

2019年02月07日 | Weblog





















18.5.2  元JR大社線 (大社駅)


出雲大社への参詣路線であった大社線、和風木造の大社駅舎は国の重要文化財に指定され現在も保存されている、芸備線玖村駅周辺で早朝のキハ40系通勤列車を撮影後に出雲市に向かいました。
コメント