コニタス

書き留めておくほど重くはないけれど、忘れてしまうと悔いが残るような日々の想い。
気分の流れが見えるかな。


俺の料理が食えねぇか!

2005-12-31 12:12:51 | 
051229~30。コニタさんちの大忘年会。 ご来場感謝。何人来たんだろう……。 基本的に、私の手料理を無理矢理喰わせる、と言うのがテーマでした。 うまいと言わないと帰れない。暴力だな、こりゃ。 トップ写真の火鉢は、祖母がお針をするのに使っていた物。 殆どの時間、これが唯一の暖房で通した。 でも、途中で台に敷いていた化繊の絨毯の切れ端(下に見える黄色いの)が溶けて異臭発生。火を消す羽目に。灰が . . . 本文を読む
コメント

現代語から古語を引く辞書

2005-12-26 11:39:44 | 
久々にBBS見たら匿名の書き込みが。 その人は、 「現代語から古語を調べられる辞典というものを見かけたことがないので、気になった言葉が、古語ではどんな意味なのかな、と調べようとしても、調べようがなく、そこで行き詰ってしまいます。」 という。 今、辞書は「意味調べ」みたいなことが多くて、表現のために使うことが殆ど無い。 あぁ、この質問者は、古典語での意味が知りたいのだと言ってますね。でも、 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (2)

奇跡のひと

2005-12-10 20:18:41 | 
予感は、勿論、あったのです。 僕は、あなたに、恋を、するだろう、って。 綺麗な、若い女性だから? アーティストだから? そうじゃなくて、「何か」、を、感じていたのです。 だから、最初から高揚していました。 それでなくても、最近随分と精神にアドレナリンが多すぎて、制御不能な状態なのに。 或いは、それは、ひとつの、準備であったと? 今も、ふるえが止まりません。 胸が、ざわざわと、音を立てているの . . . 本文を読む
コメント

新展開の続き、その2

2005-12-04 16:22:53 | 
大人の文章表現、もう一つの作品です。 なんか、自分としては詰めが甘いと思ってるんですが、色々御意見を戴きたいです。是非。 『伊勢物語』第二十四段からの翻案です。 こちら、それから、こちらも参照。こっちも是非。  「と、言うわけで、女はそこで死んじゃうんですね。昔の人は恋も真剣だった、って話ですねえ。いたずら書きをしたので消されちゃった、とか言う話じゃないぞ . . . 本文を読む
コメント

新展開の続き、その1

2005-12-04 15:26:43 | 
「大人の文章表現」ネタです。 前に「新展開」で書いたように、前回の「大人の文章表現」は、[伊勢物語]第二十四段(原文も、こちらを参照)の翻案でした。私は、調子に乗って2つもつくってしまいましたとさ。 と言うわけで、拙文公開。 忌憚のない御意見を求む。  ユミが死んだという電話が来た。「おまえのせいだぞ」と亮が言う。ユミは、本当に俺の事を待ち続けていたんだと。 . . . 本文を読む
コメント (4)

イベント告知!! 12/11(日)

2005-12-04 11:21:11 | 
遅めの、素晴らしい紅葉も見頃です。 初冬の泉ヶ谷を楽しもう!  この企画は、市民と静大・共同企画講座(アッパレ講座)・静岡大学市民開放授業として、前学期に開講された『静岡の文化』における1グループのフィールドワークの成果を実践するものです。 観光地に隣接した静かな環境の中で、寺社・文化財の拝観や、環境に配慮した見学、と言ったことについて、特別に講師の先生もお招きして、地元の人たち、市民、学生 . . . 本文を読む
コメント

よく解らないんですが

2005-12-01 07:54:46 | 
11/30夕刻から、ネットワークが不調です。 どの規模でなのかよく解りません。 インターネットでの学外へのアクセスが選択的に出来なくなっている感じで、mixiやYahoo!メールでのやりとりが出来なくなっています。 なのですが、このブログにはアクセスできました。 と言うことで、ここをチェックしている方は少ないとは思いますが、一応、ご連絡まで。 メールは、かなり不安定な印象ですが、使えているよ . . . 本文を読む
コメント (2)