下関の畳屋 岸田たたみ店 畳一筋

身近にありながらあまり知らない畳のこと、もっと知ってほしい。畳屋の日常も交えながら、さまざまな畳ライフご提案します。

お客様からの声

2021-04-26 10:13:00 | お客様の声

こんにちは!


「畳があれば笑顔があつまる」
家族がしあわせになる畳作り、下関の国産たたみ専門店 岸田たたみ店です。


以前からお世話になっている方、ご友人からのご紹介、当店のことをホームページなどで調べて来られた方、たくさんの方が、当店とお付き合いいただき誠に幸せです。
















これからも精一杯頑張っていきます。

いつもありがとうございます。


一人でも多くの方に畳の魅力伝わり、畳文化がこれからも、ずっとずっと続いていきますように(o^^o)




岸田たたみ店は、下関で創業50年。
小さな店ですが、畳1枚から真心を込めて
末永いお付き合いを大切にしています。
国産畳は岸田たたみ店で
山口県下関市武久町一丁目15-1
083-253-7100
コメント

しものせき応援券使えます!

2021-04-22 09:29:22 | 日常
こんにちは!


「畳があれば笑顔があつまる」
家族がしあわせになる畳作り、下関の国産たたみ専門店 岸田たたみ店です。


昨年度はコロナ禍で、誰もが予想できないような年になりました。
が、今年度も気持ちも新たに出発しています!

大阪などの関西圏、都市圏では第4波とも言われて、まだ不安も多いと思います。
引き続き、岸田たたみ店では、毎朝の検温、手洗い、消毒、マスクの着用など

出来る限り対策を行い、

お客様に御迷惑をかけないよう、安心して畳替えをしていただけるように心がけております。


さてそんな中でも、経済を止めないために、下関市商工会議所が発行している
下関市プレミアム付商品券!






しものせき応援券

岸田たたみ店でも使えます!


1万円の購入で、3000円もお得とは!すごいですよね。
私も、もちろん5セット購入しました。
何使うか検討中・・・利用可能店も幅広いしホント嬉しいですね。

予約販売で、もう一次販売は終了していますが、
まだこれからも販売予定もあるそうですよ。
購入がまだの方はぜひご検討を。

当店は、全店舗共通券も、中小規模専用券も両方使えます!




一人でも多くの方に畳の魅力伝わり、畳文化がこれからも、ずっとずっと続いていきますように(o^^o)




岸田たたみ店は、下関で創業50年。
小さな店ですが、畳1枚から真心を込めて
末永いお付き合いを大切にしています。
国産畳は岸田たたみ店で
山口県下関市武久町一丁目15-1
083-253-7100
コメント

いつもありがとうございます!

2020-12-04 13:13:25 | お客様の声
こんにちは!


「畳があれば笑顔があつまる」
家族がしあわせになる畳作り、下関の国産たたみ専門店 岸田たたみ店です。



ここ最近、届きました皆さまからの声を掲載させていただきます。









納品後、皆さまが本当にご満足いただけたか、いつも気に掛かります。
こうして、ご意見・ご感想をいただけることを感謝します。

本当にありがとうございます。



一人でも多くの方に畳の魅力伝わり、畳文化がこれからも、ずっとずっと続いていきますように(o^^o)




岸田たたみ店は、下関で創業50年。
小さな店ですが、畳1枚から真心を込めて
末永いお付き合いを大切にしています。
国産畳は岸田たたみ店で
山口県下関市武久町一丁目15-1
083-253-7100
コメント

経年美化

2020-12-02 14:16:45 | ちょっと役に立つ畳の話
こんにちは!


「畳があれば笑顔があつまる」
家族がしあわせになる畳作り、下関の国産たたみ専門店 岸田たたみ店です。


気がつけば、今日から12月!
コロナが、感染予防、とか、言っているうちに、今年が終わりそうです。


さて、今日は先日耳にした言葉について。

先日、問屋さんが当店を訪れた時に話をしていて聞いたこと。

「なんでも鑑定団」で、ペルシャ絨毯を鑑定していて、
150~200年前のもので、色がとても良くなっている素晴らしい作品だったとか。

ペルシャ絨毯というのは、踏まれることによって色味がよくなり、
数十年使用されることでどんどん美しくなる、それを経年美化というらしい。





耳慣れない言葉だったので、「経年美化」を辞書で引いてみるけどない。
経年変化をというのは、年月が経つうちに製品の品質・性能が変化すること、らしい。
どちらかと言えば、時間の経過とともに劣化、損耗するというのが主な意味。

それとは反対に、使っていくうちに、味わいや、風合いが増し、美しくなる。
「経年美化」モノを大切にする、日本人らしくていいじゃない。



畳も本当にその通り。
品質の良いものは、踏まれることによって、艶が増し、季節が移り変わるように自然な黄金色に
退色していく様は、まさに「経年美化」だなぁと。




これは数年前に撮った写真だけど、施工後10年以上経過した畳。
まさに経年美化。青畳がよいと言われるけれど、時を経て得た風合いが実に美しい。
よいモノはこういった変化を楽しむことが出来る。


ネットで色々調べていると、あの亡き三浦春馬さんもNHKの「世界は欲しいものであふれている」で
経年美化という言葉を使っていたとか。ホントに心の美しい人だったのだろうなと想う。

噛めば噛むほど味が出る。なんかいいな。
長くなったので、このへんで。




一人でも多くの方に畳の魅力伝わり、畳文化がこれからも、ずっとずっと続いていきますように(o^^o)




岸田たたみ店は、下関で創業50年。
小さな店ですが、畳1枚から真心を込めて
末永いお付き合いを大切にしています。
国産畳は岸田たたみ店で
山口県下関市武久町一丁目15-1
083-253-7100
コメント

仕事をしていて嬉しいこと

2020-10-27 14:12:02 | お客様の声
こんにちは!


「畳があれば笑顔があつまる」
家族がしあわせになる畳作り、下関の国産たたみ専門店 岸田たたみ店です。


コロナ禍で低迷していた社会が、ゆっくりですが少しずつ動き出した気がしますね。
まだまだ油断はできませんので、感染対策・予防をして励んでいきたいと思います。



さて、ここ最近のお仕事は、以前お世話になってもう一度畳替えをされるリピーターのお客様や、
ご紹介のお客様が多く、こうして身近に感じて下さっているのだなーと
とても嬉しいです。




ここ最近届いたお客様アンケートです。

皆さま、ご回答誠にありがとうございます。
これからも、当店の畳を末永くよろしくお願いいたします。



一人でも多くの方に畳の魅力伝わり、畳文化がこれからも、ずっとずっと続いていきますように(o^^o)




岸田たたみ店は、下関で創業50年。
小さな店ですが、畳1枚から真心を込めて
末永いお付き合いを大切にしています。
国産畳は岸田たたみ店で
山口県下関市武久町一丁目15-1
083-253-7100
コメント