大磯底面で水草に挑戦

大磯底面で水草をやっています。基本的にはアジア産のみの扱いですが、たまに外れることもあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボールペンでディフューザーを自作!!

2014-12-20 | 自作


バックスクリーンが黒だとスカーレットジェムが映えますね。


さて、早速の本題。

ディフューザー作っちゃいます。。

エーハイムの2211使っているのですが、この排水口って細いんですよね。

ホースは9/12mですしね~。。

エーハイムで売ってはいるんですけど、あえて自作しちゃいますw

自作の利点としては、気泡の大きさをちょっと小さく出来るというとこですかね。


では、作りますww


まずはこのタイプのボールペンを用意してみます。



これを分解していきます。使う部分はこちら。



ボケてるねww

①の右側なんだけど、穴が空いてるの分かるかな?

この穴に②を差し込む形になるわけです。

ボールペンによっては、穴の位置や形が違うから、穴が○のやつ探して下さい。

この①が本体で、②をエアーホース的に使います。③は水流を強める用ね。

まず、①を切ります。私は16mmがベストでした。



はい、ピンボケww

で、②のインクを取ります。

こんな感じで、エナメル線に布切れ付けて取りました。先っぽはちょっと斜めに切ります。



で、①に②を差し込みますが、若干穴が小さいので、棒ヤスリを使ってちょうどいい感じにします。

あとあと調整するので、ボンドとかは使わないです。ギリギリ入る位の穴を作るのが、唯一のポイント。。



こんな感じね。

で組み立て。①+②を9/12mmホースを差し込みます。

その後、反対から③を入れます。この時③は①につっかえて止まります。

完成はこれ!!



で実践。②を調整しながら・・・・





どう??けっこう気泡小さいでしょww


これさ、すっごい安くできるよ。多分100円しないよね。

使用したボールペンは、箱で買ってきたやつです。

1本売りしているかは不明。。

興味のある方は是非!!おススメですよ。






アクアリウム ブログランキングへ



コメント   この記事についてブログを書く
« 再び岩組レイアウトへ | トップ | 今までの水槽を振り返ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自作」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事