kishi831生産履歴

なんとなく生産履歴っぽいもの(野菜直売)

平成25年1月18日よりソーラーパネルのでの発電をはじめました。

はじめてのCP303デビュー ネギ播種

2010年10月20日 | チェーンポット

ネギの播種 品種は「夏場所」カネコ種苗

今回 遂にチェーンポットデビューをした。

参考にさせて頂いた
石井 知治(イシイ トモハル)さんのBLOG
http://komepawaa.blog49.fc2.com/blog-entry-504.html

http://komepawaa.blog49.fc2.com/blog-entry-583.html


http://komepawaa.blog49.fc2.com/blog-entry-620.html


当面、「ひっぱりくん」の購入は後回しにして
苗がきちんと作れるかを試してみる事にした。

展開用串=約3000円 (ビバホーム)

チェーンポットCP303 一枚あたり 158円(ビバホーム)

展開板 約10000円(ネット通販)

ネギ専用培土40L 約1700円(ビバホーム) 

育苗箱 一枚あたり 95円(ジョイフル)










チェーンポットを展開板にセット


周囲を優先的に土を詰める。


土詰め完了


育苗箱を裏返して 被せる


展開板ごと 反転させる


展開板を上に持ち上げると、
育苗箱にチェーンポットがセットされて播種穴が開いた状態になる。


根性で一穴あたり2粒落とす。
今回は生種を購入してしまっていたので、目をこらして頑張ったが、やはりコート種子を購入するほうが得策だと思う。


播種が終わったら土を覆土して一枚完了
ちなみに チェーンポット一枚あたり264穴あるが ここに生種を落とす作業に約15分も掛かった。
専用の道具とコート種の組み合わせなら一分程度で完了できるハズ。
本職のネギ屋さんなら 当然↑この組み合わせだろう。

最後にたっぷり灌水


一パレットあたりのランニングコストを算出してみる
繰り返し使える道具を除いた値段

チェーンポット      158円
ネギ専用培土  約 250円
種(今回は生種)約160円
============================= 
 苗箱単価      568円

ポット一穴分あたり 2.15円


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小松菜 播種 | トップ | ほうれん草(8) 播種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チェーンポット」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事