the Laughing Gnome

スポーツ・音楽・美術に関する話題。
庭園めぐりのような老人趣味についても。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三渓園の菊花展/日比谷公園の「東京都観光菊花展」

2005-11-30 | 歳時記
<三渓園>(冒頭は三渓園に展示されていたもの) 横浜市にある三渓園の菊花展(11/23まで)に行ってきました。 横浜の数ある名所の中で、その東南部、本牧海岸に沿った山や谷などの美しい自然をそのまま活かし、ひときわの異彩をはなつ三溪園。広さ17.5万m2にも及ぶ庭園は、原三溪(本名富太郎)の手によって精魂込めて造られ、明治39年5月1日に開園されました。新芸術の育成に力を注ぎ、日本美術院の才能 . . . 本文を読む
コメント (2)

秋の音楽②フレンチムード/フランソワーズ・アルディ

2005-11-29 | 音楽の泉
秋といえばフランスである(とても強引…)。11月になると航空運賃が安くなる。また枯葉の季節のヨーロッパというのは綺麗なのでいいのだが観光シーズンは終わっているので開いていない施設も多かったり、「なんだかこんなとこまで来たのに日本人ばかり!」なんていう思いをすることも多かったりするだろう。今年は暴動もあり、妙にフランスが話題に上ってしまった秋であった!! 暴動にわざわざ触れたのは稀に5月革命との比 . . . 本文を読む

84歳のラッパー…

2005-11-28 | 音楽の泉
84歳ラッパー! 魂の叫びを聴いてくれ! 依然、不況の煽りを受け悩まされる音楽業界。CDが売れないこういう時代についつい求めてしまうのが救世主の存在。そこに期待の新星が現れたと言う。男の名は、坂上弘(さかうえひろし)。齢84歳。日本最高齢ラッパーと呼ばれる坂上が放つ曲には、他の誰にも描けない世界がある。11月18日にリリースしたデビューアルバム『交通地獄そして卒業』について所属するブルースインタ . . . 本文を読む
コメント (12)

ドーナツプラントのオレンジ

2005-11-26 | 人に食あり
今日、久しぶりに渋谷へ行ったので、ついでに東急百貨店地下の「ディーン&デルーカ」に寄ったら、ドーナツプラントのドーナツを取り扱っているようだったのでオレンジ味とヴァローナチョコレートを買って帰った。 で、食べたら、ヴァローナのほうは揚げパン色を払拭していないものの、オレンジはムチャクチャうまくてハマリそうな味わい!!!グルメリポーター流に言うと「口の中でジュワーっとさわやかな酸味と甘さが広がり…」 . . . 本文を読む

フランス車の乗り心地は馬糞のよう??

2005-11-26 | ヨーロッパの神秘と旅情
今日夕方、たまたま合わせたCSのBBCワールドで、なにやら自動車をテーマのバラエティ番組をやっていて、「栄光の英国レーシングカー史」(といっても最近はあまりイマイチなせいか、歴史は1966年で終わったのだった…)のあと陽気な司会者によって「車の満足度ランキング」を発表するコーナーが日本ではありえない展開だった。下からまず発表したのだけれど、下位は全てフランス車。最下位はプジョー。わざわざ馬糞を用意 . . . 本文を読む
コメント (2)

おお元気だったのか…

2005-11-22 | スポーツ/ベースボール
ヤクルト、木田獲得へ 古田新監督の要望で ヤクルトが22日、今季米大リーグ、マリナーズ傘下の3Aタコマに所属した木田優夫投手(37)の獲得を目指していることが明らかになった。多菊球団社長が古田新監督の要望があったとし、「向こう(木田)には話が伝わっている。入団が決まるかどうかは本人次第」と話した。 木田は今季マリナーズでの登板は1試合にとどまったが、マイナーでは22セーブを記録した。 木田は . . . 本文を読む

ナンバー

2005-11-22 | スポーツ/ベースボール
よく考えたらナンバーの日本シリーズ特集号買ったのにまだ読んでないのだった。多分最初に読んだのが「江夏と田淵による阪神びいき評論」だったのでちょっと萎えたせいもあるのだが…。 実はナンバーの阪神関連号を注文しようかなあと思ったりしていて…。 怖いもの見たさで優勝特集号の ◆猛虎の軌跡◆文◎藤木TDC テイリーで振り返る 「名場面ベスト5」 ◆言葉で味わう優勝◆文◎中田潤 岡田彰布「名将語録」 . . . 本文を読む
コメント (2)

人の頭とプーシキン美術館展

2005-11-20 | 国内旅行・庭園めぐり/散策・展覧会日記
プーシキン美術館展へ行った。混雑がすごくて人の頭ばかり見ていた。やはり印象派の集客力はハンパじゃないなあ。 唯一の印象は私と大して変わらない身長の欧米人が何人かいて、顔が皆困惑しきって苦みばしっていたのが印象に残った。 わびしい 正直テレビ(教育テレビ)の「新日曜美術館」で充分だった。 . . . 本文を読む

新宿御苑の菊花壇展③

2005-11-20 | 歳時記
一文字菊、管物菊花壇 (いちもんじぎく、くだものぎくかだん) 作り始め:大正14年(1925)  木の素材をいかした障子屋根の上家に、一文字菊13品種97株、管物菊13品種97株の計194株を22列に1本仕立てで植え込んだ花壇です。  一文字菊は一重咲きで、花びらが平たく幅広く伸びるのが特徴です。この菊は御紋章菊ともよばれています。  管物菊とは、すべての花びらが管状になっている菊で、花びらの . . . 本文を読む
コメント (2)

ニュージーランド対10年前のど田舎公立高校

2005-11-20 | 日記・雑記
約10年前のこと、私の通っていた公立高校は保守派の攻撃を受けているらしい「男女混合名簿」だった。だからといって学校内が平等かというとそうではなく、団塊の世代や30代以上(当時)の教師は何かというとかなり古い女性差別表現を好んで用いたし、よく腹が立つことがあった。(あれから10年、改善されていることを願う) そんなある日。新制高校(前身の一つは女学校だった)になって初の女子の生徒会長が誕生したのだが . . . 本文を読む
コメント (2)

ロハスとは何ぞや

2005-11-18 | 日記・雑記
確かに良く見る。電車でよく見る「ソトコト」という雑誌やブルータスとかエルとか比較的文化記事の多いファッション雑誌によくその言葉が躍っているし、民放BSデジタル局なんかの番組にそういうタイトルのがあったりする。最近は新聞でも見かけるようになった。 ロハス(LOHAS)の意味をご存知ですか? 最近やたらと目にする言葉、『ロハス(LOHAS)』。 雑誌でもしょっちゅう特集されているし、テレビでもよく . . . 本文を読む
コメント (4)

写真の神に遭遇する

2005-11-18 | 日記・雑記
今日、横浜駅で写真家の中平卓馬とすれ違った。一見、「浮浪者のような」身なりなのだけれど、手にしているカメラで「あ!」と分かった。彼のことを知ったのは横浜美術館に展示されていた写真でなのだけれど、何気ない雑多な決して観光客が行かないような地域の写真群とその写真の持つエネルギーに圧倒された。しかしやはり芸術とは狂気から生まれるものなのか、カメラ持ってなかったらかなりアブナイ感じだったなあ。いや、無邪気 . . . 本文を読む

千葉ロッテマリーンズアジア一

2005-11-16 | スポーツ/ベースボール
おめでとうございます。最後はちょっといつものコバマサ劇場でしたが…。 節度・伝統の日本の応援 10日、東京ドームで行われたコナミカップ・アジアシリーズ、三星(サムスン)ライオンズ-千葉ロッテ・マリーンズのテレビ中継を見た人は分かったと思うが、 東京ドーム外野席の白い波は1万人余のロッテファンの応援だった。 それには秩序整然、韓国語では「一糸不乱」という言葉がぴったりと当てはまった。 三星の梁 . . . 本文を読む

サムソンライオンズのマスコット写真追加

2005-11-15 | マスコット図鑑
評判の女の子もいらっしゃいます。たぶんこれを見て「豚??いやそんなことはないな」と思ったんだと思います…。 関連エントリー:サムソンライオンズのマスコット 画像は全てサムソンライオンズHP(韓国語)のニュースページから拝借しました。サッパリ文が読めないので何を書いているのか全く分かりませんでしたが、妙にのどかなニュース写真が多く、ツボにはまりました(笑)。 例えば9月17日のニュース。 . . . 本文を読む
コメント (6)

サムソンライオンズのマスコット

2005-11-14 | マスコット図鑑
見ての通りのライオン君ですが、着ぐるみはなんとバク転する際に自分から「頭を取り」、中の人が丸見えの状態で回転するそうです。 コチラのブログ「マリンブルーの風」さまにて紹介されていました。 あなおそろしや。 サムソンライオンズHP(英語版) サムソンライオンズHP(韓国語版) ソンドンヨルの後ろにいます。絵と全然違うのが印象的です。最初、失礼ながら「豚?いやそんなことはないな。太目の男の . . . 本文を読む
コメント (6)