定年(諦念)おじさんの自転車生活

定年後始めた自転車生活や3坪農園のことなど
http://www.katch.ne.jp/~m_taka/へどうぞ。

今日も雨

2021-01-24 17:20:58 | 自転車

今日こそは、少しでも走るぞと、朝飯前に自転車用のアンダーシャツに着替えていたら、ババが雨戸を開けながら、毛のような雨が降っていると
言っている。ジジがPC部屋の窓越しに外を見た時は、気が付かなかった。これで、3連休足日となる。写真の整理は終ってしまったし、
野鳥図鑑の追加もした。が考えてみれば、マダマダ、放置してある事は沢山有る。ということで、今日は、年初に出掛けた
「パンダガモツーリング(4回)」
をジジの個人HPに纏めました。気の抜けたビールですが、お時間が有る時ご覧下さい。
コメント (2)

矢作川河口周辺の野鳥図鑑

2021-01-23 19:54:32 | 自転車

愚図ついた天気が続きます。今日は午前中走れる火と期待していたが、矢張り駄目。暇に任せて、PC叩いて過ごしました。日頃、書き殴っている
ブログだが、その中の必要な部分を纏めておくのが良いのに放置されているモノが多い。こんな閑な時はチャンスだ。先日から、初見鳥4種
撮ったと喚いていたが、これを図鑑に追加してなかった。閑な今日、ヤット纏めて92種をアップしました。ウグイス、ヨシガモ、ウミアイサ、
ホオジロガモ♀だ。お暇な時に「矢作川河口周辺の野鳥図鑑」
をご覧下さい。
コメント (5)

1・2月は冬鳥の最盛期

2021-01-22 16:57:26 | 自転車

ジジの感じだが、近場の里山でも、海でも1・2月は冬鳥の最盛期だ。今日は小雨で臨時休足日だったので、暇に任せて去年の今頃のブログを見返していた。そこに、夏毛に変わりだした、ハジロカイツブリやヒレンジャク、キレンジャクを撮った記録が。今年も、此処10日程の間に、ウグイス、ヨシガモ、ウミアイサに出会い、寒さと嬉しさに震えながらシャッターを押した。それにしても、この寒いのに、明日にでも走行距離が目安の500kmになる。多分、初見鳥を見付けて、探し鳥リストから1羽ずつ消していく楽しみが、寒さを忘れ走り出す原動力になっているのだろう。


先日、ブログアップした時は、ジジ初見のホオジロガモかどうか、あやふやだった。


あれから、色々調べて、嘴と頭の形、そして首の白いバンドに付いて、
色んなカモを消去法で見ていき、ホオジロカモ♀と結論付けた。
これで、ジジの矢作川河口の野鳥図鑑は92種になった。
コメント (5)

自転車日和なのに堤防をポタポタ

2021-01-21 16:38:21 | 自転車

昨日、大寒入りで凍り付く冷たさだったのに、今日は、一転、この上ない自転車日和です。一色海岸へ順光のナポレオンハットを撮りに行く積もりだったが、野暮用が入り、スタートが遅れてしまった。一色海岸廻りは少しきつい。で、近場の古川緑地に変更した。只、この時間だと早起き鳥達は食後の一服中かもしれない。ならば、遅れついでだ。春のような日差しの堤防をポタポタと一回りしてから緑地に着いた。案の定、何時ものカワラヒワとツグミだけが出迎えてくれました。
走行データ D:26.22T:1.39.48 A:15.7 M:34.7 O:111336.05


野暮用が入り、一色海岸は諦めた。近場の緑地へ行く前に堤防道路を一回り、
堤防斜面に春のような日差しです。


矢作川大橋まで行き、Uターン。カモ達もこの陽気にノンビリプカプカ。


碧南側に廻り、葦原をパチリ。地下では新芽が出番を待っているのだろう。
堤防道路をポタポタと一回りして、


緑地公園に着きました。早起き鳥たちは、朝食後の一服中のようだ。
しかし、何時ものカワラヒワと、


ツグミだけは、この時間でもジジを待って居てくれました。
それにしても、地面で餌を啄む鳥達は、如何してこうも日陰好きなのか。
コメント (3)

順光のウミアイサ撮った

2021-01-20 17:05:15 | 自転車

大寒です。風もないのに、放射冷却で、凍り付くような冷たさです。それでも昨日の強風より随分ましです。遠くの御嶽山もクッキリ。これなら、順光のウミアイサにリベンジ出来るかも。未だ居てくれたらの話だが。矢作川河口から、何時もの海岸先端に向うと、目の前を小さな野鳥が横切った。今シーズン初見のタヒバリです。パチリ。更に進むと、お~、未だ居てくれたウミアイサ2羽。チョット遠いが光は十分。潜ったり、浮かんだり。目にピントを合わせてパチリ、パチリ。まあ、ジジとしては、ギリギリリベンジ出来たことにします。
走行データ D:24.30T:-.--.-- A:--.- M:--.- O:111309.83


昨日の強風で、空気中のゴミが飛ばされ、久し振りに遠くの御嶽山がクッキリ。


これなら、順光のウミアイサが撮れるかも。とその前に、今シーズン初見のタヒバリが
やって来た。


先端に向け暫く走ると、居た~!。2羽のウミアイサ。しかも、先日見た時より
陸寄りだ。


と、カメラを構えた途端に潜った・・、


そして、浮かんだ。ジジもシャッターを押すのに忙しい。


それでも、光は十分。何とか目にピントを合わせて、パチリパチリ。
ジジとしては、ギリギリ此処までです。先日のボンヤリ写真のリベンジとします。
コメント (5)