ハロプロ散財ブログ

AKBグループの支店推しになった元ハロヲタ回顧録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年個人的楽曲ランキング弐

2013年12月30日 21時06分41秒 | 雑記

今年は何をしてたのかな~と振り返りますと
まぁ、ほとんどひたすら48グループや
乃木坂46の握手会に奔走してた感がありますねぇ

1回に10人位と握手で、それが1ヶ月平均2~3回で計算すると
少なく見積もっても200回以上は握手してんだなぁ...

あれほど応援していたBerryzや℃-uteに
こんなにも興味がなくなるのかと
自分でも驚いておりますよ

金銭面でもハロヲタ時代と比べると
使ってる金額は半分以下になってると思います
まぁ小銭が貯まる貯まる。

ということで
今年の締めくくり
私が2013年一番聞いた楽曲
BEST10でございます

はりきって
どーぞ


第10位
「マシュマロ色の君と」さくら学院
ラジオNIKKEIの某番組の中で紹介され、一発で好きになった曲です
こいうのが良いのよ。



第9位
「この涙を君に捧ぐ」NO NAME
こういう情緒的なメロディにホント弱いんですわ
詞も素晴らし過ぎます。



第8位
「バレッタ」乃木坂46
出だしのイントロから完璧な一曲ですなぁ
これにも増してPVの出来も往年の角川映画を彷彿とさせ
イイ出来で御座います。



第7位
「シャキイズム」乃木坂46
ミュージックビデオ部門としては、もうぶっちぎりの1位
ベタなストーリーですが、よく出来てますよホント
乃木坂は映像コンテンツに非常に重きをおいてくれるので
大好きです。


第6位
「キミが思ってるより...」AKB48 (TEAM SURPRISE)
王道のAKBメロディー
まさに食べ物でいうとカレーですかね
嫌いな人は少ないと思います。



第5位
「やさしさとは」乃木坂46
コレが劇場版のカップリングの一曲というところが驚きですよ
初めて聴いた時、鳥肌が立ちました。



第4位
「スキ!スキ!スキップ!」HKT48
人生賛歌を歌った元気の出る珠玉の名曲です
昔の℃-uteには「EVERYDAY絶好調!!」みたいに
こういうのがあったんだけどなぁ...



第3位
「太宰治を読んだか」NMB48
出勤途中の地下鉄で初めて聴いたのですが
詞とメロディーの素晴らしさに感動し
思わず泣いてしまった名曲です。
ここまで詞に感動したのは昔のミスチル以来ですな。



第2位
「届かなそうで届くもの」NMB48
これまた人生賛歌な名曲
一時期この曲をリピートで狂ったように聴いてました。



第1位
「僕らのユリイカ」NMB48
気付いたらBEST3は全部NMBでしたね...
去年に引き続き、またまたNMB48が1位でございます。
 


 

コメント

2013年個人的楽曲ランキング壱

2013年12月28日 11時30分35秒 | 雑記

いやはや今年も数えるところ
あとわずかとなりましたねぇ

そんな訳で
毎年の恒例行事
『個人的楽曲ランキング』2013年版を
開催したいと思いやす

今回は20位から11位までをどうぞ 


第20位
「ウィンクは3回」HKT48



第19位
「清純フィロソフィー」AKB48(TEAM4)


 
第18位
「禁断のカルマ」私立恵比寿中学


第17位
「細雪リグレット」AKB48(TEAM K)

第16位
「Tiny T-shirt」AKB48(TEAM B)



第15位
「ガールズルール」乃木坂46



第14位
「恋するフォーチュンクッキー」AKB48



第13位
「世界で一番 孤独なLover」乃木坂46



第12位
「月の大きさ」乃木坂46



第11位
「C.P.U!?」 Cheeky Parade

コメント

2012 年間BEST10

2012年12月31日 13時13分53秒 | 雑記

推しとかヲタフィルター関係なしに
個人的によく聞いた曲のアイドル部門TOP10でございます。
こう見ると推しでもないのに、ももクロすげーな...。


【第10位】重力シンパシー
AKB48(Teamサプライズ) 
 
まさに良い意味で王道ソング
「重力シンパシー」というフレーズも中二心を刺激し大好きです。 
 

 
【第9位】恋愛被害届け
NMB48紅組

カップリングの曲とは思えないクオリティね。
間奏のギターがまた良いんだわ。


【第8位】ぐるぐるカーテン
乃木坂46

デビュー当時は乃木坂って何?ぐらいだったのですが
コレを聞いてしまい、まんまとハマってしまいました。
なんとなくモダンな雰囲気が良いのよね。 


【第7位】GIVE ME FIVE!
AKB48

AKB毎年恒例の卒業ソング。
曲もさることながら、PVのドラマが良いんだわ
夜中一人で見て号泣でした。


【第6位】失いたくないから
乃木坂46

「ぐるぐるカーテン」のカップリングです。
初めは普通だったんですが、しばらくして聞き返してみると
なんかねぇ...良いのよ。


【第5位】走れ!Bicycle
乃木坂46

こちらも全開の王道ソング。
曲の1番から2番への繋ぎ部分が好きです。


【第4位】北川謙二
NMB48

初めてタイトルを聞いた時は御他聞にもれず
「何なの?」と思いましたが、歌詞の意味が分かると
これ以外考えられないくらいハマるんですよ。


【第3位】猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
ももいろクローバーZ

コレまた初めて聞いた時、非常に衝撃を受け
しばらくはこればっかりリピートして聞いてました。
前山田恐るべしです。 


【第2位】サラバ、愛しき悲しみたちよ
ももいろクローバーZ

私の勝手なイメージですが
作曲の布袋さんはもうこういう売れ線の曲は
出さないのかなと思っていたのですが
やってくれましたねぇ。
文句のつけようのない珠玉の1曲です。


【第1位】ヴァージニティー
NMB48

この曲が出た時点で「今年はコレやな」と正直決めてました。
自分のiTunesの再生回数を見ると100回超えをしていますが
いまだに全く聞き飽きない名曲でございます。



 


 

コメント

木綿のハンカチーフ

2012年12月29日 18時28分37秒 | 雑記
いやはや
お久しぶりでございます
皆様いかがお過ごしでしょうか。


ハロプロから脱北し
SKE48に亡命したのが約1年前

今やSKEだけでなく
NMB48、HKT48、はたまた乃木坂46にも触手を伸ばし
ヲタ生活を謳歌しておりますよ。

すぐに飽きて、また元の古巣に戻るのかなと思っていたのですが
いやはや思っていた以上に外の世界は素晴らしく「木綿のハンカチーフ」ではありませんが、都会の絵の具に染まってしまったようで完全に「僕は帰れない~」状態になってしまいました。
(;´Д`A


いやはやそれにしても
約1年間外の世界を見て、やっぱり大事なのはメンバーの周りを取り巻くスタッフなのかなと痛感しました。

予算が無くても凝ったPVや
面白い企画はいくらでも出来るんです。

いかにメンバーが素晴らしくとも、最終的に活かすも腐らせるのもスタッフ次第。


皆さんの推しグループはどうですか?
コメント

どうでもいいはなし。

2012年02月18日 08時25分58秒 | 雑記

いやはや

iPadに続きiPhoneも

とうとう購入♪(´ε` )

 

完全にApple信者やね( ;´Д`)

コメント