♪夢見る時間が過ぎたら♪

祝・古稀!!沢田研二 70YEARS LIVE「OLD GUYS ROCK」2018~2019
今と昔を紡ぎながら

ジュリーのラフみたいな花びらのつづき

2018年07月14日 11時13分43秒 | JULIE

深紅の花びらがまさかの紫になるなんて

ちっちゃな箱庭に咲くカリオペに

 

想定外の不思議がくるなんて

 

髭じいも目がいつも以上にまんまるくなって

睡蓮鉢に浮かべたけれど今朝はこんな感じ

 

まさかのピエロになるなんて

Julieのパープルラフは

ツアー5日目の結城ライヴまで、ひとやすみ中

 

新譜CDでは歌詞だけ見て、一度も聴いていなかったのに

武道館、岡山、下関と

生の歌声を重ねてきいたから?

 

♪花びらが 花びらが・・・・

そんなフレーズがぐるぐる

想定外の自分も不思議

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
« 猛暑の空に螺旋の綿毛 | トップ | 白い髭のような螺旋の綿毛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。