『せいちゃんの航海日誌』:釣船・屋形船の千住大橋『入舟』

魚や海や船のあれこれを
~2006-06-19-開設~
2015年度よりリニューアル

ツツイカ系(マルイカやヤリイカなど)の釣り方紹介動画を紹介。

2018-06-01 12:22:59 | タックル・釣り方・howto
イカの釣り方紹介動画を紹介。


ヤリイカ1

マルイカ1

マルイカ2


投入器の使い方まだわかんねぇって方、実際にみて見たい人は桟橋で練習もお付き合いしますよ。
出船前の練習~事前に予習(スケジュール次第)も気軽にご相談ください。
コメント

カワハギ釣り 船長の最近気になるアイテム・・・

2017-12-03 01:31:30 | タックル・釣り方・howto
「•高い集魚効果を持つ8Hz周期の点滅」

とそんなうたい文句で釣り人の心くすぐるカワハギ用集魚ライト

商品名にわざわざ「カワハギ集魚ライト」門戸を狭くするかのごとくな専用っぽい銘・・・

アサリを思わせるその意匠・・・是非試してみたい!


と思うが、これがいいお値段なのよ。

この値段をお試しするにはこの形状、絶対水中抵抗デカイ

聞き上げ抵抗の大きさは船長が多様する宙釣りにはマイナス要素・・・


誰か懐が温かい方、是非、生け贄に・・・もといお試しを~



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カワハギ集魚ライト YF-337-G グリーン価格:1923円(税込、送料別) (2017/12/3時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カワハギ集魚ライト YF-337-R レッド価格:1923円(税込、送料別) (2017/12/3時点)

コメント

湾奥船のカワハギ入門~how to タックル編~

2017-11-10 05:00:00 | タックル・釣り方・howto


冬のお鍋にサイコーなキモパンカワハギ

 引きが堪らん尺超えカワハギ

これらを目指して、カワハギ入門へ!


 <ロッド>
竿は入門においても専用竿が望ましい。

なぜか?→人が掛けに行くだけでなく、竿にも掛けて貰うため。

カワハギのフッキングは勝負は一瞬。これをモノにする為に極めての先調子の竿が必要なのである。

カワハギのおちょぼ口を貫通できるだけの力を同じだけかけるのに、胴から曲がる竿だとちょっと遅れてしまうのである。

このちょっとでカワハギが全然掛からない。

(ちなみにマッチョが全力全速で合わせるとバレます。普通の人でもこれに近づいた合わせ方だとバレます)


ほとんどの竿がベイトロッドですがスピニングロッドもあります。

腕に自信がついてきたなら釣りのバリエーションを広げる為にも手をだしてもいいかも。

ベテランさんの中には(プロの一部ですら)スピニングカワハギを投げ釣りの為の遠距離勝負の道具との認識の方もいますが

真価は別のところに!

ガイドが下向きに付く利点、竿をもつポジションからくる利点、スピニングリールを使うというリールの構造からくる利点、

これらを駆使すれば夢の40cmカワハギに一歩近づける!?かも・・・www

スピニングカワハギについては入門編とは全然別の話なので興味ある人は船で聞いてください。


 <リール>
より小さいアタリを正確にとるため小型で軽量、

またパワーファイトの必要はないので一巻き70cm以上のハイギヤリールがオススメである。

現状、専用竿においてはベイトロッドが多いため小型両軸ハイギヤリールということになるが

スピニングロッドもあるのでそちらにはスピニングリールで挑んで欲しい。というかスピニングリールじゃないとマイナス面しかない。


 <ライン>
PE0.6号からPE1.5号までがオススメ。

前からウチを知っていてくれている方からすると「入舟にしては太いの勧めるね」と思うかもしれないが

荒場を攻める事も多いカワハギ釣り。実は当初から勧めてます。自分の釣りに合う糸でと。

高級PE0.6号を用いた超高感度の釣り(最高のバランスを実現すれば針に触れる前の仕掛けにじゃれつくかのごとくのわずかな違和感すら伝えてくれます)、

PE1.5号を使った安定感のある釣り。(初心者・入門者には絶対にこっち。貸し竿も通常こっちのセッティングです。)

糸が太くなるにつれ感度が落ちるが安定性が生まれるとでも思っといてください。


 <ショックリーダー>
PEラインを使った釣りには必須ともいえる先糸のセッティング。

これはフロロカーボンの4号~5号がオススメ!

セッティングと目的によってはフロロ3号や先糸なしのセッティングもありますが

初心者には逆に難しいので船長や釣具屋さんでお願いしてね。

「貴方のPE直結、抜けますよ」沖でよく見掛ける一場面。


 <仕掛け>
仕掛け的には編み込みの針交換不可の仕掛けがすごくイイのですが

すぐ針がダメになってしまうこの釣り。ものすごくお金が掛かることになるので

ハリス止めビーズを使った、針交換簡単な仕掛けセットを使いましょう。

ハリス止めビーズにはプラ製と金属製(スズ)がありますが

初心者にはプラ製です。

「金属製は感度がいいですよ」と釣具屋さんで勧められるかもしれませんが

「船長にもってくんなって言われた」と言って断ってください。

   理由は初心者が使うとめっちゃ絡まるから。よく沖でグチャグチャになってます。

針は似たような形でも各社それぞれ全部ちがうので(同じハゲ針型でも)

複数種持ち合わせるのがベストだが、実際は自分が信頼の置ける2~3種類に淘汰されてます。

針を替えるだけで爆釣!そんなこともよくあります。

魚が掛からないから針を小さくする。それだけでなく形も考えてみて!

オススメはダイワならパワースピード7.5、ワイドフック4.5の2種にフォローにフック・パワーフック5.0。

船長的にはガマが好き。


用意するの糸付き針が30本以上、縦糸(仕掛け)が3組以上(大概2組1セットなので2セット買うことに)

針が多い?このくらいは使います。むしろ使うことを目標にしましょう。掛かんないなぁと思ったらすぐ交換です。

大会なら50本や100本使うこともざらに・・・


 <オモリ>
使うオモリは一般的には25号~30号。

ウチの船では25号だけでいいです。おまつりするのは釣り方の問題です。

形状は丸型、梶型が一般的ですが、丸型は初心者にはオススメできない。

オモリが原因で針を手に刺す人が結構いる。丸ゆえにふいに転がってブス~

釣具屋でやはり丸型オモリを勧められますが、

例のごとく「船長にもってくんなって言われた」と言って断ってください。

船ではナス型かバレット型(流線型)を勧めてます。

船では売ってないですが梶型もいろんな使い方ができるのでいいですよ。

お財布に余裕のある方はタングステン製のオモリもオススメです。一言にいうと使えば世界が広がります。

時折、人生のなにかに気付くことも(1個3000円のパワーwww)


 <集寄>
う~~~~ん。初心者にはいらないかな。

タダじゃないしあっても使いこなせてない事が多いし

コレが原因で手前マツリなどトラブルことも多い。

なら何にも付けないのも一つに攻略方に。(実際先日の同率TOPはウチの貸し竿シンプルセットだし)

どうしても付けたければケミホタル25か37。37より大きいのはダメ。

すぐ外せるし絡みづらいセッティングにできる。

さらにどうしてもじゃらじゃら付けたいって人にはヒントだけ

カワハギの好きな色はアワビ白、アワビ黒、白、黄色、オレンジの順に

また光(ケミやライトや夜光)に寄ってくることも

もちろん集寄が逆にマイナスになる事も。



※以下オススメ入門タックル
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ プリード 150SH−DH−L 左ハンドル価格:5114円(税込、送料別) (2017/11/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ プリード 150SH−DH 右ハンドル価格:5114円(税込、送料別) (2017/11/10時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ プリード 150H 右ハンドル価格:5114円(税込、送料別) (2017/11/10時点)






コメント (3)

アオリーQの現行型(RSシリーズ)と旧型は・・・

2017-11-06 20:05:39 | タックル・釣り方・howto
アオリーQの現行型(RSシリーズ)と旧型は全然別物です。
ことコウイカを狙うには、玄人は10:0で旧型を選ぶほどの差があります。

なんでこの事を今ブログに書いたかというと
ついにウチの在庫が尽きてきたから!
先日の出船でオレンジ/下地金が無くなった・・・
あとはマーブルサクラダイとマリンは余裕あるが
他も品薄に・・・

メーカーが作ってくれないので各地の在庫狩りが始まってます。
見掛けた際は買っといた方がいいかも。

有志で大量発注で作って貰うかという話もありますが
船宿レベルじゃ正直厳しい・・・

コメント

エギスミイカ(デッドエギング用)ナオリー今年の新色入荷!

2017-10-17 12:54:35 | タックル・釣り方・howto
エギスミイカ(デッドエギング用)ナオリー今年の新色入荷!

 今年の新色の中からコレは間違いなしっていう2色を入荷しました。

 すでに実釣済みで好感触も得ております。


 がやはりナオリー、ライトエギング用だけあって相変わらず針が柔い・・・

 (合わせるのにテクが必要)


 で入荷したのは490GROWのオレンジとピンク。

 去年のはオレンジヘッドって感じのホワイトベースにオデコだけオレンジのだったので

 正直オレンジだけあれば後はいらないって感じだったので

 今回のラインナップはなかなか良い。


 で早速発光テストの結果

 去年使ったのと同じカメラAといわゆる高感度カメラ的なカメラBの写真。

<自然光下カメラA>




<自然光下カメラB>




お次は暗室内撮影
<自然光蓄光カメラA>


天気悪かったのもあって肉眼ならわかるがこのカメラじゃどこにあるかわからない。


で取り出した夜間撮影得意なカメラB
<自然光蓄光カメラB>


逆にこっちは肉眼で見るよりはっきり見えます。



最後にUVライト照射してのテスト
<UVライト蓄光カメラA>




<UVライト蓄光カメラB>


カメラAで撮影後再蓄光しなかったので若干暗くなったかもだが、コチラのカメラの方が肉眼に見え方に近い。


ちなみにUVライトで蓄光すると明るくても光ってるのがわかる(撮影はカメラB)




とこんな感じでそれぞれの色、オレンジピンクに光ってるのが良い。

ちなみにUVライトは船にもあるし、船長も持ち歩いてるから使いたかったら言ってください。




この下は船長の考えですのでアドバイス不要の方は飛ばしてもOK!
ってか同じ事を説明しても人によっては解釈や捉え方がかわるので参考にならにゃい。



※どんな時に夜光蓄光タイプのエギにUVライトを使うか?
  通常は自然光で移動中に自然に蓄光する分で十分。

・濁り潮やシケの時により目立たせる為に

・同じエギを使ってて釣れる人、釣れない人が出来た時に自分のエギを差別化する為に
 (個体の性格により反応するしないがあるので)

・上記とややかぶるが、布の色(今回仕入れたオレンジやピンクのように)を際立たせる場合。
 色の部分だけ(背中)照らす。

などです。


※ナオリーの合わせ方
  ナオリーは針が柔らかいのでコウイカ系300gオーバー相手に全力で合わせるとぐにゃりと針が伸びてバレる。
  (コレがイヤで使わない人も結構いる)

ではどうするか。
合わせの瞬間のみ力を入れて残りのストロークはちょっと力を抜く。
もう少し言うなら針が根元まで刺さるとそれ以上行かないので若干重くなる。重くなったら力を抜いて急いで巻き始める。
リールを巻き始めるまでに竿を止めるとバレます。(どこのどのエギでも)
ちなみに慣れた人でもこの重さの違いわかるか聞くと大抵わからないと返ってくるので
最初の一言だけ頭に入れとけばOKです。



※スミイカ釣り常用の極意
釣果が伸びない、安定しない人はココを確認。

・カラしゃくりを頻繁にしてませんか?
 コウイカはアオリイカに比べるとリアクションバイトをほぼしません。(急激な動きにむしろビビる)
 もちろん反応するのもいますが全体の3割くらいに思ってていいです。
 わずかな重さの差を捉えての釣りなので重くなった気がしたら合わせるのも大事ですが
 ある程度の取捨選択は必要です。

 自分はカラしゃくりあんまりしないけど?って人は回りも確認。
 さっきのビビる案件です。半径2~3mは確実に影響がでます。
 すぐ隣の人がシャクリまくってたら、スッテ(ダウンショット)に替えて投げるのも手です。

・目感度(竿の曲がり方)だけで合わせてないですか?
 相手はイカです。宙に浮いてるようなヤツです。竿の見た目に変化が出ないような変化もあるので
 持ち手に伝わる感覚を大切にしましょう。
 なんなら目を閉じて、心眼です。この際開眼しましょう。

 このわずかな変化を捉える為にやらない方がいいことが数点
  竿をの持ち方、脇に竿尻を挟んでリールを両手で構えてのセットポジション。
  (しっかり持つほどに変化を自ら殺しています)

  釣れない時にやりがちなのが、船縁に両肘かけて、だらん。と
  (水中から伝わる情報をほぼシャットアウト。目感度すらまともに取れません)
  できればスタンディングポジションで(座っててもできますが)上半身をリラックスした状態で波のフレをとる。

・棚とりできてる?
 エギに何かが付着する。それは情報の塊です。なんか付いてた。(わかんなかったら船長に聞いてください)
 ゴミや泥、紫のアレが付着するのは棚が低い。または棚取りが遅い。
 棚が低ければちょっとあげればイイだけですが。
 棚取りが遅い場合、上にも下にもずれます。
 仕掛けを上げた時にゴミが付いてて低いのかな?と棚をあげるとやっちゃうパターンです。

 中オモリ-ハリス-エギとなってるエギが海底から10~30cmがベストの棚ですが
 大概、中オモリを底から何メートルと計るので
 潮の速さによって変わります。同じだけ中オモリを持ち上げた場合、
 潮が速ければエギは高くなり、潮が遅ければ低くなる。
 ちなみにスミイカの有効棚は潮が速いほど複雑なほど広くなります。
 場所によっては海底から10m上でスミイカがバンバン乗ることも。

 究極の棚取りは中オモリ越しにエギの着底をしっかりとる事。
 エギが浮いていればエギ分重くなり、底についた瞬間にはエギ分軽くなる。(ほっとくと海底の抵抗でまた重くなる)
 コレを利用してエギが絶対に底をとれない、ハリス分以上に持ち上げて
 極ゆっくりとエギが沈む早さより遅く棚を下げていくと、わずかに軽くなる瞬間がエギの着底の瞬間なので
 そこから10~30cm持ち上げれば棚取り完璧である。
 ただこの棚取りは浮いているイカは無視する格好になるので
 ある程度の適当さも必要である。

・そもそもエギの針は大丈夫?
 ちょっとでも角度が違ったり、付着物が付いてたりで釣れなくなるのがコウイカ釣り。
 ツツイカ系より余計にうるさいのです。超大事。
 よく見逃されるのが針先の曲がり(0.1mm以下レベル)とイカの皮
 どっちもがもっとも重要な点なのに見落とされてしまう。
 どっちも見えないレベルでがあるので、それぞれ針先を指の腹でなでてみてざらっとしたら針先が曲がってるし、
 エギを上げたらブラシで掃除しておけば間違いない。
 ブラシ掛けは針に沿って掛ける。そこをちゃんとしないと針先が曲がります。


とこんなところかなぁ?
また気付いたことがあれば追記するか
新しく記事書きます。

 ではでは、皆様に良い釣りを~




 
  


コメント

アジング船タックル Bパターン

2017-08-17 16:14:01 | タックル・釣り方・howto
Bパターン(手軽に簡単ジギングサビキ)

ロッド:6~7ftのルアーロッド(LL~L級のシーバスロッドなど)
    1.8~2mのシロギスなどの小物竿
    短めの一つテンヤ竿(10号くらいまでの設定の竿)
リール:それに合わせたなるべく軽いモノ
ライン:PE0.6~0.8号またはナイロン2~3号
ルアー:ジグ10~30g(メインは20g)
    または棒オモリ5号~8号
サビキ:針3~6本の
    針の小さいジギングサビキか
    堤防用のショートサビキ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルシン漁具 メタルジグ フーガ 風雅 21g 当店在庫限り価格:290円(税込、送料別) (2017/8/17時点)




















コメント

アジング船タックル Aパターン

2017-08-17 16:10:33 | タックル・釣り方・howto
Aパターン(ガチルアー、これぞアジング1対1の真剣勝負で挑みたい方向け)

ロッド:6~7ft前後のアジングロッド
リール:1000番~2000番級のスピニングリール
ライン:PE0.4号~0.8号、またはナイロン3Lb~8Lb(0.8号~2号)
ルアー:ジグヘッド0.75g~5g+ワーム1inc~2.5inc
    ジグ1g~10g など


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グローブライド 月下美人 AJIN611L-S価格:13705円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ダイワ】月下美人 アジング 74L-S価格:10960円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ(Daiwa) リール 16 月下美人 MX 2004H価格:18230円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハヤブサ フィナ アジマッスグ FS215 (ジグヘッド)価格:388円(税込、送料別) (2017/8/17時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハヤブサ フィナ あじロック FS210 (アジング用ジグヘッド)価格:410円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハヤブサ フィナ アジロック・ラウンド FS211 (ジグヘッド)価格:410円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー カルティバ クロスヘッド JH-86 (ジグヘッド)価格:345円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 月下美人 クロスビーム 1.5インチ (アジング用ワーム)価格:388円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 月下美人 クロスビーム 2.5インチ (アジング用ワーム)価格:388円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイン アジリンガー UVカラー価格:430円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レイン アジリンガー価格:430円(税込、送料別) (2017/8/17時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルティバ メバジグフック価格:388円(税込、送料別) (2017/8/17時点)







他にもジグヘッド用のアシストフックもあると万全。
ハヤブサのアジトラップとか

コメント

タコの貸し竿は~

2017-06-07 15:05:05 | タックル・釣り方・howto
タコの貸し竿は

カワハギの貸し竿をそのまま転用してます。

感度優先でPE1.5号+フロロ5号仕様です。

こちらは無料ですが(要)予約です。

また仕掛けは¥500~販売してますので

そちらをお買い求め願います。



テンヤもルアーも

今年は浅草釣具が力入れてるんでオススメです。

他にウチの近所じゃ

日本橋キャスティング、上州屋足立平野店がオススメ3店舗全部まわると完璧な布陣で挑めます。
コメント

そろそろタコ釣りの準備をしましょうか。

2017-06-06 19:08:16 | タックル・釣り方・howto
ここ何年かウチで流行らそうとしてるオクトパッシング(ルアータコ)

釣り方はいろんなテクがあるので

場所場所で聞いてもらうとして

タックルについて

船長は色々専用タックル持ってますが

専用タックルがないと出来ないの?っていうと、全然そんなことはない。



 ※竿

皆様もってそうな竿から流用するなら

カワハギ竿がいい。

先調子で合わせも効くし、釣り人口の多い釣りなので

タコの生け贄に相応しい低価格帯も数多くある。

強めの先調子万能竿やカレイ竿も使えます。

また上記の調子に近いジギングロッドでやる人も。



 ※リール・糸

リールもまた低価格帯で揃えたい、

ベイトならD社200番クラス、S社300番クラス。

スピニングなら3000番クラス~D社3500・S社4000で。

糸はPE1号以上12号以下推奨(1.5~2がバランスがいいかな)

先糸はフロロなら8号以上で。



 ※ルアー

ルアーも今年は色々でてきたがウチに置いてあるのは主力にエギ、サブにワームを。

エギを使う場合、エギに直接オモリをつけてもいいが

通常若干エギが上にあった方がいいので

オヤコサルカンとスナップスイベルを数珠繋ぎにして使う。
(細かいことは過去記事参照。たぶん書いてある鎖胴付きで検索)

枝側(子)にはタコエギなどをスプリットリング#4~#5で接続。
スナップになってるものが売ってますが結構タコにスナップ開けられてエギだけ無くなったりします。
でオモリ(シンカー)は5号~25号(16g~94g)だいたい主力は10号

関西で流行ってるらしいが同じところに2個3個と付ける手法もある。ツインだのトリプルだの呼ばれてるとか
(コレについては船で聞いてください。)

ワームは味とニオイを備えたものがあるので

アタリがでない時は使っても良い。

ジグヘッドなどは28~40g(船では軽いと横向いてしまうので重めで攻めるのが基本)

他にもキャンディと呼ばれるものやタコジグと呼ばれるもの、メガバスからはチヌリグのタコバージョンみたいなのもでてます。

コウイカスッテのタコカラー仕様もでてます。




釣れるけど高い・・・懐に余裕のある方はどうぞ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンナック デビルエイトクロー 40g タコ掛価格:1710円(税込、送料別) (2017/6/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワンナック デビルクロー タコ掛け デビルロブスターワーム価格:925円(税込、送料別) (2017/6/6時点)








どうしても手釣りでやりたければ
テンヤの代わりにエギ+鎖胴付き+50号小田原オモリというやり方も
(1出船10セットまでは用意してあります)
さらにテンヤじゃなければヤダっていう人は持参してくれればやってもいいですよ。
今年は販売用のテンヤはまだ用意してない。
金床とハンマー出して作り始めれれば2週間くらいでできるけど・・・
コメント

マゴチのラバセッティング♪例

2017-05-12 12:59:53 | タックル・釣り方・howto
マゴチのラバ釣り(タイラバタックルを使用)はほぼキャスティング主体になります。

20g~40gのヘッドを40m以上投げられれば釣果は安定するかな。
(船長タックルでMAX60mOVER)

キャスティングで使用するのは天草てんびん型(梶付きオモリ)がオススメ。
またキャスティング向けもあるのでそれらでもOK。ドテラ流し仕様なんかも使えます。

ポイントによっては半誘導または固定がオススメ。(ウチで行くポイントはほぼこんな場所)

ネクタイカラーはやっぱりオレンジが強く、
オレンジ、赤、黄があればだいたいなんとかなります。(懐に余裕があれば茶・黒・紫も)
東京湾はハマりませんが緑がないと・・・なんてところもありますが。この三色あれば十分。

形状はストレートより断然カーリーTYPEがオススメ

針はカーブポイントよりストレートポイントのがオススメなので
ジガーライトマダイ早掛がオススメ。

船長的にはもう少し開いてた方がいいと思ってるのでそんな針を知ってる方居たら教えて!

竿は一つテンヤ竿や最近の主流のリバシーバスロッドがあれば◎


興味がある方はお試しあれ!?



















コメント