『せいちゃんの航海日誌』:釣船・屋形船の千住大橋『入舟』

魚や海や船のあれこれを
~2006-06-19-開設~
2015年度よりリニューアル

ライトアマダイ船・アマダイ五目船について

2022-05-07 00:41:58 | タックル・釣り方・howto
    ライトアマダイ船・アマダイ五目船
  時期:1月~6月、9月末~12月(夏以外)
  出船:6:00出船
  タックル:片天秤オモリ30号~50号
       2mまでの吹き流し仕掛け
       ケン付き丸カイズ針12号~13号、ハリスフロロ3号
       オキアミチヌ針3号~4号、ハリスフロロ3号
        または胴付き3本針(ハナダイの仕掛けなどで流用可・うねりの大きい時に活躍します)
       竿はライトアマダイ用、または40号前後の73調子の竿(天秤タチウオや一つテンヤの流用も可)
       東京湾タイラバに使うにはちょっと強いなぁなんて竿も使えるものもあります。
       リールは手巻きでも電動でもPEは0.6~1.5号まで300mくらいはあった方が吉、先糸フロロ4号~5号
 水深60m~150mまでを主に攻めます。※フロート仕掛け、吹き流し3m仕掛け、ディギング仕掛けは使用禁止です。
 まれに180mもやります。
 アマダイの他イトヨリやオニカサゴ、ホウボウ、ムシガレイなど美味しい外道も釣れます。
 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マゴチ船について

2022-05-06 21:32:09 | タックル・釣り方・howto
    エビマゴチ
  時期:3月末~5月(6月以降はエサが高くなるので基本ルアー)
  出船:6:30出船(エビの入荷時間により当日前後する可能性あり)
  タックル:マゴチ針17号(ひねり無しのススキ針)
       ハリスフロロ5~6号1.5~2m
       三日月オモリ15号または鋳込み天秤15号
       糸オモリ(ヒューズ)
 サイマキを餌にします。船代に5尾まで付いてきますが
 それ以上は追加で1尾時価です。(仕入れレートにより100円、150円、200円)
 エビのレートが高くなると終了します。(いろいろ覚悟なら仕立船なら可)


    ハゼマゴチ
  時期:8月最終日曜日~9月上旬(船長が事前に釣ってこれた場合のみ出船)
  出船:6:00出船(潮汐により前後します)
  タックル:丸セイゴ15~17号
       チヌ5~6号
       ハリスフロロ5~6号1.5~2m
       三日月オモリ15号または鋳込み天秤15号
 船長の情熱だけでやってる釣りです。
 餌の確保に掛かる労力考えたら船長の時給300円くらいなので
 基本8月最終日曜日のみ出船。この日の為に船長の夏休み、実はなくなります。
 昔は先にハゼ釣ってからマゴチポイントへなんてやってましたが今は船長しか釣れない事がほとんどなのでこの方式に。
 そのかわり爆釣確率大物遭遇確率ともに高し!
 手頃なサイズのエビ(なんちゃらシロエビ)も入手できるのですが1匹あたり300円とサイズ以外マキ仕入れるのと変わんなくね?っていう状態なのでまず使わないかなぁ


    ルアーマゴチ
  時期:3月~12月(上記餌釣り船に同乗可)
  出船:6:00出船(同乗の場合その釣りものの時間です)
  タックル:ジグヘッドワーム5~30g
       一つテンヤ10号~20号(冷凍海老でも可)
       ヘビーキャロライナリグ28g~60g
        オフセットフックにパルスワームやソニックアームなどのリブ付きカーリー系が◎
       バイブレーション30gまで
       ジグ20~40g
       ラバー60~80g(誘導固定どちらでも)ネクタイはカーリーで!色はオレンジ系(実は1番簡単説あり)
       キャスラバ
       エビング(シンカー60g~80g)
 特に言うことありませんが1年中できますが一応上記期間のみ受付。
 タイラバ・エビング以外はキャスティングになります
 チニングロッドがベストマッチですがシーバスタックルでもタイラバタックルでも一つテンヤタックルでも可。
 50m飛ばせればテクニックなくても簡単に釣れます。タイラバなら落として底の方でゆっくり巻くだけでも釣れます。


 
※マゴチの餌釣りは2本竿禁止にしています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ルアー五目船について

2022-05-06 20:19:44 | タックル・釣り方・howto
   ルアー五目(海堡・浦賀航路周辺)
 時期:フルシーズン
 出船:6:00出船(状況により)
 タックル:ジグ20~80g持ってる人は150gまで
      ラバー40~80g
      他ワーム・エビング
 獲物はホウボウ・コチ・カサゴ・シーバス・サバなど
 また状況により青物。
 キャスティングタックルは有ればまぁ程度

   ルアー五目(木更津・長浦周辺)
 時期:4月~8月
 時間:6:00出船(状況により)
 タックル:ジグ20~60g
      バイブレーション~30gまで
      ラバー20~80g
      ペンシル12cmまで
      ミノーも状況により可
      ワームも可
 シーバス・マゴチ・クロダイ・サバ・アジ・イシモチなど
 キャスティングタックルは必携!

   ルアー五目(浦賀航路~湾口)
 時期:7月~9月
 時間:6:00出船(状況により)
 タックル:ジグ20~200g
      バイブレーション~30gまで
      ラバー80~150g
      ペンシル16cmまで
      ミノーも状況により可
      ワームも可
 ブリ族・サバ・シイラ・ソウダ・ホウボウなど
 キャスティングタックルは必携!

   ルアー五目(船橋等千葉奥~中ノ瀬)サワラ軸
 時期:9月~11月
 出船:6:00出船(状況により)
 タックル:ミノー18cmまで
      ヘビーシンキングミノー
      バイブレーション
      スピンテールジグ
      ブレードジグ30~40g
      ワーム(ワインド系)
 サワラ・イナダ・ワラサ・シーバス・サバなど
 キャスティングタックルは必携!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

入舟フィッシングレコード(仮)’21/07/27

2021-07-27 08:32:03 | レコード
入舟フィッシングレコード(仮)

今までウチの船で釣り上げられた
大物・珍魚の記録をまとめていきたいと思います。
かなり記録や写真が行方不明になっているので
ウチでこんな魚釣ったよっていう情報をお持ちの方は
情報提供をお願いします!
どんな外道の記録でもOKです。喰えないのもOK!
なお記録更新まで匿名希望またはお名前を掲載させてください。
写真はデータ提供だとありがたいですが、普通の写真でも大丈夫です。

アマダイ アカムツ タチウオ更新

・暫定記録はそれ以上のサイズが釣られているけどデータ不足なので

・名前の載っている魚は全て入舟の船で釣られた物。
 それ以外はあくまで参考記録とする。

コピペ用 1st. 2nd. 3rd. 4th. 5th.

----------------------------------
アイナメ 1st.誠一 62cm(本牧沖'91) ,2nd.誠一 61cm(本牧沖'91) ,3rd.早川 隆 様 60cm(本牧沖'91)

アカアマダイ 1st.50.5cm(金谷沖'21,1,2) 2nd. 3rd.

アカタチ

アカトラギス

アカニシ 拳より二回りくらいでかいの

アカハタ

アカムツ(ノドグロ) 1st.釣人不明25cm 2nd. 釣り人不明20cm(走水沖70m'20) 3rd.

アカメフグ

アオハタ

アオヤギ

アオリイカ

アミメハギ

アヤメカサゴ 暫定32cm

アユ 7cm('17/05千住大橋)

イイダコ

イシガキダイ 

イシダイ

イシモチ

イズカサゴ(オニ) 暫定1st.馬崎 様 43cm1350g

イッテンアカタチ

イトヒキアジ 暫定20cm(横浜沖、木更津沖)

イトヒキハゼ

イラ 1st.保和 49cm

ウスバハギ 誠一 49cm 60くらいまでは釣ってると思いますが

ウッカリカサゴ 暫定47cm1650g

ウナギ 釣り人不明50cm(木更津沖)

ウマヅラハギ 暫定39cm

オオメハタ(ギンムツ(東京湾)、シロムツ(相模湾))

オキトラギス

オキメバル

オコゼ

カエルアンコウ() 1st.A氏20cm、2nd.誠一5cm(富浦沖、'17/06/04)

カガミダイ

カゴカキダイ

カサゴ 誠一 35cm この記録も大分上があるはずですがわからないので自己ベストを

カスザメ

カスミアジ

カツオ

カナガシラ

カミナリイカ(モンゴウイカ)1st. 2.5kg 2nd.

カミナガイカ

カワハギ 暫定35cm(竹岡沖)

カンパチ

キダイ(レンコダイ)

キタマクラ

キハダ(キメジ含む)

キビレ

キュウセン

クラカケトラギス

クロソイ 1st.55cm(本牧沖40m) 2nd. 3rd.

クロダイ

クロマグロ(メジ含む) 1st.伊東 様 50cmぐらい(下浦沖) 2nd.鹿屋 様 45cmぐらい('16/11/27観音崎沖75m)
  参考記録 デビ船長 ワタヌキ43kg('14/05/08大島沖HOTLINEさんにて) 

クロメジナ

クロメバル 誠一 35cm この記録も36cmがあるはずですがわからないので自己ベストを

クロムツ

ケンサキイカ(マルイカ)

コウイカ

コショウダイ

コバンアジ(シラアジ) 暫定20cm

ゴマサバ

コモンフグ

サクラダイ

サクラマス

サワラ

シイラ 125cm釣り人不明 以下mUPのみ追加

シキシマハナダイ 1st.誠一 20.5cm

シロアマダイ

シロギス 1st.釣り人不明 34cm、2nd.釣り人不明 33cm、3rd.31cm 誠一含め複数名

シュモクザメ

ショウサイフグ 

シリヤケイカ(ゴマイカ)

スズキ(シーバス、フッコ、セイゴ) デビ船長 105cm 100cmUPは何人かいるので100%情報だけUP

スルメイカ

ダイナンアナゴ(クロアナゴ、アナコンダ)

タチウオ 1st.釣り人不明ジグ135cm ,2nd.釣り人不明ジグ132cm ,3rd.藤野 様テンヤ131cm、誠一131cm
     4th.誠一ジグ128cm
     ギャグ記録7cm(捕獲場所、京浜運河)

チカメキントキ 誠一 33cm

チダイ(ハナダイ)

テナガダコ(アシナガ)

テンス

ドチザメ

トラギス

トラフグ 45cm1840g

ニベ

ヌタウナギ 1st.安田秀仁 様28cm(木更津沖13m、2017/05/)
 (釣豊時代には50cm捕獲)

ネンブツダイ

バラムツ

ヒイカ

ヒガンフグ

ヒメ(トンビギス)

ヒメコダイ(アカボラ)

ヒラスズキ

ヒラソウダ

ヒラマサ

ヒラメ 1st.80cm

フサカサゴ(通称ニセモノ)

ブリ

ホウボウ

ホシササノハベラ

ホシザメ

ボラ(トド)

マアジ

マアナゴ 暫定80cm

マゴチ 1st.釣り人不明91cm('92頃) 2nd.89cm  3rd. 82cm

マサバ

マダイ 1st. デビ船長7.7kg(保田沖S54,7,28) 2nd. デビ船長4.62kg(剣崎沖S53,7,6) 
    
    参考記録マダイ90cm8.0kg(大島沖2013,6,25HOTLINEさんにて)

マダコ 1st.誠一4.7kg(川崎沖'95頃)、2nd.釣り人不明4.3kg(第二海堡沖'95頃)、 3rd.釣り人不明4.1kg(第二海堡沖'95頃)
    参考記録マダコ5.0kg川崎沖

マツダイ

マトウダイ 暫定誠一 34.5cm

マハゼ 1st.デビ船長 30cm

マハタ

マルアジ

マルソウダ

ミシマオコゼ 21cm

ミツクリザメ(ゴブリンシャーク) 

ミノカサゴ

メジナ

ヤリイカ

ユメカサゴ

ヨシキリザメ 1st.デビ船長 最大長2mUP(川崎沖)

ヨソギ

リュウグウハゼ

ロウニンアジ デビ船長60cm?

ワニゴチ



相変わらず、すげー穴だらけだな(笑


遊びでの出船の記録がやっぱデカイの出やすいなぁ。




================================
≪ネタ的記録≫

黒ブラジャー 1st.安田秀仁 様推定Aカップ
   ('17/06/11袖ケ浦沖5m)

小銭入れ 1st.誠一 8cm,58円('9X/06羽田沖)

未開封缶コーヒー 1st.誠一 UCC('9X/06羽田沖)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2020年 初プライベート釣行

2020-01-09 13:00:20 | Weblog
2020年のプライベートの初釣りは
旧江戸川の「ぼっち」さんから行ってきました。
例のごとく先代の
「鯛釣りいくぞ」の緊急呼び出し。
仕事は延期にして出撃決定!

こないだ釣ったイナダが大当たり脂ノリノリで
ちょうどいいやん。とブリ狙いタックル徹夜で仕込んだんですが
早朝桟橋で合流したら
手ぶらでいいとの指示。
これは必釣指令やんとマイタックル諦め
ウェアだけ。

風はちょっとあるけど、天気も良く釣日和!
(風速10m。ワイのプライベート釣行にしては風ない方)

最低ノルマ3匹ずつ。
二人共なんとか達成。

親父のラストはぼっちさんのホムペでは忘れさられてたのは草




まだ峯岸船長帰ってないみたいなので
「お先に上がります」ってLINEいれたら
「!?」期待通りのリアクションあざます。









釣果
ワイ マダイ3匹、カナガシラ1匹

先代 マダイ3匹、シーバス1、イナダ1匹、ムシガレイ1匹

シーバスは2日に羽田でとったヤツのが大分上物でした。
イナダは期待裏切られて脂スカスカ大ハズレ。
秋にどこにいたかで分かれてるのかな?
ノリノリすかすか2種類いる模様

==============================
使用タックル 二人とも同じ竿リール
ロッド:紅牙AGS N69MB-METAL (ダイワ)
リール:紅牙IC100P-RM (ダイワ)
ライン:WX8 0.6号フルキャパ(600m) (ヨツアミ)
ショックリーダー:フロロ3号(12LB)
ルアー:タイラバヘッド TGヘッド(75gシュリンプレッド) (ハヤブサ)
    タイラバヘッド TGヘッド(75gアカピン) (ハヤブサ)
    タイラバヘッド TGヘッド(75gサンセットオレンジ) (ハヤブサ)

    タイラバネクタイ 紅牙 ユニットα 中井チューン SS (オーロラ・オレンジラメ)
          (中井チューンカスタム オレンジゼブラとレッドゼブラのカーリーとストレートのミックス)
    フック ひみちゅ

==============================
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 紅牙 AGS N69MB−METAL【大型商品】
価格:43120円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 紅牙 IC 100P-RM 右ハンドル
価格:25080円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイワ 紅牙 IC 100PL-RM 左ハンドル
価格:25080円(税込、送料無料) (2020/1/9時点)






先代とぼっち船長が会話してるが所々噛み合ってないのは草
先代のいう光るのがいい(UVライト反射率の話、一切補足説明なし。わかる訳が無い)
聞いてた船長の思ってるの(グロウとかケイムラの話)
UVライトの使い方を1教えたら10を独自にマスターしてるとことか相変わらずすげぇわ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする