Qoo☆Jam 2

日常の何気ないことや、気付いたこと、思ったことを書いてみたいと思います。

烏帽子岳登山 

2024-01-08 22:05:00 | 登山
県道23号谷山知覧線を知覧から平川に下って行くと、錦江湾高校の手前左側に大きな鳥居⛩️があるのは小さい時からよくみていた。最近、登山に興味を持ってそこが烏帽子嶽神社への登山道入口だと知った。
そこで、今日は、初めて烏帽子岳に登ることにした。
天気は良好。あまり下調べせずに、愛車のホンダレブル250で鳥居のところまで走って行った。
手慣れたものでらさっと準備して、
9時50分登山開始。
林道を10分ほど歩くと徐々に狭い道を登り始める。
そこからはひたすら1〜2m幅の道を修行僧のように上るだけ。約1時間上るとやっと一瞬だけ、喜入の町と対岸の大隅半島の高隈山系が見えるところにでた。そこで休憩。そこから最後の登りを行くと第三の白い鳥居が見えた。ラストスパートでのぼるとしっかりした烏帽子嶽神社⛩️の鳥居が見えた。
神社に参拝し、あたりを散策して、しばし休憩。
神社周りは木🌲が多いので山頂からの眺望はあまりなかった。
休憩のあと下山開始。
帰りは順調に下っていった。
途中、登山道を整備されているところもあり、整備された方に感謝しながら下った。
烏帽子嶽神社には車で来れるみたいだった。どの道から行けるのだろう?こんどバイク🏍️で上ってこよう。
帰りは、バイクで少し寄り道して、知覧茶発祥の地の記念碑の所まで行ってみた。
火野正平のこころ旅で撮影のあった場所だ。
お菓子のモンブラン山が見える。
ここは、観光バスなどでは絶対来れないところだ。
穴場中の穴場だ。
天気も良かったので360度視界良好だった。








































































牧神山 貸し切りだったので思わず2周

2024-01-04 20:26:00 | 登山
新春四日、朝起きたら快晴、登山初心者にとっては近くの低山に行かなければと思い、よく行く喜入グリーンファームから見えている牧神山に初挑戦! あまり下調べもしなくて、行けばなんとかなるだろうの気持ちで行った。 「バイクと登山」 今年のテーマどおり、バイクで自宅を出発。 9時30分駐車場🅿️到着。 どこから登るのかわからなくて、牧神山の方に向かっていくと、黒豚飼育舎の近くにA-1の案内板があった。多分この通り行けばいいのだろうと林道を進むと、A-2、A-3・・・・・と看板が順番にあった。 展望所で、日石原油基地を眺めながら、最後のロープ付き階段を登ると登頂!! おやつタイム休憩。 晴れて🌞いるので喜入の街並みや、反対側の喜入カントリーがきれいに見える。 あとは案内看板通りに下るだけ。 きれいに整備されている遊歩道を順調に下ったら、A-17のところでゴール、駐車場に到着。 結局、誰一人とも会わなかった。 なんか、たいして疲れていないなぁと思い、もう一周しようと思い、2周目スタート▶️。 ゆっくりだけど、今度は、休憩無しで行くことにした。スタートしてからゴールまで38分。 ちょうどいい散歩コースだ。 2周目も誰一人とも会わなかった。 こんな天気の良い日に、気軽に登れる整備された山を貸し切りとは、なんかとても贅沢な気持ちになった。 11時30分、グリーンファームのだいだいというレストランで野菜天うどんを食べた。 喜入カントリーでカートが動いているのが見える。 こんないい天気の日にゴルフも楽しそうだな。 でも、山登りも気持ちのいいもんだ。 これからも、ゴルフも山登りも両方楽しみたい😊。



































シニアゴルフ 指宿ゴルフ

2023-11-26 20:48:00 | ゴルフ
午前8時から10時半からまで粗大ゴミ出し作業。
すぐに着替えて、指宿の指宿ゴルフクラブ開聞コースへ向かう。ちょうどお昼になったので、開聞町のオニグチラーメンで腹ごしらえ。
魚介とんこつラーメンを食べる。
煮干しの匂いがしておいしかった。
決勝ラウンド。入口でリーダーボードを見ると、宮本勝昌さんが首位。
急いで、17番と、18番ホールの間まで上っていく。
ここの場所は、17番ショートのグリーンと、18番最終ホールのティーショットを見れるので特等席だ。
17番には、ニアピン賞。18番には、ドラコン賞もある。17番は、池越えの難しいショートなのにプロはほとんどパーか、バーディーであがってくる。
「ナイスバーディー」と声をかけると「ありがとう」と気さくに答えてくれる。シニアになるとなんだか心にゆとりが出てくるのだろう。
最終日の18番のティーショットのテレビカメラの反対側で見ていたので、放映されれば映るかもしれない。
14時30分 宮本勝昌さんが優勝。
すぐに駐車場まで歩いて、車で5分のところにある開聞レジャーランド温泉♨️に行った。
開聞岳の目の前にある塩泉の温泉だ。
ミストサウナで汗を流し、水風呂で整った。
今日は、朝早くから頑張ったのでとても気持ちよかった。


今年2回目の母ヶ岳

2023-11-25 20:52:00 | 登山
今朝、家庭菜園の草取りするか、母ヶ岳に行くか迷ったが、あまりにも良い天気なので、サッと準備して登ってきた。
本日、貸し切り? 誰一人とも会わなかった。
11時30分に来客があるので、ちょうど間に合った。
登山道も整備されていて気持ち良く登れた。



























































高千穂登山

2023-11-19 20:49:00 | 登山
11/18、地域のグランドゴルフ⛳️大会があった。
その場で居合わせた先輩が、「明日、高千穂に登らない?」
高千穂は、数十年前に、宮崎県高原町側から登ったことがある。過去人生で2回登ったことがある。
「はい、ぜひご一緒させてください」
と言うわけで、本日の登山となった。
朝7時から、地域の草刈り作業を済ませて、8時に自宅を出発。9時45分、高千穂河原ビジターセンター駐車場に到着。
日曜日の割にはそこまで多くない。
10時出発、ゆっくりゆっくり体力を温存しながら登る。
登山道入口付近の石畳の坂を登ると、これから目指す高千穂が見えてきた。 
赤茶けた山肌を登る。
岩に黄色いペイントをしたところを登ると登りやすい。
上を見れば、かなり上に小さい人達が見える。
下を見れば、下から上ってくる小さい人達が見える。
まわりを見渡せば地上では見れないような絶景が見えてくる。
一歩一歩岩場の足の位置を確認しながら登る。
とうとう、馬の背に到着。
風が強いけど気持ちがいい。
かなりの寒さで、手袋しないと手がかじかむ感じ。
馬の背歩くの最高!
右も左も急傾斜。
強風の時は怖いだろうな。ここを歩くのは。
約15分で馬の背通過。
上を見ると、山肌は雪化粧。
その中に小さな人達が登っているのが見える。
「えっーーっ!まだあそこまて行くのか、行けるかな???」と少し不安になる。
上り始めると、なんとかなるもんだ。
一歩一歩前に進むのみ。
上から下りてくる人がもう少しですよと教えてくれる。が、なかなかゴールしない。
残り200mの看板、100mの看板。
やっと頂上が見えてきた。
ラストスパート、結構広い広場に到着ーーー!!
風が冷たいので、リュックから防寒着を取り出してすぐにはおる。
晴れていて360度の大パノラマ!
天の逆鉾や、まわりの風景を携帯カメラで撮りまくる。
ちょうど12時だったので、
都城側の斜面に腰をおろし、休憩とお昼ご飯。
先輩がインスタント味噌汁を作ってくれた。
絶景を見ながらの、味噌汁、おにぎり、りんご、みかんのおいしいこと。
本当に来て良かったと思った。
約20分休憩して、下山開始。
上りは、先輩よりかなり速く上がったが、
下りは逆に先輩が早い。
これはどういうことだ??
聞いてみると、靴の裏にトゲのある鎖をつけている。アイゼン?
これで滑りがかなり減るそうだ。
だから下りが早いんだ。
上りもきつかったが、下りも太ももに負担がきて結構きつい。どこに足を置いたら滑らないか頭の体操だ。
登山はけっこうこういうのを考えながら下るのでボケ防止になるのかもしれない。

なんとか無事に駐車場まで到着🅿️。
駐車場で靴を脱いでスリッパに履き替える。
おやつを食べて一休み。
なんとも言えない充実感。
高千穂の峰が愛おしく見える。
来て良かった。また来たい。

疲れを癒しに、霧島の温泉を検索!
前田温泉カジロが湯に決定🆗。
高千穂河原から車で20分。
380円。
天然掛け流しの温泉♨️。
広めの大浴場と、少し白い露天風呂。
サウナの温度は低めでなかなか汗が出ない。
でも疲れをとるには最高でした。
帰りに温泉ゆで卵を食べて、一路自宅へ。
約2時間で到着!
温泉も、入ったので、あとは晩酌して、寝るだけ。
その前に、今日の行動日記を書かなければ!
ねむい、ねむい!
なんとか書き終えそうだ。
おしまい(^^)