北大柔道部ログ

オリンピック開催

こんばんは、2年の大脇です。更新遅れまして申し訳ありません。

オリンピックはじまりましたね。開催をめぐって様々な議論がありましたが遂に開催されました。僕自身もいろいろ思うところはあるのですが、せっかくなので楽しもうと思います。(ちょろすぎ)

オリンピックで一番楽しみにしていることは、自分になじみのない競技を見ることだったりします。まったくルールがわからない競技でも、解説を頼りに眺める時間は好きです。先ほどは3 on 3のバスケを見ていたのですが思っていた以上に楽しめました。バスケ部がよく練習でやっているイメージがあったので、オリンピック競技に採用されていることは意外でしたね。

さて、柔道の話です。不勉強でありまして普段柔道の試合を見ることはあまりないのですが、オリンピックは見ようと思います。さっそく、日本勢からは60kg級で高藤直寿選手が金メダルを取ってくれましたね。前回のリオオリンピックの時は柔道を始めていなかったので、「なんかすごい人がよくわからすごいことをやっている」というような感想しか出てこなかったのですが、少しは技術的な点も分かってきました。今では反則勝ちの価値もわかります。ベアハグの反則勝ちを機会に、審判のジェスチャーといったルールを確認しておきました。

さいごに
決勝で高藤選手の相手だった台湾の楊勇緯選手がイケメン過ぎて、インスタ見て震えました。

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

渡名喜風南選手の準決勝の相手・ビロディド選手が美人であることは有名ですが、高藤選手の決勝の相手もイケメンでしたね。
早稲田
内村航平の落下はかなりショックだった
フジイ
楊勇緯の寝技もっと見たくなった
名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「北大柔道部のすすめ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事