八王子城跡ガイド

城跡 Official Guide Group のブログです

今週の八王子城跡 東京を中心としたお仲間です

2019-01-20 09:01:46 | あんなこと こんなこと
東京を中心として集まった山歩きをしているお仲間です(撮影:19/1/19)。
おさんぽの山歩きの会ですよ、と言っていましたが「おさんぽ」というのは謙遜して言っているのだと思います。
なかなかなものとお見受けしました。
御主殿地区をめぐったあと要害部まで、最後、坎井(かんせい)までご案内し、北高尾山稜を歩き、黒ドッケ夕焼け小焼けまで行くというのをお見送りしました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 都内から来られたカップルです

2018-12-28 09:42:05 | あんなこと こんなこと
都心の方から来られたカップルです(撮影:18/12/22)。
こんな年も押し迫った、小雨もぱらつく中をようこそです。
スタンプ帳を持つとかではないけれど、お城をめぐるのが好きだということです。
天候の関係もあり十分なご紹介ができなかったですが、また、次の機会をつくって来てくれるということでした。
次は足元がいい日にどうぞ、です。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 市内からご来城のお仲間です

2018-12-16 08:40:15 | あんなこと こんなこと
八王子市内からご来城の日ごろ山歩きをしているお仲間です(撮影:18/12/15)。
町会内に大きなグループがあって、今回はその中の有志が来てくれたとのことです。
ひと通り御主殿地区をめぐったあと、要害部(山頂部)へ、ちょうど山頂下の八王子神社の氏子さんたちが台風24号で傷つけられた神社とその周辺をきれいにしていました。
ご一行さまはそのあと富士見台に行き、北高尾山稜を北上し、黒ドッケから夕焼け小焼けに下るということでした。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城 詰城北尾根の石垣・石塁群探訪のご一行様

2018-12-05 17:50:34 | あんなこと こんなこと
八王子城の詰城北尾根の石垣・石塁群探訪のご一行様です(撮影:18/12/1)。
簡単にはなかなか行けないコースです。
いろいろ説明するよりはご一行様のご活躍をホームページに掲載してありますので次のURLから閲覧して下さい。

詳細は次をクリック 八王子城 詰城北尾根

HP管理者
コメント

今週の八王子城跡 団体様ご一行というわけではありません

2018-11-14 09:09:25 | あんなこと こんなこと
団体様ご一行というわけではなくて3つのグループです(撮影:18/11/10)。
ご希望の方々がほぼ同時で、それではご一緒にということになりました。
こちらは御主殿あたりを説明しながらも、要害部(本丸)へ向かうことになったら前後でだいぶバラけるだろうなと、それが気になっていました。
でもそれは杞憂で、金子丸へのショートカットを過ぎてからも隊列は離れることもなく、まずは一安心でした。
本丸跡とかの説明のあと、松木曲輪で三隊それぞれの思惑で別れ、それ以降の行動となりました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 ご夫婦と山仲間5人連れです

2018-11-08 13:59:36 | あんなこと こんなこと
神奈川県の隣の市からのご夫婦と都内からの山仲間、正確にはトレラン仲間5人連れです(撮影:18/11/3)。
ご夫婦のご案内となったところにトレラン仲間もせっかくだから聞いていこうよとなり、どうぞどうぞという感じです。
組み合わせはわかりますよね。
右二人がご夫婦、あとの5人がトレラン仲間です。
5人は狐塚から木下沢(こげざわ)に下りて景信山まで行くということで、先を急ぐと思いきや、じっくりと本丸あとも堪能して富士見方面へ向かっていきました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 神奈川県のお隣の市からのお仲間です

2018-11-01 11:08:20 | あんなこと こんなこと
しっかりした足取りで来られ、御主殿のあと要害部までと言っていました(撮影:18/10/27)。
御主殿地区を回りながら、やがて12時も過ぎ、テーブル、ベンチもあることだし、ここでランチにしたいということになりました。
それじゃあ、小生は詰所(管理棟)まで戻って食事をし、また来ますと次のスタート時間を決めて別れました。
さあ、1時も半ばころ行ってみるとテーブルには缶ビールの封を切った方も数人。やっぱりね。
ビール派はもうここでゆっくり見て行くから、飲んでいない方で上へどうぞということに。
元気な方(飲酒していない)のみの、3名をお連れしてこのあとフルコースでめぐってきました。
最後はガイダンス施設で無事全員で合流しました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 近隣市から来られたお二人連れです

2018-10-23 10:33:47 | あんなこと こんなこと
いつも山歩きを楽しんでいるという近隣市から来られたお二人連れです(撮影:18/10/20)。
山城は初めてということで見るものすべてが新鮮という感じでした。
御主殿地区をひとわたりめぐったあと、近道から要害部へ向かいました。
山歩きは慣れているだけあって足取りは軽快、でも9合目すぎの展望場所に立ったときはさすがに、「高尾山から見る展望とは違う。関東平野を真下に見られる」と感動していました。
要害部をご案内したあとお別れし、富士見台、荒井のバス停に下りるということでお見送りしました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 首都圏からのお二人連れです

2018-10-15 10:09:31 | あんなこと こんなこと
正確にいうと、お一人は都区内、もう一人は埼玉からの友達連れです(撮影:18/10/13)。
山城にはかなり興味を持っておられるようで、歩いていても突っ込みがしばしばあり、その都度内容が深まっていったというところでしょうか。
山頂部(要害部)の八王子神社では、先日の台風24号で折れて無残にも突き刺さった太い幹を見て驚いていました。
その状況は・・・・・
リンクは次をクリック 台風24号の爪痕
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城 台風24号の爪痕が

2018-10-05 10:03:31 | あんなこと こんなこと
台風24号は八王子城域内にも多くの爪痕を残しました(撮影:18/10/3)。
写真は観音堂の上部、今年の春から夏にかけてサンコーチョーが営巣し、連日カメラマンが押しかけた場所です。
八王子市で最大瞬間風速45.6メートルを観測した台風のすごさを感じます。
また要害部の八王子神社の被害状況をオフィシャルガイドのホームページに掲載していますのでご参照下さい。
リンクは次をクリック 台風24号の爪痕

HP管理者
コメント

今週の八王子城跡 神奈川+1からのご来城です

2018-09-26 10:07:07 | あんなこと こんなこと
雨がまだ少しあがりきらない中のご来城です(撮影:18/9/22)。
ご夫婦は小田原近郊の市からのご来城で、今年も5月の小田原北條五代祭りを見に行ったとのことです。
高嶋政伸さんが馬に乗ってすごい人気でしたね、と同じ空気を感じていたようです。
もう、お一方は岐阜から来られたということで、案内を一緒に聞きましょうということで、旅は道連れです。
なんか岐阜城にはめっぽうくわしいお立場の方のようです。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 関西からご来城の皆さんです

2018-09-16 10:11:49 | あんなこと こんなこと
ひどい天気予報の中をようこそのご来城です(撮影:18/9/15)。
午前中から強い雨でしたが皆さんが来られるころから雨も上がり始め天も味方したようです。
当初からの予定が御主殿周辺ということで、この広大な山城のほんの一部を見ていただいたということで終わった感じです。
チャンスがあったらぜひまたいらして下さい。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 近郊からのご来城です

2018-09-10 10:25:21 | あんなこと こんなこと
おひとりは都区内、もうひとりは神奈川県からのご来城です(撮影:18/9/9)。
とくに百名城廻りをしているわけでわないが、山城を見るのが好きだということです。
最近は台風とかで降水があったことから御主殿の滝も水が豊富で、滝壺に下りていただいて、ひんやりとするマイナスイオンを感じてもらえたようです。
山頂部(要害部)へ抜ける金子丸へのショートカットの道は、台風のあとだけあって少しササ竹が倒れているものの、これもまた楽しいということでした。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 岡山県からのご来城です

2018-09-02 15:32:46 | あんなこと こんなこと
天気予報があまりよくない中をようこそです(撮影:18/9/1)。
岡山県からのご来城で、百名城は半分くらいということです。
ですが中世の城郭についてはかなり詳しいようで、山城ついても興味が大いにあるということでした。
ひととおり御主殿地区をめぐったあと、台所門横から金子曲輪に抜ける山頂部(要害部)へのショートカットの草深い山道も苦にもせず進んでくれました。
ブログ管理者
コメント

今週の八王子城跡 都区内から来られた職場の同僚です

2018-08-23 10:34:35 | あんなこと こんなこと
日ごろ山歩きをしている職場の同僚三人組です(撮影:18/8/18)。
いつもは高尾山方面に行っているが、こちらは初めてということで、御主殿地区をひとわたり案内したのち山頂部(要害部)へ。
夏にはめずらしく空気が澄んでいて9合目上の見晴らし台から関東平野がよく見えました。
本丸周辺を見学したあと、皆さんは富士見台方面に向かいました。
多分、富士見台から富士山がよく見えたはずです。
ただしこの時期、富士山は真っ黒です。
ブログ管理者
コメント