佐山音楽事務所

ミュージカル俳優の佐山陽規
ソプラノ歌手の佐山真知子
の活動をご案内します。

メッセージ2019年8月

2019年08月26日 | 佐山陽規からのメッセージ
 6月から7月にかけて私がスヌーピー役を演じた「You're A Good Man Charlie Brown」
 7月7日に千秋楽を迎え、2日後の7月9日にはミュージカル「ハッピーウエディング」の初日という、何ともハードなスケジュールを乗り切り、九州公演も無事終了しました。両公演ともお客様にとても喜んでいただけたようで嬉しい限りです!

 スヌーピーの方は最後近くに<サパータイム>という、歌って踊るという見せ場があります。踊りが不得手な私としては非常に不安でした!私とWキャストだった福麻むつ美さんは宝塚出身ですから踊りはお手のもの!私には不安しかありませんでした。福麻さんは昨年、舞台を降板しなければならないほどの大病を患っていたと聞いていたのですが、何の何の!元気!パワフル!男と女という違いは勿論ありますが、まったく色の違う2匹のスヌーピーだったと思います。
そこで踊りです。この舞台、振付の先生という人はいませんでした。ですから自分で何とかしなければなりません。福麻さんと違いダンスの素養などないに等しいのですが、とにかく音を聴きながら全くの自己流でステップを踏んだりしていました。ところがです!ご覧になった方がみなさん『バジさん(私のこと)踊れるんだ!カッコよかった!』と言ってくださり自分もビックリでした!これは本当に嬉しかったです!
 「You're A Good Man Charlie Brown」は早くも再演に向けて動き出しているようです!

 「ハッピーウエディング」は九州公演が終わって一段落ですが、10月17日(木)に再び横浜で公演します。その後も12月10日(火)横浜、14日(土)仙台での公演が決まっています。

 いずれの作品も私の周りの出演者は高校生から30代の若い人たちばかり。若者たちに混ざって楽しく舞台を務めています!


 前回にもお知らせしましたが9月17日(火)横浜イギリス館でコンサートを催します。
 『佐山陽規 武満を歌う』と題して、1996年に亡くなった作曲家・武満徹さんの『Songs』を歌います。
 武満徹さんは林光さんの1歳年上。日本国内ではほとんど評価されなかった曲がストラビンスキーによって絶賛され、一躍<世界のTAKEMITU>として、現在では世界中のコンサートホールで演奏されているそうです。光さんと同じように映画音楽・劇音楽などもたくさん手掛けていますが、歌の曲は少なく、この「Songs」以外には出版されている楽譜はほとんどありません。一番有名な『死んだ男の残したものは』はおそらく高校生の時代から知っていたと思いますが、5年ほど前に『小さな空』と『翼』という2曲を歌い、とても気になっていたのですが、今回意を決して『武満徹ソングス』のほとんど20曲近くを歌おうと思います。
 今回の当HP内ソングのページではその中の1曲「昨日のしみ」がお聴きになれます。『Songs』は多くの歌い手によって録音されCD化されています。今まで数多くの林光ソングを歌ってきた佐山陽規が、どうやって『武満徹ソングス』の世界を創れるか、挑戦です!
 なお、イギリス館はとても小さな会場ですので、先着60名様限りとさせていただきますが、まだまだお席に余裕があります。ぜひともお申し込みください!お待ちしております。
                          
佐山陽規
コメント   この記事についてブログを書く
« ミュージカル「ハッピーウエ... | トップ | 昨日のしみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

佐山陽規からのメッセージ」カテゴリの最新記事