HRE<習志野市の不動産会社>スタッフブログ

千葉県習志野市の不動産会社HREのスタッフによる、日常・業務・ひとりごと

アキコウ

2007-09-30 16:40:32 | 日々のこと

HRE


9月最終日です。
あっという間です。


それにしても、寒い週末でした(><)
何日か前に、「冬が恋しい」なんて言ってた自分を反省するくらい。


にもかかわらず、現地へのご来場、ありがとうございました。



今日で「秋の全国交通安全運動」も終わりらしいです。
車に乗らない人は、全く気がつかないかもしれませんが、
不動産屋さんに車はつきものなので、
「あ、始まったんだ」
って、けっこう気になります。

・・・普通に運転してれば、何の問題もありませんが(^^;


ちなみに、アキコウのテーマは、
 1 飲酒運転の根絶
 2 夕暮れ・夜間の歩行者・自転車の交通事故防止
 3 後部座席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

だそうでした。


夕暮れ時って、確かに視界が悪くなりますよね。
急に目が悪くなる感じ。


後部座席シートベルトも、義務化されますね。
チャイルドシートともども、ちょっとめんどくさいな、と思うこともありますが、
交通事故のニュースで、ベルトをしていなかった子供が車外に投げ出され・・・、
ってニュースを見ると、絶対にしなきゃいけない!と思いますね。


それに、
「非着用者の致死率は着用者の約4倍、
非着用の場合、後部座席同乗者が前席乗員に衝突するなどして、
前席乗員が頭部に重傷を負う確率が増大(着用の場合の約51倍)」、

なんだとか。


制限速度を絶対に守り、常に周囲に気を配っている模範運転者だとしても、
避けられないもらい事故は絶対あるし。



気をつけて現場までいらしてください。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553

http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (2)

谷津1丁目の売地

2007-09-28 17:35:53 | 不動産情報

HRE


賃貸営業をやっていても、売買営業をやっていても、
「津田沼」限定で物件を探されている方、けっこう多いです。


JR総武線快速の始発も出ますし、
朝は東西線直通電車の始発も出ます。
総武線各駅停車もあって、
新京成線に乗れば、松戸方面へも京成線にも。


確かに便利な駅です。


その、

谷津1丁目に売地がでました!!!Yatsu_spot_358


JR津田沼駅から徒歩5分!


南西道路で日当たり良好!


しかも、敷地余裕の58坪!


人気の谷津小学区!


ご興味のある方は、お問い合わせください。
チラシにも掲載してますし、ホームページでもご紹介しています。


Yathu_life_358


どうぞお問い合わせください。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553

http://www.h-r-e.co.jp

コメント

秋分の日も過ぎ

2007-09-27 17:35:12 | 日々のこと

HRE


不動産屋さんには多いんですが、当社も例にもれず、
昨日の水曜日は、定休日でした。


わたくしごとですが、海浜幕張にあるアウトレットショッピングモールまで買い物に行きました。


この季節、ホントに難しいんですが、
夏っぽい服を着て、ファッション売り場にいると、とても場違いな感じ。
でも、秋らしい服を着て、外を歩くと、「暑い!まだ早かった(><)」って感じ。


でも、物件見学にはいい季節かもしれません(^^)



週末のご来場者数も、電話でのお問い合わせもどんどん増えてきてます。


「わたしたち、一体いくらくらいのローンが組めて、
 いくらくらいの家を買えるの?」


なんてお問い合わせでもいいんですよ。


いまどき、銀行関係のホームページでは、
「年収から割り出す借入限度額」くらいはいくらでも調べられます。
でも、ほかに借り入れのある人、自宅の売却も同時にしたい人、
そして何より、「じゃあ、一戸建てならどのへんで買えるの?」
なんてことまでは面倒みてくれませんから。


お気軽にどうぞです。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (1)

今日の出来事

2007-09-23 17:10:01 | 日々のこと

HRE


今日は、私どもで取り扱っている物件を気に入っていただいたお客様の、売買契約の日でした。


先日無事に更新した、宅地建物取引主任者証を持って、重要事項説明に行ってきました。


重要事項説明は、専門的な内容で、とてもわかりにくいため、
いかにわかりやすく、そして混乱するほど細かく説明をしないようにするか、
毎回難しいなぁ、と思います。


売買契約は、「こうなったら契約は無効だよ」とか、
実際に起こりうることの取り決めをするものですが、
重要事項説明は、「ここの土地は建築基準法上では・・・」「この道路は、道路法状の道路で・・・」みたいな、
聞いたことない言葉がいっぱい出てきます。


ホームページ上の「お役立ち情報」でも、少し記事にしているので、
物件探しの合間に読んでみてください。



会社に戻って、パソコンを開いたら、
インターネットのニュースで、「福田康夫氏が自由民主党第22代総裁に」と。
個人的には応援していたので、ホッとしたような、やっぱり、というような。


でも、あまり深くは触れません。


初対面の人との最初にするべき話題は天気のことで、
政治・野球・宗教の話をするのは避けた方がいいとか。
たしかに。

人の主義主張・好き嫌いにかかわる事柄は、難しいですよね。
こっちにはなんでもないことでも、向こうの人には人生の重大事項かもしれないし、
心のトラウマとなっている部分かもしれないし。
私はO型なので、あまり気にしない方かも。


そういえば、血液型占いは、初対面でしてもOKな話題でしょうか?
私はすぐ気になって聞いてしまうんですが。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (2)

折込チラシ

2007-09-22 19:22:31 | 日々のこと

HRE


株式会社HREでは、週末に新聞折り込み広告を発行しています。


物件のある地域を中心に、何万部かを折り込むんですが、
物件を探している人が地元ばかりではないですよね。
なので、ホームページ内に、「公開チラシ」ページを作って、
そこでPDFファイルにしたチラシ画像を公開しています。Leaflet_4


でも、物件を探している人が、ホームページに辿り着いてこれなかったら、これも意味がないですね。


物件を探すとき、ポータルサイトからそのものズバリな検索ワードで探す人もいるかもしれませんが、
やはり、有名どころの「Yahoo!不動産」とか「HOME'S」とか、
不動産専門のポータルサイトで物件検索をする人が一番多いでしょうか。
リクルートの「住宅情報タウンズ」を読む人もけっこういるでしょう。


なるべくそういう検索サイトに物件を載せて、
サイトに掲載はできないけど、「チラシに掲載している物件」を、
多くの方に見てもらえるよう、気をつけてます。


検索サイトで検索→弊社の物件情報へ→弊社のホームページへ→公開チラシページ


世の中には、山ほど物件情報がありますから、探す方も、見つけてもらう方も大変ですね。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (4)

賃貸管理業務

2007-09-20 15:28:27 | 不動産という仕事

HRE


本日、弊社ホームページ内に、、賃貸管理業務システムのページを作成しました。Hre070920_2


賃貸用の一棟アパートや、ワンルームに代表される投資用マンションの一室をご所有の方、ご自宅マンションや戸建てを、売却しようか賃貸しようか迷っているお客様、けっこういらっしゃると思います。


「管理を任せたけど、そういえば更新時期をとっくに過ぎてるのに、管理会社から何も言ってこない」


「毎月家賃の入金チェックが大変。しかも、毎回滞納する人がいる」


「大手だけど遠い業者さんに任せている。物件の近くの業者さんの方がフットワークがいいかも」Hrerent070920


などといったことを考えていらっしゃる方は、ぜひ一度お問い合わせください。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (1)

宅地建物取引主任者更新講習

2007-09-18 21:18:39 | 日々のこと

HRE


今日は、宅地建物取引主任者の資格につきものの、
5年に1度の更新講習に行ってきました。


朝の9時50分から16時30分までほぼ1日がかりです。
学校を卒業してからもう、○年経ってますので、
ここまでの長時間講義を聞くのは、ホントに久しぶり。


5年毎の講習ということは、会場に集まっている人はほとんど、
5年前に資格をとったか、更新講習を受けた人たちということになります。
なので、講義の内容は、ここ5年の間に改正された法令や判例などが中心です。
とても勉強になりました。
知らないうちに変わっている法律もけっこう多かったです。

Image059_1


講師は、不動産鑑定士、税理士、弁護士の先生方。
とてもわかりやすかったです。


テキストも、ぜひ読み返してみたいと思います。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント   トラックバック (1)

投資物件

2007-09-17 23:42:14 | 不動産という仕事

HRE


今週3連休は、暑い中ご来場いただき、ありがとうございました。

なかには、物件の間取りをすごく気に入って見に来ていただいたものの、すでに売却済みとなってしまった物件もありました。
これに懲りずに、物件探しをご依頼ください。


それにしても、ホントに暑かったです。
しかも強風。
あまり行楽日和とはいえなかったでしょうか。


不動産は、ご自分で住むために探す方が圧倒的に多いですが、需要としては、投資用物件へのニーズも多いです。

HREでは、投資物件にかかわる仕事をしていたスタッフもおり、比較的知識はあると思います。


個人が手始めにワンルームマンションなどを持ち、確定申告をする時、慣れないと難しい部分は、やはり「減価償却」でしょうか。

私は税理士ではないので、業として報酬をいただいて申告を代理することはできませんが、サービスの一環で作成や計算のアドバイスすることはできます。


ご興味がある方は、一度お話を聞いてください。
そのうち、ブログでもちょこちょこと記事にしていきたいと思います。
もしも需要があって、記事が多くなってきたら、別ブログをたててもいいかな、というくらい話題は多そうです。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント

3連休

2007-09-16 09:54:27 | 日々のこと

HRE


3連休です。

週末は、現場に出ていることが多いですが、初日と2日目は、あまりご来場者の方は多くない気がします。
遠出されている方が多いからでしょうか。



何年か前から、「ハッピーマンデー」が導入されて、敬老の日が毎年変わります。
今年は17日、明日です。
本来敬老の日だった15日は、今は「老人の日」という日になっているそうです。
昔は「としよりの日」という名称だったらしいのですが、あまり「としより」という響きが良くなかったため、「老人の日」になったんだとか。


昔の敬老の日や成人の日が誕生日だった人は、誕生日が祝日じゃなくなってしまって、嬉しくない人が多い、・・・という記事を前に見た気がします。


今週は、藤崎二和東西白井で、スタッフが現地待機をしています。

西白井の現場は、全棟完成済みなので、ご興味のある方は、どうぞご来場ください。

藤崎は、だいぶ建物が形になってきました。
外壁も張り始めてます。

二和東も、基礎工事に入っています。
資金計算なんかも承っています。
どうぞご来場ください。


しばらく天気は良いようです。
台風が持ってきたという湿った風で、また夏に逆戻りしたみたいですが、日陰で吹く風は、真夏の風とは明らかに違ってきています。
今年の夏は厳しかったので、冬が恋しいです。


☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント

FAXは重要

2007-09-11 14:23:58 | 不動産という仕事

HRE

先日は、すごい台風でした。
台風が過ぎ去ったあとは、再び猛暑が戻りました。
お暑い中、週末の現地販売会会場にお越しいただき、ありがとうございました。

それにひきかえ、今日はとても過ごしやすい日です。
時々雨がパラつきますが、最近は、ちょっと待つとすぐ止む雨が多いですね。

突然ですが、今日、9月11日は、公衆電話の日(1900年制定)と警察相談の日(1999年制定)なんだとか。
電話のついでに、「FAXの日」はいつなんだろう?と思ったら、7月20日でした。

今では会社に当り前のようにあるFAX。
一時期は個人宅にもけっこうあって、10年以上前ですが、
結婚した友人が、「FAXで遠方の友だちと連絡をとりあっている」という話をしていました。
寝てる子を起こす心配もなく、なるほどと思ったものでしたが、
そんな彼女らも、さすがに今ではメールが中心。
ますます個人宅でのFAXの需要は少なくなってきた気がします。

とはいえ、不動産業にとっては、FAXはなくてはなりません。
たぶん、ほかの業種でもそうだとは思うんですが、
業者さんとの物件資料のやりとりは、やはりFAXに勝るものはありません。Image060_1 

メールでデータのやり取りをすれば・・・・、とも思いますが、いくらメールができても、画像処理や画像やデータの送受信までをみんなができるかというとそうではありませんし、物件概要書・地図・写真・謄本や公図、測量図などの資料など、形式も何もかもバラバラですから、まだまだ現実的ではありません。

FAXは設置率ほぼ100%だと思いますが、スキャナはまだまだそうではありませんし。

ちょっと前、B5以外のコピー用紙がほとんどなくなってしまったことに金曜日の夜に気づいたことが!
もうホームセンターもやってないし、土曜の朝に発注しても、到着は早くて月曜日・・・・。
業者さんへ資料依頼の電話をしても、FAXもらえないし。

「仕事にならない」とは、このことでした。

備品の管理も重要な仕事です。
FAXとは、何の関係もなくなりましたが。

☆☆★☆☆☆☆☆

HRE案内図株式会社HRE
習志野市大久保1-1-10
TEL 047-403-3553
http://www.h-r-e.co.jp

コメント