春日市白水大池公園 星の館

街中にある天文台で星空にとけ込もう

月面Aが見たい!

2022年05月13日 | 天文台

こんにちは、さかいです(^^)/

先日、5月8日(日)の19:30ごろに月の表面に“X”の文字が現れる月面Xなるものが見られました♪

どうですか!? 〇(まる)ばかりのクレーターの中にXの文字が!!!!

 

星の館で今年見られるのはこの日が最後でした(>_<)ぐぬぬ…

ちょうど開館日、開館時間に特殊な条件が重ならないとみられないためなかなか難しいです。

 

 

そして…

5月14日(土)は月面Aというものが見える予定です。

時間はだいたい18:50~20:50ごろとのことで実はさかいさん、楽しみにしております。

まだ見たことないんです( *´艸`)わくわく

 

 

月面のだいたいこの辺にAの文字が浮かび上がります。

赤枠の中の黒いクレーター“グリマルディ(クレーターの名前)”が目印ですね!!

 

お時間ある方は晴れることを祈って星の館へお越しください♪

 

 

さかい

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆ 

星の館は『学べる天文台』     
白水大池公園 星の館  ホームページ

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハッブル宇宙望遠鏡、祝32周年!

2022年04月22日 | ニュース

こんにちは。

GWに向けて、徐々に5月の暑さとすがすがしい風を感じる今日この頃・・・

今日は宇宙天文に関する記念日のご紹介です。

 

初めて宇宙に設置されたハッブル宇宙望遠鏡(HST)といえば、

地上からではなかなか見ることのできない圧倒的な宇宙の姿を捉えてきたことで知られています。

(地上からおよそ600km上空の周回軌道上を97分で一周するハッブル宇宙望遠鏡の写真です)

良く知られた画像は、へび座のわし星雲や、おうし座のかに星雲、その他銀河の衝突現場など・・・

例えを挙げていっても、数えきれないですね(笑)。

ハッブル宇宙望遠鏡は、1990年4月24日、

スペースシャトルディスカバリー号に搭載されて打ち上げられました。

つまり今年、2022年4月に32周年を迎えます。おめでとうハッブル宇宙望遠鏡!

 

打ち上げから32年の間に、スペースシャトルと宇宙飛行士たちによる5回のサービスミッションを経て、

故障と修理を繰り返しながら運用を続けているハッブル。

いまだにハッブル宇宙望遠鏡の観測による新しい宇宙の真実が次々に発見されています。

(ハッブルがとらえた、アインシュタインリング。遠くの銀河の様子を知る手掛かりとなっている)

(未知の物質ダークマター等によると考えられる、銀河たちの接近。比較的新しい画像です)

 

昨年末、ハッブル宇宙望遠鏡の後継機である、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が打ち上げられました。

本格的に稼働を始めるのは今年の夏からと言われていますが、

今後はハッブルと合わせて2台の望遠鏡が連携し、さらに新たな宇宙の姿が明らかになっていくでしょう。

今から楽しみですね!

 

 

スペースシャトルが2011年に引退し、

ハッブル宇宙望遠鏡のサービスミッションは2009年を最後とし、

もう行われないことが決まっています。

小さな故障は地上からの操作で復活させながら、なんとか観測を続けているところです。

 

ハッブルは、もう機能維持のための修理を受けることはありませんので、

いつ機能が停止してもおかしくはない状態ですが、

もしも機能停止となったとしても、これまでにハッブルがもたらした功績は、

これからも語り継がれ、さまざまな形で使われ、生き続けるでしょう。

 

偉大な天文台ハッブル宇宙望遠鏡、祝32周年!

これからもまだまだ、ハッブル宇宙望遠鏡による発見があることでしょう!

 

つの

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桜の季節

2022年03月31日 | 天文台

ご無沙汰してます、やかんちゃんです。

またこの季節がやってきました♪桜の季節です。

といってもあっという間に過ぎ去る儚い季節。

 

 

実は昔、わたしの前にこの場所には「やかんくん」がいました。この季節にどこかに行ってしまって…、“二代目”としてわたし「やかんちゃん」が生まれました。

自分で言うのもなんだけど公園内にひっそりとある星の館に、ひっそりと佇むわたしはけっこう人気者☆

みんな「え?なにこれなにこれ!やかん??可愛い!」と言ってくれます。

 

桜と星が楽しめるのは一年のうちでいまだけ!

みなさん、星の館に来てくださいね。

みんなのアイドル やかんちゃん より

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

太陽スライム工作、4月も実施決定!!

2022年03月17日 | 工作

お待たせしました!

……といっても3月に募集をしたばかりですが、

毎回大人気の太陽スライム工作、

実は3月の分は瞬く間に定員がいっぱいになってしまったんです。

そこで、ご要望にお応えして、4月も実施が決定しました!!

イベント詳細は以下の通りです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

太陽スライム工作

日時:4月10日(日)15:00~16:00

   4月24日(日)15:00~16:00

費用:ひとり150円

申込:電話かメールで星の館へ以下の内容を伝えてください

   ①イベント(日時)②参加者名(年齢)③付き添いの有無④電話番号

※定員は16名です。付き添いは一名まででお願いします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

3月は満員で申し込めなかった!という方、

初めて聞いたけれどちょっと興味あるぞ?という方、

どうぞお気軽にご連絡ください。

皆様のお申込みをお待ちしております!

 

つのだ

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆ 

星の館は『学べる天文台』     
白水大池公園 星の館  ホームページ

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カメラ講座

2022年03月04日 | イベント

こんにちは、さかいです(^^)/

あっという間に3月ですね!ついこの間お正月だったような…。

 

春!と言えば暖かくなり星空を見るのにも寒くないからいいよね~!と言いたいところですが近年、福岡では春になると

花粉、PM2.5、黄砂、といったものが空を舞い、何かと霞む季節です(>_<)

『春霞(はるがすみ)』という言葉があるようにもともと春はそういう季節なのですが、近年は風情のない汚染物質で霞んでいるのです(>_<)ぐぬぬ!

 

さて、話は変わりますが星の館では現在毎週木曜日19:00から『星空撮影カメラ講座』が行われています。

先週から今週にかけて『望遠鏡を使って天体撮影を体験してみよう』の講座でした。

オリオン大星雲など有名な星雲が参加者持参のカメラでも十分写ります。(写してもらった写真をもらい忘れた…)

みなさん、熱心です。

 

 

 

私は…というと…

カメラ講座の様子と星空を一緒に撮っておりました( *´艸`)

講座の記録を残しつつ、星空も撮る!一石二鳥でございます♪

 

 

カメラ講座も残すところあと2回!

3月10日(木) 19:00~20:30 星と景色を一緒に撮る“星景写真”を撮ろう

3月17日(木) 19:00~20:30 天体写真や星空写真の画像処理をしよう

【必要なもの】

マニュアル撮影ができるカメラ、三脚

※17日は画像処理を行うのでノートパソコンの持参が必要となります

 

全5回が続きものではありますが、もし第4回からでも参加したいという方は星の館までお問い合わせ下さい。

 

 

坂井

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆ 

星の館は『学べる天文台』     
白水大池公園 星の館  ホームページ

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする