広島木青協じゃけぇ~♪

木を愛し、木に学ぶ、広島を中心に活動する、青年団体です。
広島木材青年経営者協議会を略して、広島木青協と呼んでいます。

木材PR事業 サークルベンチ寄贈&端材配布

2022-01-19 13:43:55 | 日記

去る1/16(日)、広電さん西広島駅敷地内にあります「KOI PLACE」で

サークルベンチ寄贈&端材配布イベントを開催いたしました

木材普及推進委員会の担当事業で、このコロナ禍の中で春からいろいろと

企画立案するも実施できずと、フラストレーションMAXとなっておりましたが、

この度は無事、開催が叶いました

 

屋外ですので肌寒さは多少ありましたが、天候には恵まれ絶好のイベント日和でした

 

まずは寄贈式の様子です

広電担当部長さんと我らが岩本会長のツーショット

 

サークルベンチですが、5分割してあるので持ち運びも容易で、場所が制限されません

組み合わせによっていろいろと形状も変更でき、利便性にも優れております

材料はもちのロンで、最高級材の広島県産桧を使用しとります

 

中国新聞さん・読売新聞さん・木材新聞さん、各記者さんから囲み取材中

記事の方も翌日に掲載頂きました感謝感激です

 

しっかりと寄贈プレートも付けております

 

寄贈式後のコイハウス屋上からの1枚

 

もう1つの目玉イベントが端材の無料配布です

本来の企画であれば、マイ箸づくり、木のおもちゃコーナー、ひろもく会員各社のPR

ブース設置等々、魅力的な計画てんこ盛りだったのですが・・・

今の状況では仕方ないですね

 

それでも端材コーナーは大盛況で、あっという間に第一陣は売り切れに

 

2回も追加の材を補充し、木材が愛されておることを実感しました

担当委員会の臨機応変な材の運搬、そして追加投入タイミングが絶妙でお見事でした

 

コロナ禍となってから久しく一般の方々を対象したイベントができませんでしたが、

今やれることを最大限盛り込んだ素晴らしい事業でした

濱野委員長はじめとする木材普及推進委員会、そして当日お手伝いされたひろもく

メンバーの皆さん、お疲れ様でした

 

お・ま・け

青空の下、童心に帰った今井クンがハンモックでお楽しみ中

 

期待通りのアクションありがとう

後ろの女の子が「将来こんな男は絶対に選ばない」と強く誓った、

少女にとっても人生の分岐点となるような貴重な一日となりました

 

 

更新:広報・渉外委員会

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 飛沫防止パネル寄贈事業 完... | トップ | 令和4年度 定時総会懇親会 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事