広島木青協じゃけぇ~♪

木を愛し、木に学ぶ、広島を中心に活動する、青年団体です。
広島木材青年経営者協議会を略して、広島木青協と呼んでいます。

こんにちは!広島木青協です!

広島木青協とは
会長ごあいさつ
会員名簿

令和4年度 定時総会懇親会 開催!!

2022-04-27 13:16:34 | 日記

4月に入り、すっかり春の陽気に包まれて過ごし易い気候となりました

我々広島木協も、新年度の最初の事業である『定時総会懇親会』を開催いたしました

 

 

まずは本年度新会長、浜田会長のご挨拶

『集い、語らい、ともに創る』というスローガンを掲げられ、

本年度にかける熱いおもいを語られました

 

そして、岩本直前会長のご挨拶

昨年度もコロナ禍の真っ只中で厳しい運営となりましたが、

統率力を発揮し見事に会長職を全うされました

 

総会の議題である、昨年度の事業報告・決算報告、そして本年度の事業計画・予算計画

共に満場一致で無事承認されましたこれで新年度、存分に暴れることができます

 

本日の司会者、山田君

エエ声&見事な司会っぷりでした

9月の中四広島大会の司会も大抜擢か

 

担当の総務委員会の皆さん、お疲れ様でした

新年度一発目の事業はプレッシャーが凄かったとおもいますが、

しっかりとした事前準備で素晴らしい設営でした

 

続きまして、お待ちかねの懇親会です

コロナ禍ということで、しっかりとソーシャルディスタンスを取り、

一人一人の間にアクリル板を設置し完璧な感染防止対策の基、開催されました

 

久しぶりに来賓の方々を招待しての事業となりましたので、担当の木材交流委員会

の皆さんは、ギリギリまで入念な打ち合わせとリハーサルに余念がありませんでした

 

 

いよいよ開会です

懇親会の司会者は、7年前に「I will be back」のセリフを残し

姿をくらましておりましたが、見事復活を遂げてくれた串井君です

いろいろな意味で一回りも二回りも成長して戻ってきました

猛獣の飼育員さん・・・じゃなかった、司会補助はベテランの石橋君

 

まずは浜田会長のご挨拶

自分自身の言葉で語り、堂々とした素晴らしい挨拶でした

ご来賓からも称賛の言葉が方々から頂いておりました

 

 

 

岩本直前会長へ記念品贈呈の儀

本当に一年間お疲れ様でした

 

肩の荷が下りて、表情柔らかくお礼の挨拶

 

続いて新入会員の紹介です

本年度から3名の頼もしい仲間が加わりました

まずは山本君

礼儀正しく、楽器をこよなく愛する「てっちゃん」

 

続いて、中本君です

広木にはぎょ~さんイケメンはおりますが、№1の座を

脅かす存在になりうる、正統派イケメン「みっちゃん」

 

最後は、おにぎり大好き孝行息子の「ケンジ」です

あたしゃ、あんたが戻ってきてくれてホンマに嬉しいよ

 

コロナ禍で、2年もの間は懇親会を自粛しておりましたので、

令和2年度に卒業された先輩方からもお言葉を頂戴しました

清水先輩最強のムードメーカーであり、しみケンサンバの使い手

 

高見先輩見識が広く、会話でのワードセンスが抜群

 

山岡先輩天然由来配合の、いつも笑顔の絶えない優しいお兄ちゃん

 

 

続いて、令和1年度にご卒業された先輩方のご紹介&ご挨拶

まずは松本先輩次に控えるおしゃべり大魔神のための前フリ的なご挨拶

 

おしゃべり大魔神こと田原先輩

久しぶりの独演会でしたが、エエ話するんじゃが長いんよ

 

自分の尺を大魔神にすべて捧げ、登壇したものの一言も発することなく

静かに着座する、けなげな富永先輩

 

 

今年の9月10日に開催する中四国地区協議会 広島大会のPRです

会場はオリエンタルホテルではなく、ANAホテルに変更となりました

 

 

事前準備に当日の設営と大忙しだった担当の木材交流委員会

ホッと一息の小田委員長

 

コロナ禍となってから初めてのご来賓を招待しての懇親会でしたが、

担当である木材交流委員会の素晴らしい設営で大盛況に終えることができました

 

新年度最初の事業が最高のかたちでスタートをきれましたので、

本年度も実り多き1年となりそうです

皆で一丸となって、広島木青協を盛り上げていきましょう

 

更新:会員拡充・新パートナーシップ検討会議 一同

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木材PR事業 サークルベンチ寄贈&端材配布

2022-01-19 13:43:55 | 日記

去る1/16(日)、広電さん西広島駅敷地内にあります「KOI PLACE」で

サークルベンチ寄贈&端材配布イベントを開催いたしました

木材普及推進委員会の担当事業で、このコロナ禍の中で春からいろいろと

企画立案するも実施できずと、フラストレーションMAXとなっておりましたが、

この度は無事、開催が叶いました

 

屋外ですので肌寒さは多少ありましたが、天候には恵まれ絶好のイベント日和でした

 

まずは寄贈式の様子です

広電担当部長さんと我らが岩本会長のツーショット

 

サークルベンチですが、5分割してあるので持ち運びも容易で、場所が制限されません

組み合わせによっていろいろと形状も変更でき、利便性にも優れております

材料はもちのロンで、最高級材の広島県産桧を使用しとります

 

中国新聞さん・読売新聞さん・木材新聞さん、各記者さんから囲み取材中

記事の方も翌日に掲載頂きました感謝感激です

 

しっかりと寄贈プレートも付けております

 

寄贈式後のコイハウス屋上からの1枚

 

もう1つの目玉イベントが端材の無料配布です

本来の企画であれば、マイ箸づくり、木のおもちゃコーナー、ひろもく会員各社のPR

ブース設置等々、魅力的な計画てんこ盛りだったのですが・・・

今の状況では仕方ないですね

 

それでも端材コーナーは大盛況で、あっという間に第一陣は売り切れに

 

2回も追加の材を補充し、木材が愛されておることを実感しました

担当委員会の臨機応変な材の運搬、そして追加投入タイミングが絶妙でお見事でした

 

コロナ禍となってから久しく一般の方々を対象したイベントができませんでしたが、

今やれることを最大限盛り込んだ素晴らしい事業でした

濱野委員長はじめとする木材普及推進委員会、そして当日お手伝いされたひろもく

メンバーの皆さん、お疲れ様でした

 

お・ま・け

青空の下、童心に帰った今井クンがハンモックでお楽しみ中

 

期待通りのアクションありがとう

後ろの女の子が「将来こんな男は絶対に選ばない」と強く誓った、

少女にとっても人生の分岐点となるような貴重な一日となりました

 

 

更新:広報・渉外委員会

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

飛沫防止パネル寄贈事業 完結!!

2021-11-24 11:22:45 | 日記

9月から進めておりました飛沫防止パネル寄贈事業ですが、

多くのご協力のお陰で、無事終えることができました

昨年に続いて、広島市木材同業組合さんと共催で実施させて頂きました

寄贈式を設営頂いたり、納品先が複数ヵ所であったりとバタバタしておりましたので、

すべてまとめての更新となりました

 

まずは10/7、日赤原爆病院さんでの寄贈式です(50基 寄贈)

 

岩本 会長より贈呈

 

 

 

浜田 代行副会長にもご出席頂きました

 

院長先生からは、「木の香りで気持ちが落ち着きますね」とおっしゃって頂けました

また、飛沫を防止する観点から、完全に空気の流れをシャットアウトしてしまうと逆に

空気感染に繋がってしまうが、このパネルであれば、空気の流動性も保たれ

大変機能的だという、物理的な観点からも嬉しいお言葉を頂戴いたしました(浜田 談)

 

続きまして10/8(木の日)、広島市役所さんでの寄贈式です(50基 寄贈)

 

 

 

緊張感いっぱいの、市長室での贈呈です

 

 

原爆病院に続いて、岩本 会長大活躍です

 

齊藤 担当副委員長にもご出席頂きました

この日のために、スーツを新調したとかしなかったとか(笑)

 

市役所、搬入時のおまけ画像

昨年、広島木青協を卒業された清水さん&山岡さんにもお手伝い頂きました

 

 

最後は11/18、舟入病院さんへの寄贈式(30基)

 

 

 

舟入病院さんの素晴らしいご設営のお陰で、

最後の贈呈式も無事終えることができました

 

 

藤居 組合長を始めとする同業組合理事の皆様、そして製作にご尽力頂きました

依頼先各社のお陰で、素晴らしい事業となりました

本当にありがとうございました

 

担当委員会としては寄贈して終わりではなく、改めて寄贈先をヒアリングし、

次年度以降に良いバトンが渡せるよう、動いていければと考えております

地域・社会貢献を念頭に置いた活動を、今後も積極的におこなって参ります

 

 

更新:広報・渉外委員会 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島木青協 講師例会

2021-08-25 16:23:31 | 日記

去る8月20日、RCC文化センター会議室にて講師例会が開催されました

担当は総務・例会委員会の皆さんで、こういった状況下ですので、現地と

WEBのハイブリッド開催となりました

 

 

オンライン準備に勤しむ委員会メンバー

 

 

本日の司会進行の大役を担う山田クン

 

 

この度のハイブリッド開催の仕掛人 浜田代行副会長

 

微調整に大忙しです

 

 

現地会場は、もちろん十分過ぎるほどのソーシャルディスタンスを確保しとります

 

 

それでは、いよいよ講師例会の開会です

 

 

開会に先立ちまして、我らが岩本会長よりご挨拶

司会進行役の山田クン、大役に集中力爆上げ中

 

 

いよいよ講演スタートです

本日、大変お忙しい中、また厳し状況下にも関わらずご講演頂いたのは、

中国木材株式会社 取締役営業本部長 弘中京一郎氏にお越し頂きました

 

内容は、我々業界がまさに直面している『ウッドショック』についてですが、

そこから世界規模のマクロ的な経済のお話から、身近な商売のお話まで、

大変興味深いご講演を頂きました

我々の為に貴重な時間をさきお越し頂きましたこと、心から感謝申し上げます

 

 

講演中も、常時細かくシステムチェックをする浜田代行副会長

 

3台同時起動の図

私には真似できましぇーん

 

もちろん近代文明の必需品スマホもフル稼働です

 

 

オンラインでは広島会団だけでなく、福山会団さんや県西会団さんにもご参加頂きました

ありがとうございました

どこに居ても、どんな状況でも参加できるシステム

改めて、すごい世の中になったものだと感心すると共に、

自分もこのようなスキルを身につけておかないと、

時代に取り残されてしまうという危機感も感じました

 

 

閉会のご挨拶は、担当の住田副会長

締めに相応しい、グレイトなお言葉を頂きました

 

 

 

 

事前準備から当日の設営まで、完璧な素晴らしい事業でした

担当された総務・例会委員会の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました

 

本来であれば、お疲れの打ち上げビールといきたいところですが、状況が状況ですので

静かに家路につきましたとさ

 

 

更新:広報・渉外委員会

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KOI PLACEへの寄贈事業

2021-08-11 14:18:02 | 日記

先日、木材普及推進委員会からお声掛けを頂き、寄贈事業の打ち合わせに

お邪魔させてもらいました

(先日といっても、かなり日が経ってしまい・・・申し訳ありません

 

 

 

濱野委員長のオフィスで行われたのですが、流石ハウスメーカーですな

おしゃれはもちろんですが、見せる空間作りといった感じで、弊社の

汗臭い事務所とは大違いでした

 

寄贈先の事業主である広電さんもお越し頂き、打ち合わせスタート

 

 

木青メンバーから募集したアイデアを、3DCGで具現化本格的過ぎる

 

 

それだけでなく、3Dプリンターを駆使してサンプルまで作成

 

 

 

クラシックな生き方をしている私には見るものすべてが新鮮で、とても勉強になりました

 

もちろん広電さんもご満悦非常にスムーズな実りあるミーティングとなりました

はたして、どのアイデアが採用されるのか楽しみですね

 

木材普及推進委員会の皆さん、お疲れ様でした&今後の展開を期待しております

 

大活躍過ぎて、チトお疲れ気味の濱野委員長のうしろ姿

 

 

 

更新:広報・渉外委委員会

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする