地域そのほか速

地域そのほか速

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソニーの北朝鮮コメディー映画、デジタル配信収入47.5億円超え

2015-01-24 17:06:42 | 日記
スポーツ先生

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は20日、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を描いたコメディー映画「ザ・インタビュー」のデジタル配信による収入が4000万ドル(約47億5000万円)を超えたことを明らかにした。

SPEは同映画を米グーグル(GOOGL.O: 株価, 企業情報, レポート)のコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」、米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)映像配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」のほ スポーツ先生 、タイム・ワーナー・ケーブル(TWC)(TWC.N: 株価, 企業情報, レポート)などを通してデジタル配信。ダウンロード件数は580万件に達した。

SPEのリントン最高経営責任者(CEO)はデジタル配信収入が4000万ドルを超えたことについて、「重要な節目となる」と述べた。

SPEは同映画をデジタル配信のほか、一部映画館でも上映。映画館での興行収入は600万ドルとなっている。

同映画の制作費は4400万ドル。SPEはこの他にかなりの額の広告費用を投入しており、同社が全費用を回収できるかは、現時点では不明。

*カテゴリーを追加します。


コメント