お茶にしよう♪

おいしいお菓子とお茶で今日もしあわせ♪

~つれづれ日記~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

16回目の結婚記念日

2018-09-22 16:26:39 | Weblog















あー夏休み

2018-08-11 12:44:39 | Weblog
この夏は、割とお休みを取れていて、のんびりと過ごしています。


余市や由仁やちょっと足を伸ばして、行ってみたいなーと思っていたカフェに行くことができました。



今日は、一泊で帯広に来ています。


1日目は、ゆうたくで、豚肉ランチ。旦那さんはロースかつ定食、私はミニ豚丼。

旧友に会うという旦那さんにクルマをレンタルし、私も古い友だちにひろってもらい、しんむら牧場のクリームテラスへ。

紅茶(イングリッシュミルクティー)美味しかったです。

いろいろ同業の悩みを語りあい、あっと言う間に夕方に。

旦那さんも戻ってきたので、

ホテル近くのインデアンカレーに。

気がつくと、今日は全く野菜を食べていない1日になってしまいました。


ホテルは枕や寝具にこだわっているようで、安眠しました。


平成29年度おしまい

2018-03-31 17:35:43 | Weblog
いろいろありました平成29年度。


現勤務地で2年経過。


慣れない(笑)


きっとずっと慣れないまま日々は過ぎて行くのかなあ←夜空ノムコウ風


とりあえず打ち上げということで、現職場の唯一の友人と昨日お出かけしてきました。


おいしいブッフェで食べ過ぎて、お風呂に浸かりまったりと。


そういえば、3月初めに風邪をひきまして、これがまた長引いて。

コーヒーとか刺激物が全くダメだったのですが、やっと飲めるようになりました。

カフェ大好きおばさんとしては、紅茶8割、コーヒー2割くらいの割合がちょうどいいのです←ちょっと意味不明ですがε-(´∀`; )


しっかり打ち上がったので、明日からもぼちぼちやっていきまーす。

日帰り温泉でゆっくりー。

2018-01-08 13:14:02 | Weblog





年末年始の長い休み、最終日は章月グランドホテルの日帰りに行きました。

わりとこじんまりしていてお食事がおいしいこの宿はお気に入りです。

でも、一泊するにはなかなかよいお値段なので、だいたいうちから一時間でいける日帰りは、ちょっとした小旅行気分を味わえます。


いよいよ明日から仕事再開です、

ちょっとのんびりしすぎましたかねー、ちゃんと仕事できるかどうか不安ですが、ぼちぼちやりますか‼️

お正月に思う

2018-01-04 13:13:00 | Weblog
2018年が明けて4日目。


まだお休みです。27日から8日までお休みです。

だらだらしてます。


突然ですが、どこかで自分のことを振り返る時間も必要かと思っていて、このたっぷりある時間を活用しようかなと考えています。


私は、父と母の間にひとりっことして生まれました。

父は6人兄妹の長男で、母親の愛を一身に受けて育ってきたような人。

母は6人兄妹の長女で、しっかりもの。

結婚し、私が生まれたころは3人で暮らしていましたが、

祖父が急死し、祖母と同居することになりました。


母も祖母も気が強いので、当然のようにうまくはいきませんでした。

母からはよく愚痴めいたものを聞いたものです。


お正月には父方の親戚が集まり、飲めや飲めやの大騒ぎでした。

つまみを作ったり、甲斐甲斐しく働いていた母のことを思い出します。


そんな母が、体調を崩し、あっと言う間に亡くなりました。胃がんでした。たぶんストレスもあったのでしょうかね、当時私15歳。高校受験を目の前に控えていた時期でした。



今よりもずっと傷つきやすく自意識過剰だった私.....


お正月は母の敵だった親戚が集まる最悪な時間でした。

お年玉だけはたくさんもらいましたけどね。。。。


お金じゃないんですよ。




そんな時間がずっと続きました。


元旦から家を空けたこともありました。


そうこうしているうちに父が倒れ、祖母が入院し、やっと誰も来なくなりました。


父と2人だけの、のんびりお正月が数年続いたあとは、私もやっと(笑)結婚したので、夫と父の3人のお正月になりました。


そして数年経って父も亡くなり、夫と2人のお正月になりました。


夫はしばらくの間お正月も趣味のお出かけを優先していましたが、最近は家でのんびりスタイルに変化してきたようです。


夫方の義理両親は健在ですが、私のことは放置していてくれるのでありがたい限りです。


だらだら書いてしまいました。

母の生きていた日々をもう8年も越してしまいました。

やりたいこともあっただろうに、残念で無念だったろうと思います。

父が倒れた年齢になりました。

CT写真を見たい医者から「これは廃人だね」と言われても、それ以上に回復し、お出かけ大好きだった父、でもことばが不自由だったり、右半身まひは本当に辛かったと思う。



そんなことをつらつらと考えてしまうお正月。


今はしんどくないけど、


ずっと忘れられないのかなとも思います。


オチはありません。

なぜ日記じゃなくてブログに書こうと思ったのかもちょっと謎ですが、

これを読んで不快になってしまった方がいたら申し訳ありません。


そんな背景があってちょっとお正月は苦手な期間です。

平常営業、平常運行が好きです。


そろそろなまった心と身体を平常に戻して行こうと思います。