週刊金曜日な日々

「週刊金曜日」、一読者のB級時評
題名に「週刊金曜日」と使用する事は、編集部の許可を得ています。

活断層の地図

2005-03-31 09:51:36 | 週刊金曜日
天神の丸善(地震の時に、ガラスが数百枚飛散したビルに入居しています。もう営業は通常どおり)に行ったところ。。。 レジのところに国土地理院発行の福岡の活断層を表した地図が。。。 でも新聞報道によると、地震後も何も対策をとっていない人が多数派。理由は「もうおこらないだろう」 それは、あまりにも楽観すぎでは? . . . 本文を読む
コメント (2)

ホークス対楽天イーグルス

2005-03-31 00:09:19 | Weblog
28日に、ホークスの対楽天イーグルス初戦を観に、福岡ドームへ。 (一応公式にはヤフードームですけど、私としてはまだ福岡ドーム!バス停の名前もまだ福岡ドームのままだし。) 昨年(日本シリーズにはでられなかったけれど)首位のチームと10年ぶりの新規参入では力に差があるようで。1対6でホークスが勝ちました。 孫オーナーは、「世界一」をめざしているようですが、ここはやはり、まず日本の野球を面白くするた . . . 本文を読む
コメント

ハウルの動く城

2005-03-31 00:07:58 | Weblog
やっとハウルの動く城を見ることができました。(遅!!) 木村拓也の声がとっても不安だったんですが、許容範囲。 . . . 本文を読む
コメント

地震後の天神のようす

2005-03-31 00:06:18 | 週刊金曜日
地震後、初めて天神地区へ。 舞鶴の法務局前交差点のビルは、歩道とビルとの境上がりかまちのブロックが壊れていました。その交差点から北へ少年科学館へ向かいましたが、歩道がかなり波打っています。少年科学館の建物にもヒビが。 大名も北の方は被害はそれほどではないようです。 新天町の道の上のアーケードは鉄骨で補強されていましたし、岩田屋のZザイドと別館の間の通路も鉄骨で補強されてました。お店は通常どおり営 . . . 本文を読む
コメント

活断層

2005-03-27 14:08:36 | 週刊金曜日
前々からおかしなルポだと思ってたのが、、週刊金曜日1月21日号の「楽天宮城球場の下に活断層」。 だって、球場なんて、年に50試合でしかもせいぜい3時間くらいしかいない場所。フル観戦したとしても年間150時間くらいしか居ない場所。日本は活断層の真上に住居や学校や会社や商店があるんですけど。。 そりゃ、球場の下に活断層がないにこしたことはないけれど、そんな事いえるほど、日本の国土は広くないですから!残 . . . 本文を読む
コメント

「冬ソナ」で良かった!

2005-03-27 09:52:53 | Weblog
「冬ソナ」のヒット以来、いろんな韓国ドラマがNHKを始め民放各局でも放映されています。それらの韓流ドラマの数々を見て改めて思う事は、日本で紹介された最初の韓流ドラマが「冬ソナ」で本当に良かったということ。 「冬ソナ」も日本のドラマに比べると、記憶喪失とか出生の秘密とか、そうとうアクの強いドラマだと思いましたが、その後紹介される韓流ドラマはそれ以上。恋敵の策略やら、不治の病やら、(おまけにセットの . . . 本文を読む
コメント

小泉首相 来た!

2005-03-27 09:51:47 | 週刊金曜日
小泉くん、来ましたね、被災地に。 被害が大きかったのは、福岡市内でも、大名・赤坂といった、天神近隣地域のようです。いわゆる警固断層近辺。地価の高いところです。 地価が高いから、ビルや建物を立て直すとして、銀行からの融資は受けやすいでしょうが、再度、断層がずれる可能性も高そうです。 . . . 本文を読む
コメント

大地真央

2005-03-26 10:03:55 | Weblog
上海冷茶のCM 今はもう変わってしまったけれど、大地真央の踊りには感動してました。 さすが宝塚出身のミュージカルスター!懐かしのピンクレディーの音楽にのっての華麗な体の動き。スバラシイ。 もっと流して欲しかったワ。 (同じ宝塚でも、以前別のCMで黒木瞳も踊ってましたが、イマイチでしたねー) . . . 本文を読む
コメント

韓流ドラマ

2005-03-24 09:08:32 | Weblog
先週NHK放映の「美しき日々」 主人公の白血病の女性を回りの人間が走らせる走らせる。。。。 まずは、恋人がプロポーズするためマリア像の前に行くのに手をひっぱって走らせる。 次に、主人公の結婚式に間に合いそうにないと、つきそいの友人がウエディングドレスのまま走らせる。君、君、携帯電話持ってるじゃん。なんで「道路が混んでて遅れます」って新郎に電話しないの?坂道まで走って登らせるし。 監督はウエデ . . . 本文を読む
コメント

政府広報に異議あり!

2005-03-23 09:46:51 | 週刊金曜日
さきほどTVで放映されていた政府広報。「知っている人でも黙ってついていきません」と新一年生らしきランドセルの子どもが母親に言ってます。「子どもの安全は家庭から」とナレーション。 じゃあ、子どもが被害にあった場合のは家庭教育に問題があったという事でしょうか? 大の大人でも「振り込め詐欺」に会う時代。まだ人生6~7年しか生きていない子どもにこんなCMで自分を守ることができるでしょうか?犯人はもっと . . . 本文を読む
コメント