GTSwonderland.com ブログ3

角川短歌『現代秀歌選集』入選歌…史をよみ文ならなくのことどもを涙とともにゆるし居りぬる 

秘密開示

2021年01月28日 01時10分08秒 | Weblog
日々の御経読誦、効果は絶大です。いつかだれもが必ず辿り着きます。それが慈悲を以てする 大乗仏法でした。聖徳太子は既に、辿り着いていました。故に『法華義疏』もあるのでした。ルターの宗教改革がありました。それは聖書に帰れ、ということでした。何故だったでしょうね。教会が腐敗するからでした。道元禅師は晩年に法華経を読んでいました。そして法華経を読みながら遷化されたと伝えられています。皇室の仏法は法華経です。日蓮が法華経ではありません。法華経はひげ文字を書けてなんぼのものです。それは南無妙法蓮華経の文字を切るのでした。法華経に於いて妙法華経という文言が出現します。全巻に於いて十一カ所です。11は多宝仏塔の因縁の数字です。本当の学問とは何だったでしょうか。大学の先生方がどれほどの学問をしているのだったでしょうね。学問の究極は見えない世界に通じることでした。そして受容祝福守護されることだったのです。これが本来日本の使命です。世界及び人類が救われます。.秘密開示。
コメント

何があっても大丈夫です

2021年01月16日 01時58分05秒 | Weblog
大航海時代以降、世界は何をしてきたのだったでしょうね。日本もその流れに飲み込まれてしまいました。そして、その流れが限界に達しているのです。ここでパラダイムの大変革が必要ですね。それはあたかもフランス革命に於けるレベルです。解放された市民階級がいつの間にか暴君と化していました。いよいよ、善良な庶民レベルの解放の時節です。身心清浄及び正直を以てするのです。見える世界と見えない世界があります。見えない世界が受容祝福守護します。そうした21世紀だったのです。これより始まります。何があっても大丈夫です。
コメント

いよいよ真実が明らかとなる時節を迎えました

2021年01月16日 01時17分57秒 | Weblog
世界は今、どうなっているのだったでしょうね。そのような中で、どのように生きるのだったでしょうか。身心清浄及び正直で以て生きるのです。すると、何があるのだったでしょうか。見えない世界からの守護があります。いよいよ、真実が明らかとなる時節を迎えました。
コメント

21世紀真実幸福論が成就しました

2021年01月14日 01時08分45秒 | Weblog
何が真実だったでしょうね。本来日本、黄金の國ジパングです。何を以て黄金とするのだったでしょうか。かつてGoldでした。今は、身心清浄となって見えてくるものです。それは何だったでしょうね。見えない世界に受容されて証明される魂レベルの輝きです。大反省の時節です。人類はここまで辿り着いたのです。その間、悲しい戦争もありました。それは明治以降、西洋列強植民地支配の流れに乗じてのことでした。そして新しい時代を始めるのです。身分に安住している者には永遠に開示されない真実があります。始まっています。衆生劫尽きて大火に焼かるると見る時も我が此の土は安穏なりとするそれは何だったでしょうね。気付く時節です。21世紀真実幸福論が成就しました。本来の日本が復活します。戦後封印されていました。現代テレビ界及び新聞の与り知らぬ所です。大自然が喜んで祝福しています。
コメント

新しい時代へ

2021年01月06日 05時12分54秒 | Weblog
大航海時代以降、世界の歴史はどのように流れたのだったでしょうか。殺戮と征服が繰り返され、世界は分割されて植民地化されました。最後のターゲットが日本でした。しかし日本には当時、百万の武士が居ました。まだ航空機が開発されていなかったので、西欧列強も手が出せませんでした。そこでどうしたのだったでしょうか。坂本龍馬を使って幕府の解体でした。明治になって戊辰戦争から西南戦争でかつての武士階級は一掃されました。しかし明治政府は不平等条約に苦しんでいました。日清戦争に勝っても臥薪嘗胆を余儀なくされました。日露戦争に勝っても、いつまでもロンドン条約及びワシントン条約で差別されていました。その後、国際連盟を脱退し、満州事変を経て、太平洋戦争に至ります。この歴史の流れって、何だったのでしょうね。大学受験で日本史と世界史を選択しました。どうしてもその秘密を知りたかったのでした。日本が真珠湾攻撃に踏み切った理由は何だったでしょうか。ハルノートでした。それは日本に対する最後通牒だったのでした。戦わずしてアメリカの植民地となることはできませんでした。そして玉砕していくのでした。しかし戦後、歴史は封印されていました。戦後、七十年経って、秘密文書の封印が解かれて史実が明らかとなります。戦後、日本精神骨抜き占領政策がありました。その権化として帰結していたのがテレビとお笑いでした。馬鹿になることが幸せであり、不倫は文化でした。そこまで貶められていたのでした。しかし、大丈夫です。本来日本が復活します。人類を救う使命を秘めて。身心清浄及び正直を以て。それはあたかも至道無難禅師、正受老人、白隠禅師の一本の命脈を以て保たれた禅のように、密かに伝えられていました。それが正直を以て旨とする本来日本の純粋精神です。多少の欺罔を許すとする資本主義の失敗が明らかとなりました。それは悪魔の論理だったのでした。もはや戦争は反省されています。次なる戦争が何を意味しているのでしょうか。人類としての滅亡です。だからこそ、考えるべきことがあるのです。反省するべきことがあるのです。それはあらゆる嘘と暴力からの自由です。私たちは魂として浄化され、幸せになるために生まれているからです。
コメント

正直を以てする純粋精神こそ

2021年01月06日 03時39分52秒 | Weblog
愛と自由と優しさを以て時代を開きましょう。そして何よりも大切だったのは知性でした。それがいつかないがしろにされていましたね。何故だったでしょうか。本当の知性は埋没していたからでした。それも無理もないのでした。それが戦後だったのです。いつまでもお笑いではありません。これより本来日本が復活します。黄泉も喜んでいます。大自然が祝福応援しています。それが真実だったのです。どのようにして至るのだったでしょうか。修行としての孤独と勉学でした。時代が画されました。愚かさの支配が終わります。それも通らねばならなかったのでした。大丈夫です。本来日本の正直を以てする純粋精神こそ人類を救うことができるのです。植民地支配がありました。帝国主義がありました。残念でしたね。それらは失敗に帰しました。
コメント

それぞれの因縁です

2021年01月06日 03時37分31秒 | Weblog
あるところで十二年、仏道を歩ませてもらいました。とても不思議で美しい自然現象を数多見聞させていただきました。かつて学業はトップクラスでした。しかし埋没します。何故だったでしょうね。それぞれの因縁です。
コメント

開結の時節

2021年01月06日 03時34分47秒 | Weblog
すべて開結の時節です。私たちは生命体として旅をしています。その実体は魂でした。どのようにしてそれを確認するのだったでしょうか。至り得て帰り来るのだったでしょうか。
コメント

時代は変革されました

2021年01月05日 00時22分05秒 | Weblog
御経読誦の目的及び効果は何だったのでしょうか。ある御経を一巻読誦するのに、1時間かかります。そしていよいよクライマックスに至るころ、何が起きるのだったでしょうか。世界が光に満ちて明るくなります。あらゆる禅の目的もそれでした。つまり、身心清浄となるのです。そして妙の世界とつながることができるのでした。それは見えない世界です。それはあるのです。御経読誦の目的はそれでした。あらゆる祈りもそれだったでしょうか。だからルターも聖書に帰れと言ったのだったでしょうか。いずれにしても新しい時代です。それはこれまでのあり方が反省されて始まります。いよいよ庶民解放の頃です。善良であることを以て。時代は変革されました。
コメント

これからです

2021年01月04日 02時51分32秒 | Weblog
ここ三〇年、日本は低迷していました。何故だったのでしょうね。知る人は知っているでしょう。本来日本、絶後に蘇ります。そういった時節です。大丈夫です。本来日本は完全に封印されていました。そしてその間、何がはびこっていたのだったでしょうね。大反省の時節です。本来日本は滅し給わず。世界を救う使命があります。このままではあたかもチラノザウルスが現れて滅んだは虫類のように人類として滅びます。軌道修正の時節です。何が大切だったのでしょうね。身心清浄及び正直でした。取り戻すべきはそれです。そしてすべて明らかとなります。黄泉の守護するところです。思い出す頃となりました。本来日本の知性です。大自然が証明するでしょう。戦争による殺戮ではなかったのです。お金による支配でもありません。これからです。
コメント