おでかけmemory

お花大好き、ドライブ大好き、食べることも大好き。
晴れもいいけど 雨もいい。
さぁ きょうも おでかけしましょ。

京都府立植物園

2018-05-14 | お花

花を求めて 京都府立植物園へ(GW)

今年はどの花も1~2週間早く咲き始めているので

例年なら、咲き乱れていいる花たちも終了し

園内は、そろそろ初夏の花待ち、

夏の花たちの育成中でした。

でも、温室では、色々な珍しい花たちに出会えました。

くちびる?

このふっくらとした感じ、とがらせた唇にそっくりです。

                     開いてくると  ちょっと・・・・

  

  

次は モンキー?

  

どうみても顔に見えます。

木の間から、宇宙人がのぞいているみたい

  

小さな花ですが、インパクト大でドキッとします。

青いけし  メコノプシス ベトニキフォリア

  

薄~い花びらが、人の動きのわずかな風に揺れ涼し気です。

今まで見た中で一番たくさん咲いていました。

ハンカチの木

  

風にひらひら揺れ、涼し気です。根元にはたくさんの「ハンカチ」が広がっていました。

金平糖のような蕾 カルミア

この蕾、いちごの金平糖のようで、美味しそう

  

バラがチラホラ咲き始めていました。 

コメント

大和 葛城山

2017-05-23 | お花

奈良 葛城山 959.7m

山頂に広がる ひと目100万本のヤマつつじ園

本日(5.15)見ごろになりました。

  

  

奈良側を見下ろせば 大和三山(香久山、畝傍山、耳成山)が見えます。

  

葛城山山頂

  

ロープウェイの下は、そろそろ見納めの石楠花が咲いていました。

何年振りでしょ?今日は友達と3人でやってきました。

関西のメディアがヘリを飛ばして、何周も何周もグルグル爆音を立てて旋回していました。

コメント (4)

2016 秋桜&ひまわり

2016-10-30 | お花

ドライブ途中の道すがら 素敵な出会いがありました。

秋桜畑の中の、ところどころに咲いている

  

人々も少なくて、結構穴場なのかもしれません。

コメント

奈良 明日香村

2016-10-05 | お花

奈良 明日香村 稲渕 棚田

この時期、明日香村では、彼岸花が燃えるように田の淵を彩ります。

今年は、最盛期に行けず、またその頃は台風の影響でが続いていたので

遅れて出かけたのが、丁度良かったのかもしれません。(9月27日の様子です)

  

色あせてきた花と、盛りの花の混在です。

黄色はそろそろ終わりかけていました。

かかしロードには、かかしコンテストに出展されたかかしが並んでいます。

今年のテーマは、「オリンピック」だそうです。

  

  

恒例のビッグかかしです。かかしの前で写真を撮っている人と比べるとビッグなのがわかります。

実りの秋、ですね。

コメント (2)

大阪舞洲ゆり園

2016-06-18 | お花

大阪舞洲ゆり園

開園3年目、年々認知度も上がり、それに伴い人出もです。

6/11満開になりました。

ヘリで上空からの遊覧プランも人気なのか、しょっちゅうブーンと音を立てて飛んでいました。

入口付近

まずは、オレンジゾーン

ゆり越しに大阪湾を見下ろすロケーションに、いきなり楽園に引き込まれます。

ベンチに腰を掛けて、海からのそよ風とともに花を愛でる人たちです。

順路の中で屋根があるのは、ここだけだったと思います。

今度はイエローゾーンを、見上げます。

順路のところどころに、プラスチックの椅子が置いてあります。

足腰は休めますが、日差しは遮れないので、

椅子に座りじっとしていることは、熱中症一直線の可能性大です。ご注意。

ミックスゾーン、最下段のレッド系は、咲き始め、ちらほらです。

こちらも、来週あたりが見ごろになりそうなピンク系ゾーンです。

  

  

幻のゆり、マドンナリリー、だそうです。   5cm強の小さくて、清楚な花でした。

 

大輪のゆり、ゆり、ゆり

  

  

ゆりはここまで。そろそろ出口です。

きょうは25度ほどでしたが、暑さに慣れていない体に直射日光は、

帽子+日傘+給水(必須です)の防備でもかなり暑くて・・・、

出口付近のカサブランカソフトで、しばし休憩。

  

そして、熊本フェアーも開催中でした。

   

開けると、真っ白な粉が一面に・・・

  

ひと口目は、硬い羽二重餅のようですが、噛むとヌガーのような粘りがあり、

やはり「飴」でした。

コメント (5)

水生植物園みずの森

2016-06-04 | お花

滋賀 水生植物園みずの森

  

逆さスイレン

水面が鏡になって、まるで円形の花のように見えます。

  

あれ?岩の上で足が浮いてる

前足(手)だけで支えているように見えるけど、お腹がつかえているのかな 

コメント (4)

奈良 春日大社 神苑

2016-05-12 | お花

奈良 春日大社 神苑 萬葉植物園

白、ピンク、薄紫、濃紫、一重、八重などなど、20種 約200本の藤の園です。

今年は咲き始めが例年より1週間早くて、早咲き種は終了していましが

中~遅咲き種が満開できれいでした。(前回 満開時の記事は、こちらで)

八重の藤 まるでブドウのようですね。

  

  

コメント (2)

滋賀 琵琶湖バレイ

2016-05-09 | お花

滋賀 琵琶湖バレイ 満開の水仙(5/2)30万球

三大神社続き、ここも8年ぶりの訪問です。

逆光できれいな色がでませんでした。

 

下から見上げると 

山頂の水仙のお花畑へは、琵琶湖を見下ろしながら、ロープウェイで向かいます。

お天気がよければ、あべのハルカスも見えるそうです。

たくさん   歩いて 帰りは  へとへとになりました。

この日は、いろいろ回って18000歩でした。 

コメント (2)

滋賀 三大神社

2016-05-06 | お花

滋賀 草津 三大神社 砂擦りの藤(5/2)樹齢400年

8年振りの訪問です。

 

180cmくらいまで伸びるそうです。

今年は例年より早く咲き始めたそうで、足元には花びらが散っていました。

でも、まだまだきれいです。

今年最後のさくら(八重)

愛らしく、そよ風に揺れていました。

コメント (2)

なばなの里 2 チューリップ

2015-04-14 | お花

なばなの里 

岐阜の帰り道、ちょっと寄り道。時間は、5時過ぎ薄暮に差し掛かっています。

  

  

 

  

  

  

  

そして、日没、ライトアップです。

  

  

アンパンマンの花絵

はじめてののライトアップ、日焼けの心配も無く、人も少なくて見やすいけれど

やはり太陽光の下で見るほうが、より美しく、より輝いて見えます。

ほんの数時間だったけど、寄ってよかった。

しかし、今年も柵の中に入り込んでいるのは、アジア系の女子たち、

このマナー、残念ですね。  花たちもきっと でしょうに・・・

コメント (2)

甲良 コスモス迷路

2014-12-07 | お花

滋賀 甲良 コスモス迷路 (11.22)

  走行中、偶然、華やかな風景が目に飛び込んできました。

迷わず途中下車です。周りの車も同様に、足(車)を停めていました。

遅い季節のコスモスとの出会いに、だれもが笑顔です。

 

中継地で、ランチ。長浜といえば、やはりここへ

茂美志屋  のっぺいうどん

  

おおきなおおきなシイタケのあんかけうどん

体もほかほか、冬になると恋しくなるおうどんです。

近江牛のっぺいうどん

  

長浜の黒壁の街並み

  

今日は、賑わいも落ちついて静かです。

思いがけないお花畑に出会えて、この日はとても、わくわくした一日でした。

コメント (4)

奈良 安倍文殊院

2014-10-13 | お花

日本3大文殊 奈良 安倍文殊院

お参りに行ってきました。

 

コスモス迷路スタンプラリーが開催されていたので、ちょっと寄り道 

  

スタンプは4か所にありました。 

  

チョコレートの香りがする、チョコレートコスモス 

  

変り咲き種

八重咲き                         

  

筒咲き ?                                     

  

柔らかな薄~い花弁が、時折吹く優しいそよ風に揺れていました。

コメント (6)

奈良 明日香村 

2014-09-23 | お花

奈良 明日香村 稲淵 棚田の彼岸花群生

かかしロード、ところどころにいる創作かかしが、出迎えてくれます。

 

 

女の子の指先  トンボがとまりましたよ。

白い彼岸花の群生です。

黄色の彼岸花も有りましたが、洋種なのか一回り大きい花でした。

柵があって撮れませんでした。

  

彼岸花の名所があちこちにあります。他地域の群生地とは数の上ではかないません。

しかし、緑豊かな棚田と青空、そして真っ赤な彼岸花、360°の のどか」は絶景です。

当日は多くのウォーキングを楽しむ人々    で、賑わっていました。

コメント (6)

奈良 室生寺

2014-05-07 | お花

奈良 女人高野 室生寺 石楠花

 五重塔                         金堂

  

ビューポイントで、ベストショットをねらうカメラマンたち

三脚を建てて「人」が写りこまない瞬間を待っていますが、

この繁盛期では、開門の早朝にでも来ない限り、難しいですね。

くれぐれも、参拝者のお邪魔にならぬような配慮をしてほしいです。

  

鎧坂の両側で、咲き乱れる石楠花

  

仁王門

  

室生寺の入口には、太鼓橋が架かっています。  

  

階段が沢山ありますが、周りを見渡せば高齢者がほとんど、

杖や手すりに力を借りて、休み休み上り続ける姿に、パワーを感じました。

コメント (4)

瓊花(けいか)

2014-05-04 | お花

10年振りに、奈良 西の京 唐招提寺 瓊花(けいか)を見に行ってきました。

近くまで来ると、瓊花の香りが漂ってきます。

紫陽花に似ていますが、多くの紫陽花は、がく(花に見える部分、装飾花)が4弁ですが、

瓊花の装飾花は、5弁あります。その装飾花が、周囲に8つあることから、

8人の仙人の花、八仙花とも言われるそうです。

紫陽花はアジサイ科、瓊花は、すいかずら科、大でまりの仲間です。 

けっこうな大木です。

香りに誘われてか青スジ揚羽が、あちこちから飛んできています。

  

改修を終えた、天平の甍

もうすぐここで「うちわまき」が行われます。

  

来る途中の公園には、たくさんのこいのぼりが風を受けて 青空を泳いでいました。

  

  

前回、瓊花を見てから10年も経っていたなんて、時の流れの速さに驚きました。

コメント (2)