今日はここで止まります!ドル円相場

前日から相場展開を当てる事は簡単です。最新の相場分析がどこまで当たるのかお楽しみ下さい。※ご利用上の注意をご精読下さい。

6/5 東京ドル円相場の売買ポイント

2020年06月05日 09時04分47秒 | 今日のドル円相場!!
<6/5 東京の投資>
------------------------
6/4東京は、想定上限ゾーンでオープンし利食い先行。
「急落パターン」かと思いましたが、チューブ下辺でしっかりサポートされ、
午後は再び上昇し、高値圏引けでした。
欧州に入り、下落再開し、NYもさらに下落と、まさに「急落パターン」的展開。
しかし、ターゲット手前の黄緑線でしっかりサポートされ急反発。
“想定上限ゾーン”でしっかり壁になり終了。

6/5東京は、この二日間壁になっている天井上(1)ラインを上抜け出来るかが焦点。
1)上抜けなら積極的買い参加し、最初の週足ポイントで一度利食い
2)壁に場合は、週足108.95-00を下辺に小動き

以上、投資的に、1)のパターンを期待となります。

では、今夜は米雇用統計の夜です。
今月こと大相場を期待したいところです。
“為替相場を楽しみましょう!”
--------------------------------------------------------
コメント

6/4 東京ドル円相場の売買ポイント=重要な日

2020年06月04日 08時38分19秒 | 今日のドル円相場!!
<6/4 東京の投資>
------------------------
6/3東京は、前日NYで天井試しが先行し失敗したため、調整相場のまま終了。
6/3NYは、再び天井試しが実現しましたが、確り壁になり終了でした。

以上から、6/4東京の見方は簡単です。
1)天井試しに失敗し108円後半の小動きで終了
2)天井の上抜けが実現し、大きなドル買い相場への転換が決定

結果は、今日一番天井ポイントゾーンが強く上抜けができないと見ます。
ただし、欧州時間以降には、上抜けし、相場転換が決定すると見ます。

注意点は、東京では「急落パターン」完成可能性があり、
もし実現すると、108円前半までの下落となり、天井の上抜けが難しくなります。
明日の米雇用統計で、上抜けするか、下落し、全く相場転換可能性がなくなるかが決まると見ます。

いろんな意味で、今日6/4東京の結果は重要です。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
--------------------------------------------------------
コメント

6/3 東京ドル円相場の売買ポイント

2020年06月03日 09時08分07秒 | 今日のドル円相場!!
------------------------------
<6/3 東京の投資>
------------------------
6/2東京では
結論が出ませんでしたが、欧州に入って、投資的に期待した下ではなく上抜けしました。

方向は期待と真逆でしたが、大きな相場の節目との見方は正解でした。
これで、週初に書いたように、109円台を目指す展開に決定です。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
--------------------------------------------------------
コメント

6/2 東京ドル円相場の売買ポイント

2020年06月02日 08時57分13秒 | 今日のドル円相場!!
<6/2 東京の投資>
------------------------
6/1東京は、寸前のところでブレイクできず、結論は今日6/2に持ち越しです。

よって、6/2の結果が、これからの流れを決定できるかに注目です。
引き続き、「1)105円台を目指す流れが決定」の方向を期待しています。

もし、下抜けできないときは、
今週後半の展開は、107.50=108.00ゾーンの小動きと見ます。


では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
--------------------------------------------------------
コメント

6/1 東京ドル円相場の売買ポイント

2020年06月01日 09時33分26秒 | 今日のドル円相場!!
<6/1 東京の投資>
------------------------
5/29の NYセミナーは突然の休止で失礼いたしました。
15日連続ライブセミナーの最終日に休止という、私らしい締まりのない結果で終わりました。
6月から、通常の流れになりますので、再び宜しくお願いいたします。

本日は、月初という意味ではありませんが、今月の流れを左右しかねない重要な日みています。
正確には、6/1か6/2の結果となります。

実は、オープンから重要な場面が始まりましたので、オープンから動向を見ていました。

いつもながらキーポイントを目前に動きが止まりました。
何が重要かというのは、以下のどちらかの流れが決まるとみているからです。
1)105円台を目指す流れが決定するか
2)真逆に109円台を目指す流れが決まるのか

私、甲斐田は、105円台を目指す流れが決まる週とみています。

では、今日も“為替相場を楽しみましょう!”
コメント

これが<ジョイテク>ライブ中継

<iframe width="480" height="302" src="http://www.ustream.tv/embed/7440084?v=3&amp;wmode=direct" scrolling="no" frameborder="0" style="border: 0px none transparent;"> </iframe>
Live streaming video by Ustream