ダイハチ建築骨組み模型

木造建築の美しくて繊細な骨組みの状態を模型にしてみました。

水廻り・リビング・オール電化工事

2019-10-12 07:06:38 | インポート
【築50年木造建築物】
 キッチン・トイレ・風呂・リビング・オール電化工事



ブロックチッキン・トイレ・風呂・壁解体(赤線)


確認のため小さく解体です。コンクリート(高打ち基礎)と木材(土台)が見えます。昔の風呂は高打ち基礎で作っていることが多いです。大体赤い部分が高打ち基礎です。そして家全体の壁が土壁になっていました。


あれっ。・・・これ通し柱?もう図面が残ってないので考え事が多いです。


キッチンの梁は一階に一本も柱が立っていません。この梁は二階の柱と屋根を支えるから大きい梁だと思います。絶対重い。


柱二本排除。柱一本新設。柱を取らない間取りを提案しましたが変更したくないそうです。眠れない日々が続きます。


解体です。キッチン・風呂の入り口・リビング壁


リビング二本柱撤去。今の梁は集成材やLVLなどの新建材で、普通の木材と比べるとすべてのデータが勝っています。しかし、数十年経ったデータはありません。この梁は背が上に付いていて正しい施工がしてあるので、家の重さに梁が負けることなく支えていて柱が簡単に取れました。


お風呂の柱ですが通し柱でなかった。よかった~。しかし、柱を切るといろいろなつなぎ目の隙間が埋まってしまい二階の床が下がってしまう可能性があります。一度下がるとなかなか上がりません。ひとつ手前で建てた柱の下束石をそのままコンクリートで固めました。



取り外す柱の梁の接合部はホールダウン金物とボルトで見えない隙間を無くしました。取り外さない柱を利用してホールダウン金物と鋼製束を使って梁を持ち上げました。パキパキ音が鳴りました。


基礎を壊して柱切断。一安心。


和室の天井を直してみます。天井裏を見たいので廊下の天井に点検口を設けました。下がったのは写真の通りです。隣の天井は下がっていません。作った人が違うのかもしれません。大きい梁が使っています。潜れそうにない。


とりあえず下から支えて持ち上げます。一枚づつ竿の上で切り目を入れて外していきます。


手の届く範囲を補強して吊りなおしました。手の届かない奥の方は垂木をトンボ状にして、接着剤を塗り、奥の竿の上に宛がい、下からつっかい棒をして接着させました。出来たっぽい。


UBサッシが大きすぎて壁がきれいに仕上げらないのでサッシを小さいものに交換。洗面所の床とUBの床の境目でUBの壁が決まります。柱を移動できなかったので少し切り欠きサッシを寄せてサッシ枠の厚みを考慮しての仕上げ方が必要になります。


UB工事終了。窓の取り合わせOK。天井裏問題なし。


トイレ工事です。洋便器ですが古いので交換します。床と壁なので寒くて掃除しにくいから今風にリフォームします。
コメント

エクステリア工事

2018-11-29 06:54:38 | インポート
テラス屋根・テラス囲い工事



右側にテラス屋根。左側にテラス囲い。


テラス屋根の勾配が10度。700ミリで125ミリ程度。谷木・樋受け金物・鼻隠しが邪魔です。また、外壁が凸凹のガルバリウムなので横桟を打ち付けたときの隙間にコーキングを詰め込まなくてはなりません。道具も入らないし無理。


外壁のガルバリウムの上がコーナーになっているので薄いアクリル板を差込んで接着しました。破風と谷木を切り欠き、樋受け金物を小さいものに交換しました。垂木が通る壁側もアクリル板を貼ります。青色のテープが垂木勾配です。


力技で納めました。今度はテラス囲い工事です。たぶん、ずっと先でしょう。
コメント

犬山城骨組み模型youtube

2018-08-04 17:27:42 | インポート
フォトチャンネルに投稿していた犬山城1/60骨組み模型が完成しました。

youtubeに順に投稿していきます。全部で7つです。


犬山城①穴倉

犬山城②一階

犬山城③二階

犬山城④三階(破風の間)

犬山城⑤四階(望楼)

犬山城⑥外観

犬山城⑦全貌
コメント

築35年重量鉄骨一階リフォーム工事

2018-04-24 05:57:40 | インポート


割烹料理店からのリフォームです。



工事の前に井戸のお清めが必要です。
すべての都道府県に設置してある神社庁をお勧めしました。親切丁寧に対応してくれます。


表のシャッターの中柱は捨ててしまったらしい。
準防火地域でもあるので必要なものですから手配します。
「使ったことが無いし、この先も・・・」私もそう思います。




解体終了。
天井高は現状高より高くできません。二階の配水管が邪魔で下がり天井を作ることになります。
図面通りにキッチンが収まりません。


新設する配水管の勾配から床高はタイル(土間)から110ミリ程度。天井高は2375ミリです。
従来の床組みでは手間がかかり、数年後床鳴りすることがあります。最近はフリーフロアーを使った施工方法がありますが、思うところがあり使いませんでした。


キッチンの向きを逆にして右側に冷蔵庫を持ってきます。


変更したキッチンフードの上にエイチ鋼材が入ってました!
レンジとフードの距離が800ミリ。フード幅が900ミリ。フード上の幕板が24ミリ。
排気ダクトがギリギリ通り、下がり天井が干渉しない場所でキッチンの設置寸法を出します。


玄関サッシ・窓サッシ取替え。
外壁は既設のまま。余分な木材は打ち足せません。おのずと小さめのサッシは発注できません。
玄関サッシは引き戸で、敷居下の金物をコンクリートで固定しないと反り上がったりして建具がスムーズに走りません。土間のタイルは既設のままです。今日中にサッシの取り付けを完了させないと用心が悪くて帰れません。
この現場の最大の難関です。眠れない日が続きました。


土間入り口の垂れ壁はそのまま。寝室のダブルベッドの幅が1400ミリなので1900ミリ確保。下駄箱の上に目隠し。玄関サッシ色グリーン。クロスは小さな葉っぱのアクセント入り。


床工事が終わったら壁工事です。
キッチンの開閉壁を取り付けました。これは敷居が無くて床から飛び出すマグネットが振れ止めになります。

玄関先・寝室の写真です。


大きな仕事は寝室の三本引き戸ぐらいですね。


三本引きの幅は2000ミリにしました。


八割がた仕上がりました。


下駄箱(ローユニット)・目隠し(ロールバー)工事です。
窓の高さが785ミリ下駄箱の高さが850ミリです。壁に寄せると窓より上がってしまうので壁から離しました。

「それはおかしい」「壁にくっつけて」!!

下駄箱の台座を撤去して直接床に設置しました。台座の高さは70ミリ。5ミリの差が窓枠の面落ちにピッタリです。
キッチン設置完了。後はクロス工事だけです。


クロスが終わり大掃除です。キッチンは下がり天井があったので廻り子は付けませんでした。

玄関先

無事にお引渡しです。
コメント

すみっこ

2018-04-16 10:43:33 | すみっこぐらし
すみっこぐらし(番外編)



子供の遊び方が荒いのでエビフライの尻尾が乱れています。
コメント

イベント

2017-09-03 02:15:10 | インポート
お付き合いのある工務店さんのイベントに参加させていただくことになりました!
場所:愛知県みよし市莇生町南池ノ上216-13
日時:9月23(土)、24(日)10時~17時です。

24日は私用があって参加できません。残念です。
何か展示させてもらえそうです。
何にしようかなぁ。

二段ベッドは大きいから無理。

一年以上経って華やかになりました。落下防止の引き戸が付きました。

道具箱(小物入れ)は小さいので場所をとらないからいいかも。

契りには桜材を使いました。上蓋は空気の抵抗で少し「フワ~」と閉まります。

犬山城骨組み模型30分の1(工事中)

横・縦約70cm/高さ約80cm。ちょっと大きいかな。

犬山城骨組み模型60分の1(工事中)

半分の大きさです。

松本城骨組み模型60分の1(工事中)

外壁は一部脱着できます。

骨組み模型30分の1(在来工法)

図面で作りました。

骨組み模型30分の1(ツーバイフォー工法)

図面で作りました。

チラシができました。
 
イベント会場です。

私の模型が邪魔です❗

イベント初日。四年前、耐震補強工事を行ったお家のご主人が遊びに来てくれました。こちらのご夫婦には多くの気持ちを戴き、お世話になりました。奥様は裁縫の先生で長女のために手提げかばんを作ってくれました。忙しい中恐縮です。

末っ子のテンションが高い。
コメント

古民家リフォーム(百年以上前)

2017-06-15 06:54:36 | インポート

小屋裏(一階天井裏)の床、洋室などの改築。大工工事三週間。

小屋裏は物置だそうです。でかいな~!

イメージをイラストにしてみました。和室は真壁造りを考えた納まりにしました。

開閉壁が設置される仏壇側の柱が45ミリ下がっています!
柱下から300ミリ上がったところまで圧縮されたようにつぶれた感じで変形しています!!
そして柱は50ミリ傾いています!!!しかも大工工事三週間!!!!なんてこったー!!!!!

柱に組まれた木材(大引き)の状態がよく、柱の芯もしっかりしていました。機能していない土台を外して束石から鋼製束で持ち上げます。

小屋裏の杉板は床に利用できませんでした。一階の天井はクロス仕上げなのでボードを貼ります。
丸太の間に天井を作ると手間がかかるので丸太の上からボードを貼ります。怖ーい。

写真は洋室(収納ハシゴ付き)の天井になります。

写真は『三週間かぁ…』の顔になります。

開閉壁が付く和室と洋室の小屋床工事です。水平に仕上げないと収納ハシゴを降ろしたときにハシゴがガタガタします。

丸太の形状が自由すぎて下地受けが固定できません。人が歩くことになるので杉板受けみたいな薄い材では危ないし水平も悪い。

受け材の受け材を柱を切り欠いて固定しました。

構造用合板を打ち付けた受け材を前記受け材に水平を見ながら打ち付けました。乗ってみましたが大丈夫でした。

上から見るとこんな感じです。足元の怖い仕事が続きます。

あと二週間。

お客さんが一言。「天井の高さ上げて欲しいなぁ~」復旧するはずの高さは2200ミリ。そりゃ低いよね。問題は床柱!

廻り子を取り外し、曲がった梁を廻り子に利用すると赤いラインの高さになりそうです。切り欠いた束はいくつか対処法が有りますが床柱の丸太は埋め木しても綺麗にならない。

残っていた杉板で長押しを作って梁に見せて取り付けました。

洋室に取りかかります。

工事初日に柱の傾きを直そうとしましたがジャッキーが壊れてしまいました。開閉壁とクローゼットは垂直に施工します。和室からの入り口は真壁なので鴨居(梁)に合わせて施工します。

とある日の現場写真です。左から私、監督、お客さん。なんか、この写真、叱られてるみたいに見える。

洋室の天井の高さが上がりました。あと一週間です。

おっと!知らない間に撮られてた。

作業場を洋室から和室に移動して再開です。もうすぐクロス屋さんが来るんだって!

柱が倒れているので三角形ができてしまいます。後で対処します。
小屋床工事の追加が出ました。もうすぐ終わりそうです。

一日クロス屋さんと合番です。一階天井は丸太上に貼り伸ばすだけなので簡単と言ってました。
手すり取り付けなどの追加工事が出たので後日お邪魔します。

後日お邪魔すると塗装工事中。荷物も山積みになっていて写真が自由に撮れませんでした。
お客さんが「リフォームしてよかった」うれしい言葉です。
小屋床はクッションフロアーを貼ることになったようです。部屋にしたいと言ってました。
コメント

クラウドファンディングにチャレンジ

2017-02-11 08:07:27 | 神様の贈り物
知人から教えていただきました。
クラウドファンディングで出版(神様の贈り物)プロジェクトを投稿します。
電子書籍に掲載していた小説です。
神様の贈り物とは何でしょう?
皆さん持っているものです。
ちなみに建築とは全然関係有りません。

出版プロジェクト

公開してしばらく経ちますが何も変わってないです。
そして、クラウドファンディングのサイトの新着プロジェクトになぜかこのプロジェクトが載っていません。

株式会社champfire

支援者たちが集うサイトに載せてもらわないとなぁー。
このブログを知っている方だけではアクセスが伸びないし。


静かに始まって、静かに終わりました。
出版社に報告しなくちゃ。
コメント

犬山城1/60骨組み模型

2016-09-11 18:29:05 | 模型
犬山城1/30に続いて1/60を作成してみます。
一番下のフォトチャンネルに投稿していきます。
コメント

松本城1/60模型外壁工事

2016-09-09 06:07:39 | 模型
骨組みから外壁工事に入ります。
様子は一番下のフォトチャンネルに投稿していきます。
コメント