ハスラー復活へ向けて

2015年02月01日 | 


ハスラー50を復活させる、私的には、それが今年の一番の目標。
3年前にOHしたときは、元気になったのだが、それも、その年限り。
その後、2年間は不動状態。
途中、手放そうかと思ったこともあった。
しかしながら、勿体ない。
このバイクは、本当にレア、持っているだけでも価値はある。
そして、やはり乗りたくもなる。
1983年製、昭和58年製なので、今年で32年落ち。
水冷の初期型、貴重な丸目、純正色のままの美品。
所有して8年目になり、やはりちゃんと乗りたくなった。
メンテに関しては、私の手に負えない。
3年前と同様、福井のプロショップ、Sへお願いした。
こちらのお店、昔のブログでも書いているが、知る人ぞ知る凄腕の方。
私が知る限り、福井ではNO.1。
パリダカをプライベートで制覇した強者である。
知らない人も多いと思う。





お約束どおり、本日朝に引き取られた。
のんびり待つことにする。
暖かくなった春には、どうか、乗れますように。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 金沢の夜 | トップ | 新・冬の足車 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (88)
2015-02-25 23:39:43
バイク屋で見ました。
せっかくキレイなんだから乗りましょうよ~

それでももし手放すなら、私にくださいw
年代別3台目、大事にしますから。

そうそう、Tさんはパリダカ制覇してないんですよね~
残念ながらリタイヤしてます。
Unknown (ET)
2015-05-05 21:59:23
コメントありがとうございます、返信が遅れてすみません。
Tさんはリタイヤでしたか、失礼しました。
それでも凄いことですね、とても頼りにしています。
ところで手放すことはないと思います。
仰る通り、もっと乗りたいですし、ハスラーとは長く付き合いたいです。

」カテゴリの最新記事