パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

リカバリー考

2007年12月30日 | その他
昨日のブログに書いた、Windowsが起動しなくなったお客様を訪れました。

詳細をお聞きすると、パソコンの電源を入れてWindowsが起動しているときに、奥さんが掃除機をかけようとして、コンセントが空いていなかったので・・・パソコンのコンセントを抜いてしまったそうです。

パソコンの電源を入れてみると・・・
「次のファイルが存在しないかまたは壊れていため、Windowsを起動できませんでした。
/WINDOWS/SYSTEM32/CONFIG/SYSTEM」

これはCONFIGフォルダー内の情報(レジストリ)の破損が原因で、Windowsが起動できない時に表示されるメッセージです。
もちろんセーフモードでも起動できません。

一般的にこのように、全くWindowsが起動しなくなった場合は、リカバリー(購入時の状態に戻す)することが多いのですが・・・ハードディスクが物理的に壊れている場合以外は、復旧できることが結構あります。

今回の場合は以下のような対処を行いました。
まず、WindowsXP CDから起動して、回復コンソールを起動します。
ここからは、コマンドプロンプトの操作になります。

予め「tmp」などのフォルダーを作成します。
windows/system32/config フォルダー内の「system」「software」「SAM」「SECURITY」「default」ファイルを「tmp」フォルダー内にコピーを行い、ファイル名に.bakをつけたものに変更しておきます。

次にwindows/repair フォルダー内の「system」「software」「SAM」「SECURITY」「default」ファイルをwindows/system32/config内に上書きします。

コマンドプロンプトを終了し、再起動します。
セーフモードで起動します。

Cドライブに「System Volume Information」フォルダが表示されていることを確認します。表示されていない場合は、エクスプローラーの「ツール」-「フォルダオプション」-「表示」から、「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れます。次に「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外します。

「System Volume Information」フォルダを開きます。アクセスが拒否されてしまう場合は、フォルダーのプロパティから「セキュリティ」タブを開き「追加」からアクセス許可を与えるユーザ名を入力します。

「_restore・・・・」というフォルダ内にRPxxで始まるフォルダ(復元ポイント)があるので、復元したい日付に近いフォルダを開きます。
「Snapshot」フォルダ内の_REGISTRY_USER.DEFAULT・ _REGISTRY_MACHINE_SECURITY・_REGISTRY_MACHINE_SOFTWARE・_REGISTRY_MACHINE_SYSTEM・_REGISTRY_MACHINE_SAM を「tmp」フォルダーにコピーし、名前をそれぞれdefault・SECURITY・software・system・SAM に変更します。

再度回復コンソールを起動します。
コマンドプロンプトで、「tmp」フォルダー内の先ほど名前を変更した5個のファイルをwindows/system32/config内に上書きコピーします。

回復コンソールを終了し、再起動します。

このあと、「システムの復元」を使用して復元を行います。

上記対処はWindowsXP HomeEditionの場合に有効です。また参考にされても構いませんが自己責任にてお願いします。

本日のお客様の場合は、起動しなくなった前日の状態に戻すことができました
リカバリーをしないで復旧でき、データも無事だったので、とっても喜んでいらしゃいました。・・・休日返上で対応させていただいた甲斐がありました

コメント

電話が・・・

2007年12月29日 | その他
27日で仕事納めとなったのですが・・・やはりお客様からの電話がちょくちょくあります。
すでに年末年始のお休みに入っていることをご説明し、年明けに改めて対応させていただくようお願いしました。

しかし、パソコン教室でお伺いしているお客様からの電話は「パソコンが起動しなくなった」という内容でした。
詳細をお聞きすると・・・パソコンを使っていて、間違ってコンセントを抜いてしまい、その後パソコンを起動しても「ファイルが壊れています・・・云々」のメッセージが表示されて、起動しないとのことでした。

とても困っていらっしゃるようでしたので、明日お伺いして調査・対応することにさせていただきました。
結果については、また明日報告します

コメント

仕事納め

2007年12月27日 | その他
どらともサポートの業務は、本日で仕事納めでした。・・・といっても、今年中に終わらせたい業務が溜まっていましたが、一部は年越しとなってしまいました。

この業務を始めていろいろなお客様とお会いすることができ、いろいろ勉強させてもらいました。
また、リピートのお客様も増え、うれしい限りです。

来年も、皆様のお役に立てるよう努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

どうぞ、良い年をお迎えください。

p.s. 年始は1月4日より業務開始いたします。
コメント

ウィルス対策ソフトがインストールできない

2007年12月26日 | その他
今年も残りあとわずかとなり、年賀状作成の仕事も本日で終わりました。
そんな中、近くの方から電話があり、「ウィルス対策ソフトがインストールできない」ので至急調べて欲しい」と連絡がありお伺いしました。

詳細をお聞きしてみると、今まで使っていたウィルス対策ソフトが更新の時期になったので、新たにウィルス対策ソフトをインストールしたいとのことでした。

今まで使っていたソフトと、今回インストールしようとしていたソフトのメーカーが異なり、今までのソフトが入ったままで別のメーカーのソフトを入れようとしていたので、うまくインストールできなかったのでした。

本日は別の作業の予定が後にあったので、明日アンインストールし、新しいウィルス対策ソフトを入れることにしました。

別のメーカーのウィルス対策ソフトを入れる場合は、必ず今まで入っているウィルス対策ソフトをアンインストール(削除)してから、行ってくださいね。
そうしないと、パソコンの動作自体がおかしくなってしまうことがあります。
コメント

印刷できない?

2007年12月25日 | その他
何回かサポートでお伺いしたお客様から電話がありました。
お客様「年賀状の印刷をしていたが、あと2枚の印刷を残して印刷できなくなってしまった。みてほしい。」

他のサポート業務から事務所へ戻る途中に、立ち寄りました。
確認してみると・・・はがきを給紙しますが途中で止まってしまいます。 A4用紙で印刷してみても結果は同じでした。
プリンターをよく調べてみると・・・ローラーの狭い間に用紙が挟まっていました。このために給紙ができなくなっているようでした。
なんとか取り出そうとしましたが、とっても狭い場所で取り出せません。ピンセットなども使ってみましたがダメ

暫く格闘しましたが・・・取り出せず断念 とりあえず・・・残り2枚の印刷は、USBメモリーのファイルをコピーして、どらともサポートの事務所で印刷を行い、お客様のところへ届けました。

壊れたプリンターについては・・・修理に出しても、新品を買うことができるくらいの値段がかかるので、新しいプリンターの購入をお奨めしました。


※※ どらともサポート 年末年始休暇のお知らせ ※※

どらともサポートでは、12月28日~1月3日の間、出張パソコン教室、出張パソコンサポート業務をお休みさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。 


 
コメント