パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

WAVでなくて、MP3でアップして欲しい

時々パソコンサポートで事務所へいらっしゃるお客様から・・・仕事で、ボイスレコーダーで取った音声をサイトへアップしたが・・・WAVファイルだと一旦ダウンロードしないといけないので、MP3ファイルでアップして欲しいと書き込みがあったが、意味がよくわからないとのことで、事務所へいらっしゃいました。

流れとしては・・・ボイスレコーダーで取った音声をパソコンに取り込み、それをサイトにアップするということでした。
パソコンに保存された音声ファイルは、どれもWAV形式のファイルでした。このファイルをアップしてたそうです。
そうすると・・・パソコン内のWAV形式の音声ファイルを、MP3変換ソフトを使用してMP3ファイルにしてから、アップすればよいかなと思いました。
念のため、使用しているボイスレコーダーを確認してみると・・・うん?PCM・MP3と記載されています。
そうするとMP3でも録音できるように感じました。説明書は無くしたとのことなので、ネットで検索して説明書を確認しました。
すると・・・設定を変更すればMP3で録音できることがわかりました。そうすれば、ボイスレコーダーでMP3で録音できるので、それをパソコンに取り込んで、サイトへそのままアップすれば一番簡単です。
ボイスレコーダーの設定を変更して、パソコンに取り込んでMP3形式のファイルであることを確認しました。
音声ファイルの形式もいろいろあるのですが・・・
WAV形式は、圧縮せずに録音したもので、高音質ですが、ファイルサイズがとても大きくなるというデメリットがあります。今回のボイスレコーダーではPCMと表記されていました。最近はあまりWAV形式のファイルは見なくなりました。
一方、MP3形式は、人間には聴こえないとされる音域を取り除いて、ファイルサイズを小さくしたものです。そのため情報量は欠落します。
音楽の再生では、WAVとMP3で差が出る場合があるかもしれませんが、人間の音声の再生では、ほとんど差がないと思います。音楽ファイルでもMP3形式は、主流で使われており、スマホや音楽プレーヤーなどでもよく使われています。
他にもいろいろな音声ファイルの形式がありますが、動画ファイルにもいろいろあり・・・どらともは、覚えきれません。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「パソコンサポート」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事