★ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきのブログだがね!!★

ウクレレ歌唄い・デイジー☆どぶゆきが日々を書き連ねる日記です♪日常風景から最新情報~ライブ予定まで☆

それでもきっと、春は来る....☆

2014-03-11 10:48:59 | Weblog
....すっかり、忙しさにかまけて(苦笑)、サボりっぱなしのブログです。
水面下では様々なことが、日々進行中なのではありますが、、イカンね、気持を新たに、切り替えなければ。





このところ、本当に真冬のよう。


昨晩も帰りは夜中でしたが....さぶくて凍えそうだったよ(苦笑)。


この1年、諸般の事情で日々の通り道が変わってしまい、それ迄のように花を愛でながら走るゆとりさえ、なくしていたようです。





イカンね、そんなことでは(笑)。





しかし、この寒さで、今年はお花が遅いんですよ。
イヌフグリも、このとおり、まだ、チラホラ。。



例年ならば....一面咲き乱れている(地味に、ですが、笑)時期です。

雪が長いこと残っていたこともあり、緑も、遅く。。。





梅も、ようやく、見頃と云った、近所の散歩道であります。。。





今日は....震災から、丸3年。
ご縁有って、本当に、ご縁と云う言葉がぴったりなのですが....この間、岩手~宮古を中心に、さまざま、ウクレレサポート協会のメンバー、そして、地元で頑張って居られるみなさんや、活動家、先生方、ちびっこたち、そして、おとさん、おかさん、との貴重な出会いをいただきました。。。




思うことはひとつだけ。




ご縁を持って下さった、たくさんの皆様、本当に、ありがとう。。。
ありがとう。






こうした活動や行動が、いったい、どのように見られているのか、自分にはわかりませんが、、、少なくとも、私自身は、このたくさんの出会いを通じて、ほんとうに多くの笑顔に、元気に、そして、生きる力そのものに、巡り合わせていただきました。

想像を絶する苦労を重ねて来られきたはず、まったく、察することすら、ままならないのは、今も同じ。

上手く伝えられないのですが....どうか、これからも、一緒に、歩んでいっていただきたいと、思うのです。





来週。




いままで表ではあまりお話しなかったのですが、ウクレレサポートのメンバーと、初めて宮古を訪問した際、携えて行った、唯一の曲~オモエサンライズ。
この曲をね、重茂に、もう一度、届けにゆかせていただきます。




本当に、書ききれない程の、エピソードが、この曲をめぐっては、あ、もちろん、地味にですけどね(笑)、起こって来ました。




先日の、逗子での、マハナの皆さんとの共演は、ひとつのハイライトでもありました。
あの時ね。
全てがひとつのベクトルで、あの広いホールを飛び越えて、、、とおくとおく、揺られて行くことを、感じながら、ステージに居たのです。。




そして来週。




ご縁有って、昨年6月に巡り合うことになった、重茂の漁協の方々、そして、小学校のみなさん。
この3月で、重茂半島に3つあった小学校がひとつに統合されることになるのです。

そのうちの、なくなってしまう小学校のうちのひとつ、鵜磯小学校の閉校式、そして、思い出を語る会、に、オモエサンライズ、を、、上手く言えないのですが、個人的には、還しにゆく、そんな感じなのですが....届けに行ってきます。

12月に、そのお話をいただいてから、全校で10人ちょっとしか居ないその小学校の子たちから、思い出に残ること、を、短文でいただきました。
それから、校歌をね。



まったくそのままでは載らなかったんですが、自分で持っていたイメージと、子供たちからの言葉、そして、校歌から、いくつか、主に重茂を表すような言葉をいただいて、歌を載せて、とどけにゆく、というお話しになったのですね。




この曲ね。



作ったときは、とても、自分で歌詞なんて、のせられなかったの。
巷では、復興応援ソングとか、たくさん、知人もやっぱり作っていたけれど....とてもとても、言葉なんて、のらなかったよ。

ただひとつ。

重茂半島は、本州最東端の場所。




そして、甚大な被害を被った、東北の沿岸沿いを、地図でみてみてください。




ずっと、東の端を、北上し、伸びている海岸線なのです。






東京よりも、大阪よりも、名古屋よりも。
いち早く、ピカピカの朝日が届く場所。
それが、東北の太平洋沿岸なのです。。。






そして、そんなエピソードだけが、この曲の正体、そして、命でした。






みなさんの力をお借りし、これでいったい、どうなのか解んないけれど(笑)、つづった歌詞を、、、今日は、歌詞だけね(笑)、綴っておきます。








どうか、今年も穏やかな春が訪れますように。。
そして、安らかに。
健やかに、健やかに。。









♪オモエサンライズ



忘れない いつまでも君を
新しい物語 綴っても
この祈りが 明けの星に 変わる頃
きっと待ってる 汽笛響く丘で

心に抱いた海、渡る風、ぼくを誘う
あきらめないよ、今こそ誓うよ

走れ、走れ、走れ、太陽が世界
白く、白く、白く、染めてゆく速さで
きっと ぼくら 輝いてる
汚れなき光を身に纏えば....




虫たちを 追いかけたあの夏
探してた それは君のココロ
手をつないで 登る白い坂道で
確かめた 遠き日の約束

いつか大人になって 廻りゆく命ならば
この想い 胸に 今こそ漕ぎだすよ




走れ、走れ、走れ、脈打つ血潮に
赤く、赤く、赤く、燃え上がれ太陽
きっと ぼくら 輝いてる
穏やかな光に導かれて
水平線の彼方、明日へ....












....この朝、どぶゆきは、間違いなく、あたらしい力を、分けていただいたのです。
一昨年の誕生日を、宮古で迎えた、その朝。
まさしく、どぶゆきはあさ、生まれたそうですし....



















































































































































































































































































































































































ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ありがとう☆エッグマン~ナゴ... | トップ | 4/13(日)から3回企画@トイ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつまでも (ウクレレ なべさん)
2014-03-11 12:17:36
この活動が どう思われているか・・・どぶさん そんなこと どうでもいいさ! 現地に行った人でないとわからないよ・・・笑顔があれば それでいいさ 人との温かな触れ合いがあれば いいじゃん・・・それで 解決するような 小さな問題ではなくとも ほんの一瞬でも癒され 救われ そして そこに笑顔があれば いいよ!たった一人でも良い
喜んでくれる人がいれば それで充分・・・小さい事の積み重ね ほんの些細な気持ちに オイラもどれだけ救われた事か・・・オイラも 女川の少年にウクレレを プレゼントしました。その時の少年の嬉しそうな笑顔が いまだに忘れられません・・・昔 へんなオジサンが ウクレレくれたな・・・その程度でいいの^^ これからも 無理なく 楽しく 頑張ってください!!!^0^
Unknown (ガストン)
2014-03-11 12:51:05
あの未曾有の災害から3年。
被害にあった地域や人々に思いを馳せると同時に、いつもどこか後ろめたさと不甲斐なさを感じている自分がいます。

日々悲惨な記憶は薄れ、なにもなかったみたいに世界は廻っていく。
だけど現実は逃げも隠れもせずそこにある。
ただ、私達が目をそむけ見ようとしないだけで。
見たくないから、災害と正面から向き合っている人に後ろめたさを感じて、それを批判さえする。

だけど、どぶさんはそんなのお構いなしにいつだって真っ直ぐ対峙していた。
それがとても眩しく写っていました。

そして、どぶさんのそんな一途な思いと、被災地の方々との心と心の繋がりの間で生まれた感情が熱量を持ちオモエサンライズが生まれた。
きっとそれは曲そのものが自ら生まれることを望み、曲自らの意思で生まれてきたような、そんな気がしてなりません。

このどぶざんのブログを読み、この文章を書いている今も、心が激しく揺さぶられています。


Unknown (どぶゆき。)
2014-03-11 16:36:17
なべさん☆
コメントありがとう!
そうですよね!本当に。
ほんと、この程度、だと思ってます(笑)。
だって、音楽しか出来ないんだもの。。。
でも。
喜んでくれる方が、いらっしゃれば。
楽しみにしていて下さる方が、いらっしゃれば。
来週も、行ってきます!
Unknown (どぶゆき。)
2014-03-11 16:38:39
ガストンさん☆
アナタって人は....(笑)。
いつも、熱いコメント、本当にありがとう。。。
いや、本当に、ご縁なんです。
一人ではきっと、何もできないよ。
真っすぐなのか、なんなのか、自分では解らんけど、とにかく、向かう、のですね。
オモエ~。
そんな風に導かれた曲になるのなら、本当に、本望だよ!
ありがとう!
Unknown (あんぱん)
2014-03-11 21:35:43
どぶさんやレレサポのみなさんのおかげで,僕も宮古や石巻に行くことができました。どぶさんは「この程度」というけど,その活動は色々なところに,確実に広がっています。

音楽の力は意思の力であり,意思の力は強いんです。
どうかこのまま素晴らしい活動を続けてください。

僕自身が今すぐに手を差し伸べられないことを,とても歯がゆく思いながら,日々過ごしています。少しでも早く力をつけて,必ず戻ります。
Unknown (たけちゃん)
2014-03-11 21:35:57
すばらしいです!ぜひ聴きたいです!どぶゆきさんの宮古に対する熱い想い、十分伝わりました。

たくさん伝えたいことがあるのだけど…本当にありがとうございます。
私一人で写っている写真は削除してください。(笑)

Unknown (どぶゆき。)
2014-03-12 02:20:57
あんぱ~ん☆コメントありがとう!
本当だよね、音楽って、意思でもあり、想いであり....そう云うものが、空気を揺らして、旅してゆくんだよね。。。
皆それぞれが、自分のことを精一杯やって、社会全体があたたかさに包まれることが、大切なんじゃないかしら。。。
まずは、素敵な弁護士に、ならなくちゃ!
Unknown (どぶゆき。)
2014-03-12 02:23:43
たけちゃんせんせ☆コメントありがとうございます!
お元気そうなコメント、良かった!
はい、せんせ一人の写真は....載せときます(笑)。
そう、いや、本当にですね、たくさんの貴重な出会いをいただいてばかりの、ワタクシであります。。
せんせ、ありがとう!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事