もっちぃ!の Happy Diving

http://blog.goo.ne.jp/dive-moccyi

久し振りのツノカサゴ

2018年12月10日 | 大瀬崎

久々のツノカサゴ
前回見たのは2008年2月
その前は2004年1月に見かけた。中々のレア物で数年に1個体の割合で現れる。
今回の子が一番小さく5cmくらいかな。

色合いは地味なので、知らない人にとっては変なカサゴくらいに思って素通りしてしまいそうな魚という感じ。

体は強く側扁。背鰭棘が長く、鰭膜も広く発達。背鰭軟条部と尾鰭は鰭膜でつながる。鼻孔と眼の上にそれぞれ1対のやや大きな皮弁がある。

                                                                                                              2018.12.08 大瀬崎 湾内

 
 
コメント

ミジンベニハセ゛の季節

2018年06月27日 | 大瀬崎

3週間振りの海
その時よりも透明度はだいぶ良くなっていた。
でも、な~も見つからない (;^_^A

何も見つからないのでミジンくんと遊んでみた。          2018.06.23 大瀬崎

なかなかペアで顔出さないミジンくん。今回はバリバリ出ていました。


おっと~、良く見るとちっちゃな赤ちゃんが写っているではありませんか~!

ビンの中のタマゴから赤ちゃんがハッチアウトしているんだ。


左の子の背中に乗ってる~!


おっと~、ここにも!


このトラギスくんはハッチアウトを狙っているのかもね!

トラギスくんには悪いんだけど、ミジンくんの赤ちゃんを応援しちゃう。

頑張って大きくなるんだよ~!




 


コメント

ウミテングのちび~!

2018年06月06日 | 大瀬崎

ウミテングのちび~!
1㎝そこそこ。
写真で見るとグリーンぽいけど、肉眼で見ると黒い。
砂地に擬態しているんだろうね。
動かないと、どこに居るか全く分かりませ~~ん!(笑)        2018.06.03 大瀬崎


目を離すと何処行ったか分からなくなります (笑)


胸鰭の白い部分が砂地の貝殻の白とダブってしまう。


良く動く子だけど、魚なのに泳げないのは笑えてしまいます~!

 
コメント

ヨコシマエビ幼体のペア

2017年11月25日 | 大瀬崎

前回はヨコシマエビ単体でしたが、今回はペアで発見

しかも合計4個体ゲット。

このヨコシマエビは、アカオニナマコの上に乗っかっている事が多く夜行性で夜活動する。

しかも、昼間アカオニナマコは岩の奥にじっとしているので、まずお目にかかれることはない。

水温が冷たくなると居なくなるので、この時期までがチャンスってことですね。 

                                   2017.11.18 大瀬崎

この日1個体目 この子はまだ下半身がスケスケ~!

 

2個体目 少し奥に居ました。

 

3個体目&4個体目

 

ライトを当てると嫌がるので気を付けて撮影

大人になると体がずんぐりむっくりで可愛くなくなる(?)ので、このままの大きさでずっと居てくれたら良いのにな~ (^O^)/

 

 

 

 

コメント

ヨコシマエビの幼体ゲット~!

2017年10月16日 | 大瀬崎

 ヨコシマエビの幼体は昼間は岩の亀裂に隠れているため、なかなかお目にかかることが出来ません。
ナマコやウニに共生している事が多く、特に大瀬崎では今の季節、夜行性のアカオニナマコに共生します。

そして、昼間岩の陰に隠れているアカオニナマコくん、夜活動の為岩陰から出てきて動き出す。

その時がチャンス。出てきたナマコを大捜索!

でも、なかなか簡単には行きません。連戦連敗の日々。

しか~し、散々探して見つからなかった子だけど、今回、ナマコ2つ目でゲット~!

ほんと、見つかる時は簡単に見つかっちゃうんだよね~!      2017.10.08 大瀬崎 ナイト

ちっこい子で、大きさ5mmくらいかな~。

 

いやいや、なんでなんで可愛い~ぞ!

 

この顔、笑っているように見える。

いやいや、笑われているってのが正解かも!?

今回は単体だったけど、次回はペアで撮ることが目標だな!

コメント