いのちの冠福岡教会のHot News ☆ Church's news

福岡市にあるプロテスタントの教会です。最新ニュースや出来事をお伝えします。

アップル・iPad や iPod touch 従来モデル等を一斉値上げ

2013-05-31 21:17:14 | インターネット

円安でアップルがiPod やiPod touch 従来モデル等を一斉値上げのニュースがありました。 う~ん感謝します!


コメント

菖蒲で勝負?

2013-05-31 21:10:12 | 

昨日に続いてショウブ園のお花公開です。ご覧ください。

  

コメント

子ども病院ロビーコンサート

2013-05-31 21:01:34 | J-ゴスペル

6月21日(金)午後に、子ども病院において、福岡Jゴスペルクラブがコンサートを行います。

病気と戦う子どもたち、親御さん、先生や看護婦さん、事務の方々など、お一人お一人に

神さまのいやしと平安と喜びが届けられますように!  写真は以前のコンサート

  

コメント

マンハッタンの青色の風の中を アメリカチームダイジェスト写真集

2013-05-31 20:50:20 | 海外宣教

「マンハッタンの青色の風の中を アメリカチームダイジェスト写真集」をアップしています。ぜひご覧下さい。
http://antiochblog.jp/mission/usa201305/201305usa-dst

コメント

今日のお花  Today's fiower

2013-05-31 16:56:28 | 

5月も今日で終わり。これはつつじではなく さつき です

コメント

今日の学び

2013-05-31 13:15:39 | 神学校・学び
今日は中央区で神学校の授業です。
きれいな施設で気持ちよく学べます。

「女子牧会」では、聖書から女性が奉仕者として立つ事について学んでいます。聖書における律法と信仰の関係の正しい解釈と理解の大切さを教えられました。
何度学んでも、新しい発見と信仰の励ましが与えられます。

コメント

今日のみことば 復活

2013-05-31 07:53:56 | 今日のみことば
また、義人も悪人も必ず復活するという、この人たち自身も抱いている望みを、神にあって抱いております。
そのために、私はいつも、神の前にも人の前にも責められることのない良心を保つように、と最善を尽くしています。使徒の働き24章15~16節

Acts 24:15-16
I have hope in God, which they themselves also accept, that there will be a resurrection of the dead, both of the just and the unjust. This being so, I myself always strive to have a conscience without offense toward God and men.
コメント

「クリスチャンの寄り道」―病気・事故の話―で行われていた人気投票の結果が発表されました!!!

2013-05-30 21:36:05 | ブログ

写真ニュースより ↓

「クリスチャンの寄り道」―病気・事故の話―で行われていた人気投票の結果が発表されました!!!

1位 ガブリエル山田
2位 佐藤正浩
3位 サムエル笠原信生
4位 ダビデ前田
5位 シオン苫米地愛
5位 ダビデ漆間
7位 フィベ広田
8位 エルサレム藤井アヤ
8位 ヨセフ三本松
8位 エルサレム裕美
http://tokyo.antioch.jp/yorimichi/result-sickness.html

コメント

今日のみことば あかしをする

2013-05-30 21:24:13 | 今日のみことば

その夜、主がパウロのそばに立って、「勇気を出しなさい。あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、ローマでもあかしをしなければならない」と言われた。使徒の働き23章11節

Acts 23:11 The Plot Against Paul But the following night the Lord stood by him and said, “ Be of good cheer, Paul; for as you have testified for Me in Jerusalem, so you must also bear witness at Rome.”

コメント

オリンピック招致

2013-05-30 21:15:21 | 今日のできごと

今日はオリンピック招致の3都市、東京、イスタンブール、マドリードのプレゼンテーションが行われたことがニュースで流れていました。

<1964年の東京オリンピックの時のこと>

私は戦後の開拓農家に生まれました。最初は台風で家を全部飛ばされたり、機械もなくすべて手作業で大変だったようです。

1964年の東京オリンピックの時、父は畑のすべて(約一万坪)にキャベツを作りました。

当時は白菜や大根など、和菜が中心の時代でしたから、周りの人は気が狂ったと思ったようです。

しかし、その年は東京オリンピックがあり、多くの外国人が来日し、キャベツの需要が飛躍的に伸び、大当たりでした。

父は祈って神様に聞いていたようです。

写真は今日のニュース

I was born to pioneer farmers after the war. Or skipped all the house in the typhoon, looks like it was hard all by hand without a machine.

When the Tokyo Olympics of 1964, my father made a cabbage (about one tsubo) all of the field.

Such as Chinese cabbage and radish, Kazuna because was the era of the center at that time, people around seems to mind and thought crazy.

However, there is a Tokyo Olympics that year, many foreigners came to Japan, the demand for cabbage growth by leaps and bounds, it was big hit.

My father seems to have asked God to pray.

コメント