座・祭里家の独り言(改 Kyonの独り言

前管理者の記憶を遡り、思う事をありのままに・・・・・
パラレルホスピタルでKyonが感じる事を独自目線で。

5月も終わり・・・・・

2011-05-31 23:30:38 | インポート

早いもので今日で5月も終わりです・・・・・・

新店舗にて営業をはじめて早くも1ヶ月弱が経過・・・・・・

後半は体調不良で、思ったような動きが全く出来ず自分に苛立ちを感じておりました

今日あたりより徐々に体も回復してきました、明日6月からは構想していた計画を進行させないと、自分自身を更に苦しませる結果になってしまいます・・・・・

まずは体とうまく付き合いながら行動あるのみです!!

コメント

2011坂戸よさこい会場図(5/21現在)

2011-05-28 08:06:00 | インポート

この1週間、仕事量に加え体調がもとに戻らず、悪戦苦闘しておりました

今日現在も、体調面で不安箇所があり正直思い描いている動きが出来ない状態でおります

こんな時、改めて「健康」の大切さを痛感させられます・・・・・

まっ・・言い訳はさて置き・・・

先日521日に2011坂戸よさこいチーム代表者説明会及びフラフ講習会が開催されました、現段階での会場図は下記のようです!!

Photo

正直、寂しいですね・・・・坂戸駅が完成したにも関わらず坂戸駅周辺では開催されない計画になっているようです???

本来であれば中央部を行政の力で・・・南北を民間パワーで協力出来ないか?などの打診があってもよいのではないでしょうか・・・??

復興支援というスローガンを打ち出している以上、今後の行政の次なる展開に期待しております。

我々民間は、ほぼ想定内で事が進んでおりますので、近いうちにUPさせて頂く予定でおります、みなさんの御協力宜しくお願いしますね!!

コメント

そろそろ、仕掛けてみましょうかね・・・・

2011-05-21 11:28:49 | インポート

五月晴れが続く中、早くも今日は21日!! ブログも1週間御無沙汰してしまいました・・・・

先週は各地で催しがありまして、応援、御挨拶等に時間を費やしておりました、よさこいチームの代表様、関係者の方々とも色々なお話をさせてもらい、ありがたきことにチームTシャツ、フラフ製作、エアージョグ等、受注を頂く事も出来ました、この時期、仕事をいただける事に心より感謝いたします。

さて言い訳になりますが、歳のせいでしょうか!?  4日ほど前より体調が優れず行動しなければならない事が多々あるのですが、現状思うように体がついてこないでおります・・・・自分の不甲斐なさに怒りを感じ、静養の時間を設けるしかありませんでした、と同時に家族のありがたさを痛感しておりました。

現状、まだ私自信 本調子ではありませんが、弊社社員が頑張って水面下で坂戸よさこいに向けた新しい仕掛け作りを着々と進めております・・・・今も全体説明会が開催されている時間ですが、結論はだいたい想定出来ますので、後は決定事項を把握の上、次の展開を考えるだけです!!

私個人の考えは「祭り」は、それぞれの地域や人が必要に感じたら、思いがあったら開催すればいいし問題があれば「中止」や「延期」もありと考えます。

坂戸駅周辺、北口商店会では必要だという決議がでておりますので、今日の結果がどうあれ開催協力体制は整っております。

詳細は後日、告知させて頂きます!!

コメント

本日10円チャリティーイベント開催!!

2011-05-14 00:14:39 | インポート

本日,(株)セレモアつくば 東日本大震災10円チャリティー イベントが開催されます。

坂戸駅北口通り商店会では今年も似顔絵コーナーを設けます!!

ぜひ御来場下さい!!

コメント

明日は「よさこい」鳴子供養祭!!??

2011-05-13 23:57:07 | インポート

明日14日は毎年恒例(株)セレモアつくばさん主催「10円チャリティーイベント」と坂戸駅北口通り商店会の共催で行われるよさこい鳴子供養があります!!

本来であれば、よさこい演舞をかねた「第2回よさこい鳴子供養祭」が行われる予定で供養祭事務局の一員として実行委員長様と共に準備を進めておりましたが大変残念なことに共催いただける(株)セレモアつくば様より今年に限っては音楽を鳴らすことは控えたいとのことから商店会で演舞の中止を正式決定したそうです・・・・・

・・・・・・・・・・・・というか個人的意見になりますが鳴子供養実行委員会には演舞開催に関する可否の打診は一切無かったと記憶しております、あくまでも個人的意見ですが「鳴子供養祭」開催に向けた準備には実行委員長の確固たる目的があり、それに共感するよさこいチーム、ボランティアスタッフが集まっていたようです、被災地の方々に元気を取り戻して頂くために募金活動を行いながら昨年よりも多くの方に演舞をご覧になって頂きたいといった・・・・・

誤解が無いようつけたしますが、上記表現はあくまでも個人的主観から表現させていただいたもので、一切実行委員会、委員長の気持ちとは関係ございません

コメント