座・祭里家の独り言(改 Kyonの独り言

前管理者の記憶を遡り、思う事をありのままに・・・・・
パラレルホスピタルでKyonが感じる事を独自目線で。

炎の講演家 鴨頭嘉人

2019-12-26 20:40:00 | ブログ



時間が出来るとYouTubeを見る時がよくあります。
かもがしらさんと立花孝志さんのコラボ公演会がUPされているのを見て少し前に鴨頭さんの公演を聴きに行った時の事を思い出した…
彼らは、私と近いほぼ同年代ですが今一素直に耳を傾ける事が出来ません…?
何かが違う…そう思ってしまう…
若い頃学んだ自己啓発セミナーの現代版というか…
素直に受け入れる事が出来ない。
コラボ動画見ると立花孝志の方が燃焼しているといった雰囲気でした。
注目される以前から彼の事は知っていましたが、抜群の知恵を持つ異端児ですね。
3年以内に日本の政治は異端児達に飲み込まれるんではないでしょうか…?
ぬるま湯政治は、通用しなくなりますよ!

コメント

東京タワー完成の日

2019-12-23 18:20:00 | ブログ



今日は東京タワー完成の日だったらしい


昭和三十三年(1958年)12月23日、東京・芝公園に東京タワーが完成し、完工式が行われた。

私より年寄り61歳にもなっていた…

正式名称は、ご存知「日本電波塔」です。
昭和30年代に入って、東京を中心に次々とデレビ局が開局されました。

そこで、電波科学の権威たちが集まり、話し合った結果、当時6局あったテレビ局の電波塔を一箇所にまとめ、東京を中心とした関東一円に電波を発信する電波塔の構想が持ち上がります。

そして、東は銚子、西は甲府、南は沼津、北は水戸の関東一円・半径約100kmの範囲に電波を送る場合、鉄塔の高さが300m以上は必要である事がわかり、それならば・・・と高さ380mの電波塔の建設が計画される事となったのです。

しかし、いざ、建設に着工すると、なかなか見積もり通りに工事が進まず、建設途中で資金が足りなくなるというアクシデントに見舞われ、高さを、当初の計画より、少し低く変更される事になりました。

・・・かと言って、日本国内のただのお国自慢的な物になってしまっては残念です。

当時の世界一は、フランスのエッフェル塔の高さ320m・・・どうせなら、その高さを抜く、世界一の鉄塔を・・・

そこで、ぞろ目でキリが良いという事で、その高さが333mと決定したのです。

ちなみに、高さ333mが昭和三十三年に完成したのは、あくまで偶然だそうで、33年だから333mにしたのではないそうです。

今日まで、ずーっと関連してると思ってました…

ところで、余談ですが・・・
夜になると、美しく東京の街を彩る東京タワーのライトアップ。

電気代は一日に2万5000円ほどかかるそうです。

先日孫達と40年ぶりぐらいで伺いましたが当時の趣きは、ほとんどありませんでした…
昭和は、どんどん失われていく…

コメント

イルミネーション 穴場スポット

2019-12-19 23:06:00 | ブログ



東武東上線坂戸駅北口徒歩3分
カップル、ファミリーで…
穴場ですよ!






コメント

もうすぐ クリスマス ですね!

2019-12-18 22:20:00 | ブログ
毎年恒例地元のイルミネーションひとりで見てきました。
地元の有志の方達が毎年頑張って飾り付けをしています。

早いもので来週はクリスマス!
昔程、サンタクロースを見る事が少なくなったような気がします。
子供達の夢は今の時代どうなっているんでしょうね…





コメント

Kyonの子育て論 ③

2019-12-17 23:10:20 | ブログ
今日も娘から相談の電話
小学生の孫が、だらしがなく、困っているとの事、勉強道具も出したらそのまま・・
食べたら食べっぱなしで片付けようとしないと・・・・

まず、子供の問題の解決の手立てには
具体的に環境を整えることが重要だと考えます。
大人にも言えますがまずは、環境を整える→習慣化する・・・・が大事。

片付けの場合でしたら、何を、どこに、どのように戻すかを明確に伝える。
そして混乱させないよう一つずつ順番に指示をする。
一度にたくさんの事は言わない。
実際に出来たときは、心の底から褒めてあげる事が大事。
片付けは気持ちが良いという実感を得られれば習慣化に繋がる。
片付けないと気持ちが悪いというところまでくればあとはOK

親は子供に対してよく「早く物を片付けなさい!」と言いますが
この言い方だと「あなたは片付けが出来ていない!」と否定する言葉にもなるので、子供は素直に聞くことが出来ず「うるさいなー」と嫌な気持ちになってしまう。
少し言い方を変えて
「おかあさんは、物を片付けてくれるとうれしいな・・・」と伝えると否定する意味合いはなくなり、子供も嫌な気持ちにはならないと思います。

娘曰く、環境を整えて、言葉つかいを工夫しても、なかなか子供の変化が見られないと・・・

何か問題があるはずだと考えます・・・
今度、孫とゆっくり話してみたいと思います。
まずは、時を持ち、時を作り、時を味方にしていくことが大事です。







コメント