アジア映画巡礼

アジア映画にのめり込んでン十年、まだまだ熱くアジア映画を語ります

『きっと、またあえる』のコレに注目!<2>”きっと、またあとであえる”

2020-04-06 | インド映画

ご承知のように、新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるため、政府の緊急事態宣言が明日にも出される模様です。期間は、明日4月7日(火)から1ヶ月間、5月6日(水)までとなるのでは、と予想されています。地域は、東京、埼玉、千葉、神奈川という首都圏と、大阪、兵庫の関西圏、そして福岡の7都府県となるものと思われます。これを受けて、4月24日(金)から公開予定だったインド映画『きっと、またあえる』(2019)が、公開延期となりました。本日、公式サイト公式ツイッターで発表されたもので、緊急事態宣言が出されればその地域では「自宅にとどまる/Stay Home」が原則なので、おそらく該当地域の映画館はすべて一時休館となるため、仕方のない措置ですね。

『きっと、またあえる』はすでに全国で多くの映画館での上映が決まっていたのですが、この公開延期を受けて公式ツイッター上では、上映予定の映画館からも公開延期のお知らせがアップされています。それぞれ、心のこもったお知らせ文となっており、映画題名を上手に盛り込んであるところが泣かせます。ちょっと、首都圏の3つの映画館のツイートを並べてみましょう。

チネチッタ
4/24(金)より公開予定でした『きっと、またあえる』は公開延期となりました。延期後の公開日は決定次第お知らせいたします。楽しみにされていた皆様、申し訳ございません。
またあえることを願っております。

横浜シネマリン
5/2(土)より当館で公開予定でした『きっと、またあえる』が公開延期となりました。延期後の公開日は決定し次第HP、SNS等でお知らせいたします。楽しみにされていた皆様、本当に申し訳ございません。きっと、またあえる日を楽しみにお待ちください。

あつぎのえいがかんkiki
当館にて5月公開予定の『きっと、またあえる』が公開延期となりました。きっと、またあえるので決定次第お知らせいたします。

というわけで、このブログ記事もタイトルで『きっと、またあえる』をモジってみました。こんな時にいろいろ使えるなんて、本当にスグレモノの邦題ですね~。

公開時期は未定でも、「Stay Home」でいっぱい時間ができたことですし、『きっと、またあえる』の紹介もガンガンしていきたいと思います。とりあえずは、各キャラクターとそれを演じている俳優の紹介をしていきたいのですが、それは次回からとして、今回はヒロインのマヤ(シュラッダー・カプール)が登場する歌のシーンを付けておきます。最初のサビの部分だけ、ちょこっと歌詞とその訳を書いておきますので、一緒に歌ってみて下さいね。

Full Song: KHAIRIYAT (BONUS TRACK) | CHHICHHORE | Sushant, Shraddha | Pritam, Amitabh B|Arijit Singh

♫KHAIRIYAT(無事)♫
 作詞:アミターブ・バッタチャーリヤ/作曲:プリータム

カィリヤト・プーチョー
Khairiyat   Poocho
無事(かと)尋ねてくれ

カビー・トー・カィフィヤト・プーチョー
Kabhi   To     Kaifiyat      Poocho
たまには    状況を   尋ねてくれ

トゥムハーレー・ビン・ディーワーネー・カー・キャー・ハール・ハィ
Tumhaare     Bin  Deewane    Ka   Kya   Haal  Hai
君が  いないと  恋に夢中の男  の(は) どんな 状態 なのか

ディル・メーラー・デーコー
Dil    Mera   Dekho
心を   僕の   見てくれ

ナー・メーリー・ハィシヤト・プーチョー
Na   Meri    Haisiyat  Poocho
~するな 僕の  地位を  尋ねる

テーレー・ビン・エーク・ディン・ジャィセー・ソゥ・サール・ハィ
Tere            Bin     Ek       Din       Jaise       Sau    Saal    Hai
君  なしでは  1   日が     まるで   100 年  だ

では、新型コロナウィルスの感染拡大を抑えて伝染を収束させるため、一緒にがんばりましょう!

[スチール写真クレジット]
ALL RIGHTS RESERVED
ALL COPYRIGHTS, TRADEMARKS, DESIGNS AND OTHER INTELLECTUAL PROPERTY RIGHTS WITH RESPECT TO THIS CINEMATOGRAPH FILM EXCLUSIVELY VEST WITH NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED. ANY UNAUTHORISED REPRODUCTION, COPYING, BROADCASTING, PUBLICATION, PERFORMANCE, ADAPTATION OR USAGE IS STRICTLY PROHIBITED AND MAY AMOUNT TO INFRINGEMENT OF RIGHTS OF NADIADWALA GRANDSON ENTERTAINMENT PRIVATE LIMITED.

 


コメント   この記事についてブログを書く
« スペース・アーナンディ/イ... | トップ | インド映画の円盤が続々到着 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

インド映画」カテゴリの最新記事