goo

充実の水曜日。

2020年09月03日 13時55分31秒 | 落語。
毎週水曜日はルネサンス仙川、朝日カルチャー新宿とふたつレッスンを楽しく終えると午後2時。このあとどう過ごすか、いつもわくわくとするのでした。

水曜日はレディースデイで映画を観ることが多いのですが、昨日は夜に落語会があったので、よりゴージャスに。

2時半からまずこれ。

『ようこそ映画音響の世界へ』
http://qualite.musashino-k.jp/movies/10461/

すごくおもしろかった!

そして落語会会場の日本橋公会堂に向けて茅場町に移動。

ハッピーアワーのバー『鶴亀』で生ビール&読書。相方と合流。

落語会が終わると9時を過ぎる。今、飲食店が10時までなので、終わったら行きたいお店に入ってワインを1杯飲みながら、終演後に食べたいものを決めて、あらかじめお店にお願いしておいて、さて、安心して公会堂へ。

桃月庵白酒さん独演会。

『化け物使い』
『うんと、演目わすれたー。』
『青菜』

軽めの噺をさくさくと3席。
白酒さん、いい!

9時ちょっと前に終わってラストオーダーぎりぎりで入店。美味しいものを、少し忙しかったけれどしっかりいただいて、10時にお店を出て、12時前にはおふとんの中へ。

なんて素晴らしいいちにち!
感謝です。

スポーツクラブ、カルチャーセンター、映画館もバーも公会堂もレストランも、感染対策、よく気をつけているなあと思います。

私たちも気を抜かずにまいります!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

忘備録。立川志らくさん独演会。

2020年08月01日 09時25分54秒 | 落語。
少し前のことになりますが。

中止になった落語会も多い中、7/22日は三鷹の光のホールで立川志らくさんを聴きました。

一席目は「青菜」。
夏の噺の中でいちばん好きかもしれない。

二席目は「たがや」、ではなく「たまや」。
ウォーレン・ビューティ主演の映画「天国から来たチャンピオン」のシネマ落語とのこと。

日程を祝日から前日の平日夜へと1日ずらし、会場を小ぶりな星のホールから光のホール(三鷹市公会堂)に変えての開催。主催者である三鷹市に感謝です。

来週15日はやはり光のホールで志の輔さん。どうか予定通り開催されますように!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

久しぶりに大笑い。

2020年07月20日 16時52分38秒 | 落語。
いやいやいや。

先週金曜日は久しぶりに大笑いしてきました。
中野ゼロ、新作落語のホープ、三遊亭白鳥さんの独演会です。

「任侠流山動物園」
第八話、第九話。
ほんとは昨日は第十話、完結編だったのに、中止が続いてずれこんだそうです。

「流れの豚次」

が主人公です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E4%BE%A0%E6%B5%81%E5%B1%B1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

豚次の仲間のチャボが、動物の言葉がわかる人間から人間の言葉を習って、敵に向かって「アタシ、文七元結できるのよぉ。」って言ったり、アドリブギャグも満載。

客数を半数に制限しての開催。
普通に売りはじめたけれど途中から販売中止にして、
当日、席は指示に沿って移動して間隔たっぷり。
退場も指示に従って順番に、「密」を回避です。

精一杯の工夫をして、めいっぱい楽しませてくれる。
うれしいひとときでした。

完結編、逃さずに聴きにいかないと!
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

古今亭菊之丞さん独演会。

2020年07月11日 16時48分53秒 | 落語。
今日は三鷹の光のホール(三鷹市公会堂)にて古今亭菊之丞さん独演会。先ほど終わったところです。

小さめの星のホールから大きな公会堂に会場を変更、客席の間隔を十分にとっての開催でした。

「死神」
「三味線栗毛」

すかすかの会場は少し不思議感あったけれど、菊之丞さんの抜かりない語りぶり、楽しかったー。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

有楽町よみうりホール春風亭一之輔さん独演会。

2020年07月04日 14時36分31秒 | 落語。
3/23日に中野ゼロでやはり一之輔さんを聴いて以来。
ふー、三か月半ぶりの落語会でした。

一之輔さんの「どっさりまわるぜ」ツアーも、
ずっと前から始まっていたはずが今日が初日だと、
溢れるエネルギー。

冒頭、ジーンズ姿、フェイスガードにマスクといういでたち、
消毒スプレーを高らかに掲げ「イエ~イ!」と声をあげながら登場。
よほど話したいことがたまっていたのでしょう、まくらたっぷり。
そして「寝床」をたっぷり、本寸法。
中入り後は「富久」。
ふたつともすごく良かった。

1100人の定員を半数の550人に制限。
終演後はお弟子さんの指示に従って順番に退席。

制約の中でも、まことにまことに楽しいひとときでした。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

リモート笑点。

2020年06月08日 09時34分21秒 | 落語。
が意外におもしろい。
来週みてっ。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )