日本海縦貫線など

彼方に消えた「あけぼの」とEF81貨物がメインでした...

水面に映る朝の貨物には連れが

2018年05月22日 | EF510-1/23(赤雷)
今朝は快晴で風も無く田植えが終わった水田地帯ですが絶好の水鏡条件となりました。
6099レは赤雷君EF510-16がDE10-1120を連結して堂々の行進でした。



嵐が去った日曜日の貨物

2018年05月20日 | EF510-1/23(赤雷)
観測史上最高の24H雨量を記録した秋田市ですが今日は一転朝から快晴になりました。
この河川敷も冠水した遊歩道付近はいつもの光景が戻り、午後遅くの4091レは赤雷君EF510-5が長大編成で鉄橋を渡って来ました。




水鏡はもう少しEF510-15

2018年05月14日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は梅雨時のような暗い空模様となりました。
水が張られた水田地帯を貨物列車が通過して行きます。





夕陽に染まり入線する貨物

2018年05月11日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は風が強かったですが青空が広がりました。
夕刻の返し秋田貨物は赤雷君EF510-8。
赤の車体が輝いて駅に向かって来ました。




新緑の森から朝の貨物

2018年05月08日 | EF510-1/23(赤雷)
GWの運休期間も終わって貨物列車も運用再開になりました。
長距離仕業の3099レは赤雷君EF510-22が定刻に新緑の森から姿を現しました。
この水田地帯ももう直ぐ田植えが始まります。





海の見える丘から

2018年04月29日 | EF510-1/23(赤雷)
GW前半は良い天気が続いています。
今日は久しぶりに海が見える丘から貨物列車をお迎えしました。
秋田貨物は赤雷君EF510-6。(短編成で残念でしたが青い空と海とのコラボが綺麗でした)





桜咲く駅を通過する貨物列車

2018年04月24日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は雨模様で明日まで続くようです。
昨日は満開の桜でしたがこの光景も一瞬の夢か幻か...。







春爛漫の河川敷を望む

2018年04月23日 | EF510-1/23(赤雷)
良い天気になった春を実感する休日。
この河川敷にも桜が咲いて家族連れで賑わっていました。
西日に照らされて午後遅くの貨物列車が通過して行きます。





やっと来た春の夕暮れに

2018年04月20日 | EF510-1/23(赤雷)
市内の桜も週末はようやく満開になりそうです。
夕刻の駅に向かう返し秋田貨物も淡い夕陽に照らされて気持ち良さそう(?)でした。





雪解けの駅に集う貨物

2018年03月07日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は久しぶりに青空と陽光が注いで春の接近が感じられました。
駅構内の雪も大分消えて昼時の4061レが定時に出発するとまもなく遅延の3098レが入線して来ました。

激しい雪の中を行く貨物EF510-22

2018年02月25日 | EF510-1/23(赤雷)
この日も当地を通過する予定の貨物列車は運休が目立ちました。
そんな中、4091レの赤雷君EF510-22が大遅延ながら姿を見せて鉄橋を渡って行きました。







ホワイトアウトの中からEF510-16

2018年02月17日 | EF510-1/23(赤雷)
今日もこの水田地帯が時折視界ゼロになるほどの暴風雪が吹き荒れています。
貨物列車は大遅延ですが何とか頑張っています。
一瞬の晴れ間が見えたとき
真っ白い雪煙の中から赤い機関車に引かれた長いコンテナ車列が姿を現しゆっくりと通過して行きました。
















激しい雪の中でEF510-21

2018年01月21日 | EF510-1/23(赤雷)
今日からまた冬の天気に戻るようです。夜が明けると外は一面の雪景色でした。
雪は止んでいましたが秋田貨物の赤雷君EF510-21が下って来たとき車体が見えない程の激しい雪になりました。








雪原を疾走する貨物EF510-5

2018年01月11日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は最強寒波の影響で貨物列車も大遅延。
4061レも赤雷君EF510-5が約3時間遅れでやって来ました。
顔面着雪そして雪煙も程よく上がって冬らしい光景が撮れました。




↓ よく見ると珍しく前のパンタも上がっていた!

ツリーが見える夜の駅に到着する貨物EF510-4

2017年12月19日 | EF510-1/23(赤雷)
今日は午前中のドカ雪で駅構内も白い雪で覆われていました。
凍えそうな夜の駅に上り貨物EF510-4が到着します。