endlessly continuing and we move on.

同人サークルAutobahnの外部ブログです

お気に召すまま

2007年08月20日 15時46分09秒 | Weblog

 
私のセフレ人妻を紹介します。この人妻は私がインストラクターを勤めていたスポーツジムに通っていて、いかにもセレブ然とした美しく上品な佇まい、しかし水着に着替えた途端その容姿に似合わぬムチムチ熟れ熟れエロエロフェロモンを振り撒き始める、ジム職員や男性客の間でも有名なエロ妻でした。「実はオサセ」などというまことしやかな噂もあったものですから、ある日担当だった私がスイミング指導にかこつけてボディタッチを繰り返してみると、なるほどこれはまんざらでもない様子。プールの中で盛り上がったビキニパンツの前を握らせてみると、顔は平静を装いながらニギニギと握り返してくる好感触。後日お酒の勢いも使ってホテルにイン! 最初はお上品に恥じらうフリをしていたものの、コトに及ぶとたちまち噂以上のドスケベな本性を剥き出しに「もっとぉ~~もっとぉ強く強くぅ~~突いてぇ~~~!」「あああぁあ~~~やっぱり若い男の子はイイわぁ~~~!!」と悶絶絶叫する底なしの中年熟女性欲に、すっかり搾り尽くされてしまいました。その後は一回りも年上のエロメスセフレとして週に何度か家に呼びつけ、身の回りの世話からシモの世話まで任せっぱなし。いささか体力を消耗することと、声がデカすぎて近所にバレないかヒヤヒヤするものの、熟練した性の達人おばさんの肉体とスケベテクニックをたっぷり堪能させて頂きました。私の配置転換とともに関係は途絶えがちになりましたが、今でもたまに連絡を取りあって逢瀬を楽しんでいます。上の写真は先日の猛暑日、エアコンを切ったラブホの一室でスケベ水着を着せて、たっぷり汗をかかせたところを激写した一枚です。以前はイヤがってた撮影にも最近は積極的で、自分から色っぽいポーズを取ったりして、四十を前にしてますます淫乱に磨きがかかってきたようです。この写メを新職場の体力自慢連中に見せてセックス相手を募集してみようか? などと提案すると「ええぇ……そんなコトぉ……」と期待に瞳を輝かせ腰をモジつかせる、底知れないオマ○コ好き妻です。もちろんこの日は汗まみれの熟女ボディをネットリネチョネチョと使い込み、口と顔と膣内で三発処理させて頂きましたが「ああぁ~~イクイクイグゥゥ~~またイクゥぅ~~~ん!!」と幾度と達しておきながら、なおも「あぁんもっと、もっとぉ、もっとハメハメしてェ~~~ん!久しぶりなんだからぁ~~!」と媚び媚びボイスで求めてくる貪欲さには正直辟易です。まったくこんな恥知らずなドスケベ牝と十何年も連れ添っているという亭主の顔が見てみたいですよ。(ジムインストラクター/26歳)

コメント (16)