niobin

鉄と戯れる日々のことば

いちばん長い夜に STUDIO Te

2023-12-02 | おしらせ


いちばん長い夜に +dionysos sion light=
2023.12.10(日)~12.25(月)火・水・木 休廊
14:00~18:00

studio Te
167-0042 東京都杉並区西荻北4-22-12
090-3505-7654

出展作家
niobin
kumiko ashitomi
eriko harada
kei muto

今年最後の展示会です
今年作成した作品を中心に展示会で見逃した方、ぜひお立ち寄りください

トロールの森2023

2023-10-29 | 日記
今年は公園を飛び出して
西荻窪駅前に作品を展示します

難しい場での展示になります
様々と是非があるかとおもいますが
よろしくお願いします

2011年のインスタレーション作品から
現在に至るまで小作品も2点予定です

「過ぎ去らない時」

誰でも幼い時代があった

続きの話、何度も話すこと

足が地面についてない日々の奇跡

日常と美術

街の変化 

選ぶという事













7月 三人展あります

2023-07-07 | おしらせ

8年ぶりに東京初台のGallery Zaroffで展示させていただきます。

Zaroffさんとはお店オープン時から当時勤めていた鍛冶屋で携わり、2010年から3年間個展、屋外展示、映画上映、、鉄棚や手摺や柵の施工や壁の補修、照明の取り付けで屋根裏に登ったりと、思い返すと色々とさせていただいています。

個展はいつも真夏で、同じ季節に開催です。

そして、今回ご一緒させていただく奥島さんと初めてお話ししたのもZaroffでした。

奥島圭二さんとは2014年手塚真梨子さんとは2015年に二人展をさせていただいてます。

三人とも生活や環境も変わり、この数年重ねてきた制作がどう絡み合うか楽しみです。

今回は新作の「野良」シリーズを中心に過去の作品も少し出させて頂きます。


「三つの位相」Gallery  Zaroff企画

奥島圭二(ガラス)

手塚真梨子(絵画)

丹尾敏()在廊予定日7/30.8/8

2023.7/30()8/8()13:00-19:30

8/2()休み 8/8()最終日17時迄


画廊・珈琲 Zaroff

渋谷区初台1-11-9五差路2F(靴を脱いでください)

初台駅中央口南口を出て階段登り商店街右折セブンイレブンを右折し徒歩1







6月 三人展があります

2023-05-18 | おしらせ


border -それぞれの境界-
2023 6.23 (fri)-28 (wed)
12:00-19:00(最終日17:00まで)
opening Reception 6/23(fri)18:00~20:00
<丹尾の在廊は初日・最終日予定になります>
Galerie la(ギャルリーラー)
東京都中央区銀座1丁目9-8 奥野ビル6階 601号室
地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅10番出口より徒歩1分

フィリップスキー 弥生 Yayoi Filipski / SumiYuri Studio
ニューヨーク在住
ラグ製作所Sumiyuri studio設立
デザイナーとして着任しているトルコラグ企業Woolknotにて
「Yayoi Collection」を全米発売予定
www.sumiyuristudio.com

小林 園実 Sonomi Kobayashi
ニューヨーク在住
自然科学やスピリチャリティに興味を持ち瞑想や日常生活からインスピレーションを得た
抽象的で情緒的な作品を展示
www.sonomikobayashi.com

丹尾 敏 Bin Nio
愛知県常滑市在住
鍛冶屋修行後、鍛冶/彫刻niobinstudio設立
「鉄を扱うこと」について思考する日々の中で作品を制作
生活に取り入れる鍛冶屋仕事も行っている
www.niobin.com


4年ぶりに、奥野ビル ギャルリーラーさんで展示会をします。
昨年掘り下げたGATE展の作品も再び展示させていただき、境界・月にまつわる新作も展示いたします。
ぜひよろしくお願いいたします。

2022個展終わりました

2022-12-20 | 今後の予定
2022年個展
GATE〜風の扉〜 丹尾敏の鉄の仕事 
終了致しました。

お越しいただいた皆様 気にかけてくださった皆様本当にありがとうございました。

鉄の粒子波動と一体になりたいという気持ちでいつも制作しています。
そうゆう気持ちでいると私にとっては当たり前に肉体としての生死や地や空との一体を感じざるおえません。

昨年は同年の親友を亡くし、この個展期間中に、106歳の祖母が大往生しました。
短くも長くも強い女性達でした。

GATEを通りまた、再会できるよう私も強く今の肉体を生ききりたいと思い直しました。

「旅立つ」という言葉が本当にわかるような気がしています。

なお、作品はstudio Teにて
12/22からのグループ展示会「いちばん長い夜に」で引き続きご覧いただける作品もあります。

素敵な作家さんが加わり、
あたたかな空間になると思います。
よろしくお願いします。

「いちばん長い夜に」
2022.12/22〜26 期間中無休
14時から18時
studio  Te @shokochiba 
杉並区西荻北4-22-12