馬場本店酒造ブログ

美味しい辛口の日本酒と甘~い伝統白味醂を育てる蔵元

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あやめの時期です

2019-06-14 17:16:28 | 日記
6月、佐原はあやめ祭りの時期です。
今年は咲き始めたのが遅かったようで、水郷佐原あやめパークでは、先週の土日はまだ四~五部咲きくらいだったようです。ということは今度の土日はもしかしたら見頃かもしれませんね。
たくさんの種類のあやめが一面に咲き誇っている園を堪能できるのは今の時期だけですから、私も足を運んでみたいと思っています。

さて、今年の全国新酒鑑評会では残念、金賞には届きませんでしたが入賞をいただきました。
すでに720mlのサイズは新酒に切り替わっております。現在500mlは去年の金賞酒なのですが、飲み比べたお客様は意外と新酒がお好みの方が多かったり…。新酒の方は結構辛口なので「甘い大吟醸はあんまり…」という方は特におすすめかもしれません。うちの海舟散人は基本的にやや辛口の大吟醸なのですが、今年は特にキリッとしてます。刺身にも合います!

みりんの作業は今搾りのラッシュです。佐瀬式での搾りなのでそれなりに日数もかかるのです。
まだまだ終わらない…でも頑張ります!

みりんの仕込みが始まりました

2019-04-17 17:54:09 | 日記
春のみりんの仕込時期がやってきました。
今回はいつもより少々遅めなので暖かくなってやりづらいかな?と思っていたのですが、割とスムーズに問題なく仕込めました!メンバーも皆手馴れてきましたからね。良かったです。
仕込みは連休前まで続きますがその後は秋に仕込んだみりんの搾りもあるのでまだまだ忙しいです。残念ですが10連休というわけにはいかないですね…

大型連休中は5月6日、販売所が休業になります。
発送業務は4月28日、29日、5月3日~6日がお休みとなります。

普通酒のおはなし

2019-03-29 14:14:43 | 日記
関東では桜の花も見頃となってきましたね。(佐原ではまだですが…)
暖かい日が多い一方で、今日のように肌寒い日もまだまだあり朝の着替えもちょっと悩んでしまいます。

最近は今年出来上がった酒のビン詰めラッシュで、今日もビン詰め作業がありました。
馬場本店酒造では特定名称酒は全て一回火入れのビン貯蔵(冷蔵)です。
ビン詰めをしているとほのかにお酒のいい香りがするので、「ああ、今晩はちょっと飲んじゃおうか」なんて心も動いてしまいます。
純米酒や吟醸酒などの特定名称酒もいいのですが、ちょっと冷える晩はあえて普通酒を軽く燗するのもよいものです。
普通酒というのは、特定名称酒の基準にあてはまらない、いわばその蔵の一番安価なお酒です。
当蔵では「金印糀善」や「金印佐原ばやし」がこれにあたります。(この二つはラベルは違いますが同じお酒になります。)
主に地元の酒屋さんや飲食店さん向けで出ているお酒ですね。安いお酒なので日本酒ファンにはなーんだという感じにとられることも多いお酒です。
馬場本店酒造の金印はどういうお酒なんでしょうか。本醸造と比較してみます!
当蔵の本醸造といえば「本醸造糀善」と「本醸造佐原ばやし」ですが、何が違うのでしょうか…

もちろんその蔵によって普通酒のスペック(精米歩合など)は違います。
現在の馬場本店酒造の普通酒(金印)の精米歩合は本醸造と同じ65%です!!
え?本醸造と同じ?では使用米が本醸造より安いの?と思いますよね。実は使用米も同じなのです。
当蔵の金印と本醸造違い、その一つは醸造アルコールの添加量です。本醸造は醸造アルコールの添加量に上限があります。
この上限よりも多い醸造アルコールを添加しているわけです。その結果、本醸造よりよりドライで軽い酒質に仕上がっています。
違いその二、それは火入れ回数と貯蔵法です。先にも述べましたが当蔵の特定名称酒は全て一回火入れのビン貯蔵です。
しかし金印だけはタンク貯蔵をしています。出来上がった新酒を貯蔵タンクに仕舞う際に一度火入れ、そして出荷のためにビン詰めする際に二回目の火入れを行います。二回火入れをしているので一回火入れの本醸造よりはやや香りが飛んでしまいます。また二度熱していることでより熟成が進みやすくもなります。
ただ、当蔵の金印の貯蔵タンク、実はサーマルタンクで低温貯蔵しているのです!!普通酒クラスを冷蔵タンクで貯蔵している蔵は少ないと思います。
電気代もかかりますし、普通は上級酒でサーマルを使用することが多いからです。
まあ、こんなことができるのは当蔵が少量生産だということもありますが、安いお酒でも出来るだけ良い状態でお客様に飲んでいただきたいというこだわりの一つでもあります。
ですから私などは「うちの金印は、規格は普通酒でも味は本醸造レベルだ!!」という自負、というかプレッシャーをもって毎年金印を造っているわけです。とてもコスパの良いお酒です。

金印、機会がございましたら是非お試しください。冷やでも燗でもよいですよ!!(私は常温の冷やが好きです)

しぼりたて生原酒発売中です!!

2019-03-11 15:35:31 | 日記
本当に本当に…何年ぶりでしょう、このブログ。
長~くご無沙汰をしてしまい、大変失礼いたしました。
これからはコンスタントに更新していく予定です!!

只今、しぼりたて生原酒を発売中です!
今年はやや辛口めですが、美味しく仕上がっています。

本醸造しぼりたて生原酒1.8ℓ 2,730円 
純米吟醸しぼりたて生原酒1.8ℓ 3,600円
純米吟醸しぼりたて生原酒720㎖ 1,850円

以上のお酒はまだ在庫がございます。お電話でお問い合わせいただければお取り置き可能です。発送も出来ます。
在庫に限りがございますので、ご来店でのご購入はお早めに!!
(本醸造しぼりたて生原酒720㎖は完売となりました。申し訳ございません)

新酒の生原酒はその酒のなかでも一番香りが良い時。この時期だけ味わえる貴重な一本。ぜひ味わってみてください!!

しかし今年は暖かくなるのが早いですね。今酒造年度の日本酒はすべて搾り終えてしまいましたが、これからビン詰めラッシュです。
そのあとは味醂の仕込みもありますし、まだまだ忙しさが続きますが頑張っていきます!!

二年連続金賞受賞しました!!

2014-05-21 14:55:41 | インポート

こんにちは。馬場本店酒造です。

昨日、全国新酒鑑評会の結果が公表されました。
当蔵の「大吟醸 海舟散人」が金賞を受賞!!二年連続の快挙です!!

金賞が酒造りの目標ではありませんが、やはり嬉しいですね。
今年は昨年よりもやや出来がいいかも…と感じていたのですが、こればかりは運もあるので…

新酒に切り替わるのはあと数週間かかると思いますが、もうすぐ今年の受賞酒をお届け出来ます。(でも今までのも金賞受賞酒ですから美味しいですよ!適度に熟成もしてますし…)

大吟醸というのは価格が高いだけあって、やはりそれなりの原料コストと手間ひまがかかっています。ただでさえ高級な山田錦を35%まで削って、ビックリするくらいの細かい作業や気配りの末に出来上がるのです。なので「美味しい」のが当たり前といえば当たり前なわけで、その「美味しい」のレベルを出来るだけ高く、常に高く、というのを心がけています。

金賞受賞で次の造りも頑張ろうという気合がまた入りますね。頑張りますよ!!!!