見出し画像

有松鳴海絞大須賀彩の【日常彩り日記】

日光アレルギー

10年前ごろから突然発症した日光アレルギー。
腕や手の甲がぶつぶつと赤くなり、耐えきれないくらい痒みがでます。

最初気づいたのは発症した日の夜でした。
初めはなぜこうなったのか全くわからず、これがなんなのかも全くわかりませんでした。
その時皮膚科に行きわかったのは日光アレルギーです。
汗拭きシートの刺激で腕は腫れ痒みをともなったものでした。
その時先生に言われたのは、日光アレルギーは昼間に浴びた紫外線により夜にぶつぶつが出る時もあるし、夜も紫外線が出ているから夜に浴びた紫外線ででるときもあるとの事。

ではどうすれば、、、、?

日光を浴びない事です!

先生のその言葉に驚きました。
日光を浴びずに過ごせるのか?

それから長袖をできるだけ着たり、日傘をさしたり、日焼け止めを塗るようにしていました。

娘を出産後より、加速してしまいました。
1時間くらい外に出ただけでは平気だった日光アレルギーもたった15分でひどく発疹が出るようになってしまったんです。

娘とのお散歩、
公園で遊んだり、日向ぼっこしたり、、、。その度に夜激しいだるさと発疹に悩まされました。
よく痒みが出るのは日焼け止めを塗り忘れがちな耳です。
耳に発疹がでて激しく痒くなるのです。

だんだん帽子が手放せなくなり、、、、
目もヒリヒリするようになりました。


そんな悩ましい日光アレルギーの自分のために開発した絞りのアームカバー。








身につけていたら私も欲しい!と言う声が多く、いろんなタイプを作りました。

手筋絞りを使い、絞りの凹凸だけで表現したアームカバーです。
洗濯機で洗っても凹凸形状は保たれ、コンパクトにまとまり、ひんやり冷たい素材です。
やはり日光アレルギーの人はかなり増えている印象はあります。
ニットタイプなどカラーも変え、様々なアームカバーを作りました。











自転車に乗る人、ウォーキングする人、長距離運転する人、衣装として使う方、アンティーク着物を着られる方に使っていただいています。男性ももちろん買っていかれます。
指穴ありタイプ、指穴なしタイプ、ロングタイプ、薄手タイプ、厚地タイプと様々なタイプがございます。
同じ悩みを抱える
日光アレルギーの方が笑顔で外にでられますように、願っています⭐️



ayaosuka1218さんの出品

他の出品作品をマルシェルで見る

goo blogユーザーが出品しています

他の出品作品をマルシェルで見る
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事