MLC -Music Lover's Chat-

No music, No life

Interview Youtube May 7

2024-05-08 01:40:30 | IL DIVO 2024

review Live in Concert part2

2024-05-04 01:12:01 | My favorite artists
書きかけのままUPしていたのを修正しました。。

<続き>
受付でチケットをいただいて急ぎ、館内へ。
待っている間に、いかにクラシックが大好きかを語るマダムや、
高額なチケット代の値打ちはあるわよ!!!を力説するマダム等々、さまざまなマダムの生態を拝察しました。
意外だったのは、来日することを間際に知り、慌てて電話で予約をしたというお話。
そうか。ネット界に出入りしていないとやはり情弱にならざるを得ないわよね。
どんなに私たちが発信したとしても、そもそもオンラインに繋がっていなければ・・・。
本当は音楽が大好きでコンサートに行きたいけれど気づかなかったとか、行くのにためらわれてしまった方とかが
洩れなく行けるようにするというのも発信側に課せられた課題じゃないかなあと思ったりしましたよ(どこ目線?笑)
それからそうそう。マダムとイケオジのセット(言い方w つまりご夫婦でということ)率が若干DIVOのコンサより多い気がしました。地域性もあったのかな?



物販で新譜を求め、いざ座席に。
今回のえあさんの席は2Fサイドだったのだれど、ち、近い!!!これなら肉眼で余裕じゃないですか!!!
ブラヴォー
しかも上手側だから彼らの出入りもばっちり見えるぅ☆ 
上手側に指揮者が立つから、彼らが広がって手前(上手側)に来すぎて視界から外れる心配もない☆やったね!!
DIVOは広いステージに4人が広がってポジションをとったりするから、
そうすると4人同時に視界に入らなくて(写真撮る場合はフレームに入らない)ちょっと困るんだよね笑



ウキウキワクワクしすぎて始まるまでになかなか落ち着いて着座できなかったわ。
会場はとてもコンパクトでよく計算されたホールのよう。
恐らくホール外の通信をシャットアウトさせていましたよね?
携帯の音なんかしたらもう台無しもいいとこ。最近はどこもそうなのかしら?

14:00開演。客電が落ち、イントロが始まって彼らが登場しました
いやー。この斜め背後からステージを観たことがなかったので、とても新鮮。
何といっても指揮者マルチェロ氏の表情が丸見えですし、オケの手元も見えるし、
VOLO君達は結構ふらふら動くので笑、彼らの表情も見えるしね。


しかし。


最初の曲から違和感がありました。


なんだろ。この聴きにくさ・・・はっきり聴こえない・・・音が分散してる・・・


これ、席位置によるものですね。
基本彼らは前を向いて歌いますし、ステージは全方位型に組んでいない。
なので前に向かって跳ね返った音を聴いている状態になっているのではないですか?
そのため違和感が気にならなくなるまでに数曲要しました。
またオケが目の前にいるので演奏が最短距離で耳に届くのは、曲によっては歌の邪魔になる。
さらに演奏中、大事な音が鳴ってなかったりして、ちょっとハラハラしたりもしましたね
そんな中で気になったのがドラムス。
Who wants to live foreverの時だったと思うのだけど、VOLO君達の曲はこんなにビート刻んでるんだったけな?とにわかに気になりまして、それからずーっとドラム氏をチェックしていたの。
担当楽器が複数あって、カスタネットとマラカス?を交互に鳴らしていらした曲のときは、うふふ、スリリングでした。

#1The Ecstasy of Goldが終わって、確か紹介があってみちこさんがちらっと会場に顔を出されました。
下手の舞台袖に座って通訳をされていましたよ。VOLO君達がいつでもコンタクトしやすいような位置で。
彼女は彼らの言葉をオーディエンスがわかりやすいように、時には言葉を変えて訳されているようですね。
Nessun Dormaから彼らが一人ずつソロで歌うのだけど、その説明でオーディエンスが笑ったの。
それを受けてどうして笑ってるの?と返したシーンがありましたが、これ彼らにニュアンス伝えてるのかな?
みちこさんって愛情深く、品行方正な好青年カラーで訳されるから、"僕たちソロでもちゃんと歌えるんですよ!"って訳されると、マダム達はまあなんてかわいらしいんでしょう!とほほえましく思っちゃうと思うのよ。くす
もう彼ら色香のある青年なんですけどね。

そのソロ3曲のあと、偉大な作曲家の曲としてモリコーネのSEが披露されましたが、
この曲、よかったなあ。ずっと歌ってきて馴染んでいるのもあるでしょうし、オペラのように歌いあげないなかで
とても抒情的なフレーズがVOLO君達の表現にぴったりなのよね。
そして恐らくはね、演奏がよかったのよ。演奏ってうまく演るだけじゃなく、どのように歌手に合わせるかもあって
歌の解釈とどう歌を盛り立てるかが成功したら曲が何倍も美しくなる。それが成功してた。
ま、えあさん贔屓の曲だというのが大きいのだけれど。hahaha

あと、特に思ったのはNessunを冒頭で演るように格調高いアリアを数曲入れてるけれど、
VOLO君達のアリアにはもはや特別感がなくなってる。
オペラの敷居を下げたのではなく、アリア以外をすべて引き上げてる。
すべての曲が同じライン上にあって、POPSだろうとカンツォーネだろうと全部同じボルテージ・クオリティの高さなの。振り返ってどの曲がアリアだったっけ?ぐらいな感じなの。これってすごくない?
これがベルカントの美しさを知らしめたいということなんでしょね。
ベルカントという1本筋が通ったものがあるから何を歌っても揺るがなくて、全体的にもまとまりがあるのだと思います。

最後はVOLO君達の代名詞であるGrande Amore。
ここで3人とも客席に降りて会場を回ったんですよ。いいなあ。めっちゃ近距離で生声を聴けたのね。
マルチェロ氏もノリノリで、ぴょんぴょんはねながらくるくる回ってたのを、えあさんは見逃しませんでしたよ。

予定通りぴしゃっと(博多ぽい笑)2hで終わりました。
コンサおわってもまだ16:00。アペリティーヴォにちょうどよい時間ね。
最高に楽しい時間をありがとう。次は西の方にも来てよね。

review Live in concert

2024-04-30 02:43:59 | My favorite artists
恒例のコンサまでの描写がひたすら長いreviewを書いていきますよ。(今日は眠いのでちゃっちゃと書きたい!)

Volo君達の今回のツアーは早々に断念していたえあさんでしたが
先週木曜日にMLCのエントリーをUP後、大阪公演のチケット状況を見てみたら残っていたんですよ。

それでね、急遽行くことにしたのです。
チケぴとeプラスとシンフォニーホール販売分を見比べて決めました。
シンフォニーホールがどのくらいの規模なのか、ステージまでの近さとか2階席の高さとかイメージがつかめないまま、
また昨年Maneの果てしなく遠い席を体験しているので、ひょっとしてがっかりな位置かもと思いながらでしたが
深夜で判断力もかなり鈍っておりましてね。haha

で、せっかく大阪に行くのだから、敦賀の友人を訪ねようとも思ったのですよ。
先月、別のお友達に敦賀までの行き方を尋ねたりしたくだりがあって、
えあさん地理音痴ですから、なんかとっても近い気がしちゃったのね。
それで取り急ぎ大阪までの行きの飛行機のみを押えました。

で、万全のスケジュールを立てていたのだけど、あり得ないことになんと当日寝過ごしちゃいましてね。。
で、これまた普段はあり得ないんですけど、すっぴんで髪も整えないままに空港に向かったのです。しかし、
LCCは本当に搭乗時間が過ぎたら乗せてくれないのね笑。出発時間前でしたけど飛行機に乗れなかったのですよ。。
想定外のことにめっちゃへこんでいましたけど、それでもコンサに間にあわないといけないので
移動を新幹線に切り替えて飛び乗りました。

さて途中経過ははしょりまして笑、無事に早めに会場に着きました。
(そうそう途中Pieroによく似たイケメンが目の前を歩いていたのだけど、彼は誰だったのだろう?)
DIVOの時もですがVolo君達のファンもマダム率高し。
お洒落したマダムを見るのも楽しみのひとつね。
えあさんは諸事情で戦闘服(勝負服)どころか、普段着&通勤バッグ姿のthe OLのようないでたちでしたから。
マチネ公演だったから目立たなくてよかったわ。haha

さて、予約したチケットを引き替えてもらうべく列に並んで中を見ると、
ちょうど目の前にみちこさんがいらしたのに気がつきました。
本番前でしたがいつものように明るく他の方々と談笑されているご様子。
さすがに外からお声かけするわけにもいかず、今回も通訳よろしくお願いします!!!
と視線をバチバチ送っておりました。


・・・というところで、またもコンサが始まる前で今日はおしまいです。もう眠い。

で、明日(というか今日)東京公演があるので物販の話を。
会場で物販があったので新譜を買ったら、クリアファイルをもらいました。。
コンサ(コンサート)は新譜からのセトリ(=プログラム)ではないので、
コンサ後におさらいしたい人は会場で買うのは新譜じゃないほうがいいと思いますよ。
旧作も置いてあったようです。
ま、買いたかったらお好きにどうぞ、なのですが、
会場で扱っている新譜 "AD ASTRA"(アドアストラ)は国内盤ではないので、日本語の歌詞解説はついていません。
お気を付けを。


the answer entry

2024-04-30 01:25:53 | chat
A : サンダーバードー♪

guess what?

2024-04-29 19:06:02 | chat
Q : 今えあさんの頭の中で繰り返し流れている曲を答えよ。



ヒント : 世代じゃないけど...

Lo squalificato

2024-04-29 13:46:39 | chat
人間失格読んでるー!!!!!



太宰を読んでるというだけで、もう、なんか、愛おしい。

article Crossover Music Magazine Apr.

2024-04-29 13:39:11 | IL DIVO 2024
Il Divo: A New Chapter (Celebrating 20th Anniversary)

Il Divo: A New Chapter (Celebrating 20th Anniversary)

They are the most recognizable band in classical crossover music, with over thirty million albums sold, hit songs, tours, collaborations with industry legends, a...

Crossover Music Magazine

 


DIVOはUKで結成されたけれど、英国人はいない。
IL DIVOというイタリア語の名前だけれど、イタリア人もいない。

ふふ。そうなのよ。

article Standard April

2024-04-29 08:53:39 | IL DIVO 2024
目新しいことは特になかったです。
Il Divo at 20: 'It was an experiment but audiences kept responding'

Il Divo at 20: 'It was an experiment but audiences kept responding'

EXCLUSIVE The classical crossover progenitors reflect on their two-decade success: ‘We don’t get Grammys, we don’t know Taylor Swift. You go to an Il Divo concer...

Evening Standard

 


The one thing that they do know is that something just magical happens when they come together and sing.
ただひとつわかることは、彼らが集まって歌うと不思議なことが起こるんだ。

setlist JAPAN TOUR 2024 LIVE IN CONCERT

2024-04-28 18:19:38 | My favorite artists
うふふ。
来ちゃった。



初シンフォニーホール。
コンパクトでよいですね



イル・ヴォーロ JAPAN TOUR 2024 SETLIST

イル・ヴォーロ JAPAN TOUR 2024 SETLIST

Listen to content by イル・ヴォーロ.

 

audio interview The Jeremy White Show Apr.26

2024-04-27 19:13:01 | IL DIVO 2024
IL DIVO member David Miller gives a Voice Masterclass - The Jeremy White Show

IL DIVO member David Miller gives a Voice Masterclass - The Jeremy White Show

The Jeremy White Show welcomes David MIller from IL DIVO!Multi-platinum group IL DIVO, who just released their new “XX:  20TH ANNIVERSARY ALBUM,” which just hi...

 

@radio

2024-04-25 23:11:33 | My favorite artists
来日が早かったなーと思っていましたが、昨日は東海ラジオに出演されていた模様。。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

bre:eze(@breeze__929)がシェアした投稿



プレミアム会員になったら後追いできそうです。

チケット完売しちゃった?残ってたりしない...??

Official Newsletter of Il Divo in April

2024-04-23 22:22:15 | IL DIVO 2024
先週届いたnewsletter。。。この写真とっても素敵


ワールドワイドなツアーも発表されてきましたが。。。

XX TOUR DATES

Il Divo is back on tour all year long! We’re not only returning to all of our favorite cities, but also playing some brand new places we’ve never been before! We’ve got a new show for you all that we’re excited and proud to perform for you all. All tickets are on sale now so get them today!

LATIN AMERICA TOUR DATES
April 30, 2024 - Querétaro, MX / Auditorio Josefa Ortiz de Dominguez
May 02, 2024 - Mexico City, MX / Arena CDMX
May 04, 2024 - Aguascalientes, MX / Foro de las Estrellas
May 06, 2024 - Guadalajara, MX / Auditorio Telmex
May 08, 2024 - Monterrey, MX / Pabellón M
May 10, 2024 - Mérida, MX / Auditorio La Isla Mérida
May 11, 2024 - San Salvador, SV / Teatro Presidente
May 12, 2024 -  Guácima, CR / Parque Viva - Antifeatro Coca-Cola
May 14, 2024 - Ciudad De Guatemala, GT / Teatro Nacional
May 16, 2024  - Tegucigalpa, HN / Coliseum Nacional de Ingenieros
May 18, 2024  - Rio De Janeiro, BR / Vivo Rio
May 19, 2024 - Belo Horizonte, BR / Arena Hall
May 23, 2024 - São Paulo, BR / Espaço Unimed
May 25, 2024 - Curitiba, BR / Teatro Guaira
May 26, 2024 - Porto Alegre, BR / Auditório Araújo Vianna
May 28, 2024 - Buenos Aires, AR / Luna Park
May 29, 2024 - Córdoba, AR / Espacio Quality
May 31, 2024 - Rancagua, CL /  Gran Arena Monticello
June 01, 2024 - Lima, PE / Legado La Videna
June 04, 2024 - Caracas, PE / Teatro Teresa Carreño
June 06, 2024 - Quito, EC / Ágora Casa De La Cultura

NORTH AMERICA TOUR DATES
July 06, 2024  - Las Vegas, NV / The Pearl Concert Theater
July 09, 2024  - San Jose, CA / San Jose Civic
July 10, 2024 - Anaheim, CA / City National Grove of Anaheim
July 12, 2024 - Los Angeles, CA / Orpheum Theatre - LA
July 13, 2024 - Indio, CA / Fantasy Springs Casino
July 14, 2024 - San Diego, CA / Humphrey's
July 16, 2024 - Mesa, AZ / Mesa Arts Center
July 18, 2024 - Salt Lake City, UT / Eccles Theater
July 19, 2024 - Denver, CO / Paramount Theatre
July 20, 2024 - Colorado Springs, CO / Pikes Peak CFTPA
July 24, 2024 - Shipshewana, IN / Blue Gate Performing Arts Center
July 26, 2024 - Detroit, MI / Detroit Music Hall CFTPA
July 27, 2024 - Rama, ON / Casino Rama Resort
July 30, 2024 - Washington, DC / Warner Theatre
July 31, 2024 - Glenside, PA / Keswick Theatre
August 2, 2024 - Chautauqua, NY / Chautauqua Institution Amphitheater
August 3, 2024  - Lancaster, PA / American Music Theatre

EUROPE  TOUR DATES
September 11, 2024 - Athens, GR / Lycabettus Theatre
September 14, 2024 -  Larnaca, CY / Pattichion Municipal Amphitheater
September 17, 2024 -  Thessaloniki, GR / Theatre of the Earth "Theatro Gis"

+ More shows to be announced soon!

はて。日本はいつ頃になるものやら。

interview Yahoo news Feb.24

2024-04-23 16:50:32 | My favorite artists
そういえば忘れていました、Maneの記事。転載控えます。

arrived

2024-04-23 16:23:34 | My favorite artists


昨日流れてきた写真を見て、あら、日本ツアー始まるのね...と思ったえあさんです。
こんにちは。

昨今の黄砂にやられて今日はダウンしておりますよ。

DIVOですとか大事なアーティストさんのライヴを控えているときにえあさんが最も気を付けるのは
体調管理(基本!)です。

ひどくなると1カ月くらい咳が止まりませんから。

今回のVOLO君たちのツアーは断念したのだけど、もし行くことにしていたらこんなにひどくならなかったかも?
油断していたわけじゃないんですけどね。。
大陸にわりと近いところに住んでいますので、お医者様からしかたないと言われておりますよ。。

さて。この写真を見てジャンルカ君、村上春樹好きだったんだねと思った次第です。
イタリア語訳は"L’incolore Tazaki Tsukuru e i suoi anni di pellegrinaggio"。
リンコローレ:無色、イスオイ:彼の、アンニディペレグリナッジオ:巡礼の年、です。
原題は「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」。
お気に入りの本をもって、ホテルではジムで体力キープ。
心身ともにリラックス時間を保ちながら、日本ツアー成功しますように

次はのぞみで博多までおいでね。(いや、博多なら飛行機笑)

stylish automatic

2024-04-20 22:39:21 | My favorite artists
またまた素敵な音楽との出会いがありました
といっても最近の曲ではないので、いままでどうして出会わなかったんだろう???



そもそも元の曲がいいので、このアレンジのスタイリッシュさでさらに求心力アップしてるな~と
感動して何度も繰り返し聴いていたのですが、
ちょっと待って!!!さらにえあ好みのアレンジをされてるバンドがいらっしゃったー!!!!!



聴いていて"あれ...?!"と思っていたら、やはりギター嬢はPolyphiaをお好きでいらしたわ。



久しぶりにPolyphiaを聴くとやはり。。。凄いよね(語彙力)
そのPolyphiaが来月に来日すると今知りました