*GO!GO!アラサー女子

アラサー女子あこ(30)の日常を書いてます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

叡山鉄道・秋の旅

2013-11-17 | 旅行記
京都に行って来ました~






先ずは貴船へ。駅の紅葉情報では「見ごろ」とのことでした。





上まで登りませんでしたが鞍馬寺もちょびっと




実相院。



2013.11.15



↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母娘ふたり旅~ヒロシマ~2

2013-11-12 | 旅行記
二日目は、すこし早めにホテルを出発し被爆建物として残っている旧日本銀行広島支店と平和記念公園レストハウスを見学しました。
レストハウスは地下室が当時の姿のまま保存されています。
案内所の方に一言言って見させてもらいました。

その後、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館に立ち寄りました。

”原爆死没者を静かに追悼し、平和について考える場所”として地下に平和祈念・死没者追悼空間というものが設けられていました。
静かで重い、そしてなんだか怖いと感じさせるような空間でした。

爆心地から最も近い小学校、本川小学校の資料館にも行ってみました。
資料館は小学校の敷地内にありました。


当時の校舎の一部分を保存し、資料が展示されていました。
この資料館内の壁にはいたずら書きが目立ちました。
展示されていた写真のパネルでアメリカ側から被爆後に寄付された文具で書かれた作品がありました。
これは一体どういう意味で展示しているのだろう・・・・・・。
この写真は感謝の気持ちが込められているように私個人は感じました。
(アメリカに対する資料はこれ以外は特に資料館内にはなかったように思います)

周囲に高層ビルが建っていき年々、小さくなっていく原爆ドーム
平和記念公園内を(地元と思われる)小学生たちが個々でスタンプラリー形式に回っている姿
影が薄くなっていく「人影の石」
いたずら書きをされている小学校の資料館
・・・・・・いろいろと考えさせられます。

ひろしま美術館でゆっくり美を鑑賞しました。
私的に気に入ったのはクールベ「雪の中の鹿のたたかい」、モネ「セーヌ河の朝」、ピカソ「仔羊を連れたポール」。
各展示室に置かれていた参考資料も中々面白くて良かったです。



↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母娘ふたり旅~ヒロシマ~1

2013-11-11 | 旅行記
11月10日、11日の二日間、母と一緒に広島に行って来ました。

広島のバスセンターに到着後、まずはホテルに荷物を預けに
途中で「袋町小学校平和資料館」という看板が目に入り立ち寄ってみました。

被爆当時に壁に書かれた伝言(家族・知人の消息)の実物や写真パネルが展示されていました。
また映像資料もあり、当時の状況をよりわかりやすく解説してあるビデオでした。
映像資料を見終え、改めて伝言を見返すとまた違った気持ちになりました。

昼食は、せっかく広島に来たのでお好み焼きです!

そば入りです♪

平和記念公園へと移動して原爆ドームを見ました。




なぜでしょうか。私が小学6年の修学旅行で見たときより一回り小さくなってしまったように思います。

広島平和記念資料館では、日曜日ということもあってか人がとても多かったです。
海外から来られた方も数多く見かけました。

今、撤去の問題で話題になっているジオラマを見ました。
ちょうど小学生くらいの子達がいて、その子達はまるで肝試しをしているようなノリで騒いでいました。
私もちょうどこの子達と同じような年齢で見たときも、確かそんなノリで見たような覚えがあります。
子どもって、そんなものですよね。
(近くに居たおばさんたちも似たようなノリでしたから、子どもも大人も関係ない?)

撤去後、ジオラマがある場所に遺品を増やすとのことですが
私の想像力がないのか、知識が足りないのか。
遺品を見ただけでは何かを感じたり、当時の状況を想像したりすることは出来ませんでした。
『焼け焦げて穴があいた服』と。ただそれだけです。
小学生のころの私もそのようにしか感じませんでした。

人影の石を見たのですが影がかなり薄くなっているように感じました。
小学生の頃に見たときは確かもっとはっきりとしていたような・・・。

他にも資料は多く展示されていましたが、私がここで被爆当時のことをイメージができたのは出口にあった「被爆者は語る」という映像資料だけでした。

多少の知識もついて、大人になった私はどう感じるのだろうかと思い今回「広島平和資料館」へとやってきたのですが
小学生のころとほぼ同程度のものしか感じることはできませんでした。
それどころか「原爆はこわいもの」という風にもこの資料館からは感じることは出来なかったように思います。

「ショックを受けた」「トラウマになった」という感想をよく見かけますがそういう感想を持った方々は本当にすごいなって思います。
だって、あの遺品などを見て想像することができたのだから。

うーん、私って想像力ないんだなあ



2日目へ

2013.11.10


↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月の読書メーター

2013-11-02 | レビュー
2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2920ページ
ナイス数:9ナイス

シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)感想
『犯人は二人』が楽しかった。ホームズやワトスンと一緒になってそこに居るような気持ちになりました。特に印象的だったのは『黒ピーター』。
読了日:10月25日 著者:コナンドイル
百鬼夜行抄 22巻 特装版 (Nemuki+コミックス)百鬼夜行抄 22巻 特装版 (Nemuki+コミックス)
読了日:10月12日 著者:今市子
百鬼夜行抄 22 (Nemuki+コミックス)百鬼夜行抄 22 (Nemuki+コミックス)感想
『忘れられた宴』から推測すると水脈ねえさんは、律が子どもの時には既にお亡くなりになられているのかな?蝸牛が亡くなって(葬式は蝸牛本人のもの)、久しぶりに水脈ねえさんに会えて「ご無沙汰しております」...ってことかしらん。『美貌の箪笥』は、ラストでゾクゾクとしました!こわい。ホッシーと司ちゃんの仲が進展したり色々ビックリ☆まだ一回しか読んでないのでまたゆっくり読みます(*^^*)
読了日:10月11日 著者:今市子
パエトーン (あすかコミックス)パエトーン (あすかコミックス)
読了日:10月8日 著者:山岸凉子
時じくの香の木の実 (あすかコミックス 5-1)時じくの香の木の実 (あすかコミックス 5-1)
読了日:10月8日 著者:山岸凉子
わたしの人形は良い人形 (あすかコミックス 5-2)わたしの人形は良い人形 (あすかコミックス 5-2)
読了日:10月8日 著者:山岸凉子
鏡よ鏡 (ぶーけコミックスワイド版)鏡よ鏡 (ぶーけコミックスワイド版)
読了日:10月8日 著者:山岸凉子
ゆうれい談 (MF文庫)ゆうれい談 (MF文庫)
読了日:10月7日 著者:山岸凉子
押し入れ (講談社コミックスアミ)押し入れ (講談社コミックスアミ)
読了日:10月7日 著者:山岸涼子
仮面の忍者赤影 (2) (秋田文庫)仮面の忍者赤影 (2) (秋田文庫)
読了日:10月2日 著者:横山光輝
仮面の忍者赤影 (1) (秋田文庫)仮面の忍者赤影 (1) (秋田文庫)
読了日:10月1日 著者:横山光輝

読書メーター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加