*GO!GO!アラサー女子

アラサー女子あこ(30)の日常を書いてます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#67.イヌはネコ語を理解することはできない【まんが】

2013-04-17 | まんが

トラはよくリクにお説教(?)をします。リクは毎回、何を言われているのか分かっていない様子です;
想像するにトラが言おうとしていることは

(1)家族の一員としての自覚を求めている

(2)「諦め」の悟りを促している




今までの漫画をまとめました
ホームページへ

↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント

新たな出発

2013-04-15 | メンタル
今月12日付けで無事、退職することができました。
今月いっぱいは最終日以外、出勤はせずに全て年休にしました。
私が希望していた通りです。

そして、週明けから新たな仕事が始まりました。(これも希望通り)
あまりストレスを感じるような職場ではなく、本当に楽な仕事です。
それも勤務時間は、昼間の数時間だけ。
以前にも同じような仕事をした経験があるので、どう言った内容の仕事かもよく分かってるし、結構好きな仕事。
それに知り合いも居るので相談できる相手もたくさんいる。
本当に私にとって、とても恵まれた環境の職場なのです。

そうだと言うのに、初出勤の前夜、緊張のあまり金縛り状態になってしまい眠れませんでした。
今までに、このような経験はしたことが無かったのですが

こんなにメンタル面が弱くなってしまっているのか、と
そんな自分にショックを覚えました。

不安になりながらも初出勤。
色々と説明を受けたのですが案の定、内容はあまり頭に入りませんでした。
でも、その一方で仕事に対してウキウキしている自分が居ます。
前の職場ではあり得ない気持ちです。
この気持ちを信じて、また頑張ろうと思います。



↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント

おとな旅~第二日目・比叡山編~

2013-04-13 | 旅行記
2日目は滋賀県側から比叡山へ。

朝すこし早めに出て、京阪・坂本駅に着いたのは8時少しすぎ。
時間的に学生の登校時間と被ったので、電車は混み合ってました。
おかげでちょっと人ごみに酔ってしまいましたヽ(´o`;

坂本のメインストリート沿いは桜が綺麗に咲いていました。



▼比叡山高校に登校する学生たち


すこし坂を上り、たどり着いたのは日本一長いケーブルカーの駅。
ケーブル坂本駅



出発5分前にケーブルカーに乗りました。

FF9の鉄馬車に乗って国境越えしている気分になったのはナイショです( ´艸`)


11分後にはケーブル延暦寺駅に到着です。
それから10分弱ほど歩いて、ようやく延暦寺の入口にたどり着きました。

1時間ほど東塔エリアを探索。とにかく、この日は寒かった・・・。
その上、前日の安土城址の坂のせいか、はたまた満員電車のせいか・・・腰が痛かった(;´д`)
拝観券に写っていた国宝・根本中堂と国賓殿をチェックしたから「それでいいか!」
と、やってきて一時間足らずですが頂上まで上がり京都側から下山することにしました。

叡山ロープウェイの駅へ行く途中から、坂本から一緒だった名も知らない女性と暫くの間一緒に行動することになりました。
そしてケーブル八瀬駅の近くにあった瑠璃光院に一緒に行きました。



シーズンとはズレていた様なのですが私の好きな馬酔木の花が咲いていて綺麗でした。
紅葉の季節に訪れるときっと素敵なんでしょうね。また来てみたいなあ。
近くにあったルイ・イカール美術館 KYOTOにも立ち寄りました。
そこでなぜか私による「ちょこっとした絵を描く方法」講座が開かれました(笑)
その女性とは叡山電鉄の出町柳駅で別れ、お昼を食べました。

京都駅へと向かう途中、長い行列ができている和菓子屋さんで桜餅を購入。
今回の旅の締めくくりとして美味しくいただきました。






↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント

おとな旅~第一日目・織田信長編~2

2013-04-11 | 旅行記
続き。

安土城址に行く前に予習をしておこうと先ず安土町城郭資料館へ。

ここでは、20分の1スケールで再現された安土城が展示されています。


かなり細かい造りです。「いい仕事してますねぇ」
この資料館のゆるキャラがかわいかったです(^.^)

左から、りきまる・らんまる・ぼうまる。

資料館で放映されていた資料映像と展示物を30分ほどで見終え(資料映像が長かった)、外に出てみると・・・・・・

らんまる君が!! なんと、らんまる君が干されていました(⌒-⌒; )
(ちなみにらんまる君のプロフィール→ ご当地キャラカタログ

続いて、信長の館に行ってみました。



原寸サイズで再現された天守閣部分が展示されています。
ここで大河ドラマ「江」が撮影されたそうです。

展示物を見終え、おみやげコーナーを見ているとカウンタに黒鉄ヒロシの直筆サインがありました。
やっぱり、上手いですね。

ついでだったので同じ敷地内にあった安土城考古博物館も見学。

最後の締めに安土城址へと訪れました。
分かってはいたのですが・・・

石段!

石段!!

石段!!!

石段!!!!

ええ、分かっておりましたとも!
とにかく石段多いです。
それも段差が統一されていないので上りにくい&下りにくいです。

大変でしたが眼下に広がる田園風景と琵琶湖がとっても綺麗です。

見寺三重塔は必見です!
ちょっとした山登りですので2時間弱を目安に余裕を持って訪れることがポイントです(16時以降は山に入れません)。
因みに入山料500円です。

一日目はこれで終わり。




↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント

おとな旅~第一日目・織田信長編~1

2013-04-11 | 旅行記
8日の夜中から10日まで1泊3日の日程で滋賀・京都を旅してきました。

夜行バスで出発し、朝9時前に着いたのは東海道本線・安土駅。
安土駅を出ると迎えてくれるのが、このお方

―― 織田信長公!
この安土駅がある滋賀県近江八幡市安土町は織田信長が築城した安土城があった場所です。
そんなことで一日目の旅のテーマは「織田信長」。

今回もレンタサイクルを利用し、のんびりマイペースのママチャリの旅です。
安土駅前にはレンタサイクルが3店舗もあります。
内2店舗は大きい案内の看板があり、わかりやすいのですが私が利用した「安土レンタサイクル」はちょっと分かりにくい場所にあります。

駅の傍にある地下道入口の裏にお店はありました。
利用料は1回500円。
「いつ返しに来てくれても1回500円だよ~」とのこと。
こちらの連絡先も特に聞くことはなく名前だけ伝えればOKでした。
・・・・・・おじさん、それで大丈夫なの?( ̄▽ ̄;)
いい感じに「いいかげん」なおじさんです。
他のお店よりも料金も割安だと思いますので、お勧めです。
ただし、自転車の台数には制限がありそうなので要注意(4、5台程度?)。
予約をすれば水郷めぐりの舟も出してくれるそうですよ。

まずは西の湖まで行き、水郷めぐりの定期船に乗ることに
そこを目指して適当に裏通りに入ると観光案内の看板に浄厳院という字が。

時間にも余裕があったので何となく行くことに。
このお寺は、織田信長ゆかりの寺で「安土宗論」が行われた所なんだそうです。

そして、10時前に着いたのが元祖・近江八幡水郷めぐりの船乗り場。
ゆったり70分の和船の旅です。

風もなく天気もよかったのでとっても気持ちよかったです。
水郷めぐりは色々とあるようですが、こちらの会社は歴史も一番古く地元の方も太鼓判をおすほどのようです。



お昼前にまた安土駅付近まで戻り、あまりにも空腹だったので早めのランチにしました。
予めチェックしておいたお店「囲炉裏料理わ」で食事しました。

居酒屋なので外観はこんな感じ。道沿いになく少し入り組んだ場所にありました。
本日のランチのメニューは

A.海老フライサラダ仕立て
B.焼き魚(鮭のカマorキンキ)
C.蔵尾ポークのハンバーグ
D.土鍋でカレー(辛口)
E.土鍋で角煮by蔵尾ポーク
私はEの「土鍋で角煮by蔵尾ポーク」を注文しました。

                    +

ご飯は炊き立てでホカホカでした♪お料理も美味しく、量もたっぷりで満足しました。
お店の内装は和風で、落ち着いた曲が流れていて癒される空間でした。


長くなってしまったので続きは「2」へ。




↓面白かったらパチパチしてくれるとうれしいです
web拍手 by FC2

↓ランキングに参加してます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へにほんブログ村
コメント