日々のあわ 

ひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八丈島一泊二日弾丸きのこ旅

2013-10-20 17:36:19 | あそびっぽいひとりごと
突然ですけど。

8月の話をしてもいいですか。

。。。


・・え?今何月だと思ってるんだ?

ですよね。ですよね。でーーーすーーーよーーーネーーーー!

わかっとります。わかっとりますがな。

書かな書かなと思いつつ、気が付いたら今になっちゃったんですってば!

なんつったって7月の旅行がこないだやっと書き終えたわけですからね。
もう全然ついてけてない!誰かーーーーッッ!!


。。で、なんの話かっていいますとね。


8月の最終週の週末、土日を使ってですね。わたくし、島に行ってきました。

島っていってもやれ沖縄だ~!とか鹿児島だ~!とか瀬戸内だ~!とかじゃないですよ。

なんとですね。都内です。

東京都の島、、、、八丈島であります!!!でーん


わたしも八丈島って、なんか台風情報とかでよく名前聞くなあ、くらいのもんで
いまいちどの辺か分かってなかったんですけどね。

東京湾に浮かぶ伊豆諸島ありますでしょ。
その中でもわりと南の方に位置してる島ですね!(ばっくり)

二つの大きな火山からできている、ひょうたんみたいな形の島です。

大島とかはもっと本土側なのでフェリーでもすぐなんでしょうが、
八丈島は10時間くらいかかります。10時間は正直しんどいでしょ。絶対船酔いで吐いちゃうでしょ。

でも飛行機だとなんと約1時間くらい!さすが都内!はは

羽田から、ほんの1時間でちょっとした南方気分が味わえる島に来れるんですよー!
ダイビングや釣りなども盛んだし、火山だから温泉もある!お~~~~。

しかし今回は土日を使った1泊2日の弾丸旅行。
ダイビングとか釣りとかはしてるヒマなどありません。

その目的は、、、、ずばり、光るきのこ!!!光るきのこなんですわ~~~~~

友人が「八丈島で光るきのこを見てきた。」と聞いてからすぐに興味深々になり、
調べたら、どうやらそれは8月いっぱいまでしか見れないらしいぞ!ということで
すぐに予定調整。

最後の週末に滑り込みましたわ~~~。

そしてすったもんだの末、一緒に行くメンバーはわたし、ぷりお、友人Rのなぞの3人組。

完全にぷりおは運転手要因、ていう。あっはは

そうなんです、この八丈島。とにかくレンタカーがないと何もできないといっても過言じゃない!
レンタカーはとにかく必須です。


てなわけで~~~~~


8月24日(土)
小さな飛行機でびゅーんとやってきましたよ、八丈島!
亜熱帯らしいムワッとした空気が島テンションを上げます。

レンタカー屋へ向かう車内からすでに、、、南国!
ヤシの木や~~~

品川ナンバーのレンタカー借りて、
まずは昼の腹ごしらえのためにレンタカー屋から10秒(!)のスーパー、八丈ストアへ。
そ、空と同じ色のスーパー!

そこでお目当ての島寿司を!

島寿司とは甘めの出汁醤油で漬けにされた魚でつくられた握り寿司で、八丈島の郷土料理です!
お寿司屋さんででももちろん食べられるのですが、時間の節約のためにもわたしたちはスーパーで!
スーパーのでも十分美味しいという情報もありましたのでね!

野菜コーナーで見かけたこちら
ねり??

どうやらこちらは巨大なオクラだったようで。。

ねりの天ぷらとハムカツも惣菜コーナーで購入して、車に乗り込み道をそのまま数分進めば、、

おお~~~?

すぐに目の前に、

海!!


とりあえず島に来た感味わうべく、砂浜で買ってきた寿司食べよー!

てなったんです、、、、


が!



そのとき、、、風が、、、ビューーーーーーー!



・・・・ぎゃあああああああああああああああああああ




寿司にいいいいいいい砂がああああああああ

その後も風がビュービュービュー!!!!やめろーーー風ーーーーー!!!アホかああああああああ


取っても取ってもとりきれない砂!!!あ、ありえねーーーーーー!

なんでこんなとこで食べようとしちまったんだバカバカバカー!!!ぎゃ~~~~~~~

と、後悔してももう遅い。

最終的にはあきらめてそのまま食べた島寿司。。味はとってもおいしかったです。ジャリってなった以外は。はは。


ねりの天ぷらは、かなりしっかりした歯ごたえのあるオクラでした。


砂浜ではしゃぐ水着姿の若者たちを眺めながら。
はあ、天気がいいなあ、、、。なんでここで、島寿司食べちゃったんだろうなあ、、、



気を取り直して、次の目的地に向かいます!

八丈島は山手線の内側とほぼ同じくらいの大きさということで、端から端までも車で一時間くらい!
道や商店があるのは火山の周り部分(8の字部分)です。

というわけで、海沿いをブイーーーンと進みまして、


まず温泉へ!
え、もう温泉か!はい、もう温泉です。あは

みはらしの湯、です。

こちらは海の見える露天風呂がある温泉処。500円!
夜は満点の星空の下での温泉が楽しめるらしいですよ~~~!
昼間だったのでちょっと日焼けが気になって、そんなに長居できませんでしたが
よい雰囲気のところでした。

そのあとはもう一つ無料の公共温泉(水着着用混浴・・!)
を覗いたけどけっこう人がいたのでやめて、
近くの滝、裏見ヶ滝へ・・!

ここはドラマ(映画?)TRICKのロケ地にもなった所みたいですよ~。

やーー。木の生え方がね。ちょっと本土の東京とは違いますね。
 もっさもさ

マイナスイオンはハンパないです!

ちょっと歩いた先に出てきた、こちらが裏見ヶ滝!
み、見えます?

その名の通り滝の裏側を通れます。
あ、これ裏から見たところね。

・・・・

思ったより、なんか普通な感じでした。ははは

雨降った次の日とかはもっとジャバーて感じなのかもしれませんが
この日は大したことない水の量だったので「あー。うん。」てなもんでしたね。



そのあとは閉店間際の商店でソフトクリームを食べ、

(4時閉店なのにおばあちゃんが4時前にもう店閉めてて、
覗いたら開けてくれたんだけど、もう電気落したとかで食べてるそばからすぐ溶けて大変だった)

古民家を改築した喫茶店中之郷でパッションフルーツジュースを飲み
  とても雰囲気がよいとこでした。

日も傾いてきたので本日の宿泊先ホテルへ。


値段重視で決めた宿は、驚くくらい部活の合宿所でしたけど。。!

マンガがいっぱいあったからぷりおにはよかったのか、な。

施設古すぎて色々おもしろかったです。
携帯充電できるコンセントの開いてるとこがなくて
私なんて共同トイレで充電してましたからね。あっはは
畳にもふつうにたくさん蟻歩いてましたね。
まあキャンプ感覚キャンプ感覚。

あとは早めに夕方お風呂入ったらどう考えてもこの宿の娘さんだろな、と思われる若い女性が一人で入ってて
なんかこんな時間にスミマセン、て気分になったりしました。
もし民宿が自分の実家だったら、、なんか大変だな、と思ったり。

でもこの宿、御主人すごいいいひとだったんですよー。

だってこの後、夜にわたしたち(てかわたしだけ?)のメインイベントが待ってたわけですけど、
そこに行きたいんですけどタクシー呼んでもらえますか、って言ったら
「じゃあ送ってあげる!」て車出してくれたんですよー。ありがたい!!


そんなわけで風呂入ってもはやノーメイクの三十路OL2人とぷりお一匹が
夜の島でそそくさと向かったのは、、、

八丈植物公園!!

そんな真っ暗な植物公園に何を見に来たかって。。?

そう、あの、

光る きのこ です!!!!ジャーン



光るきのこは世界で約50種があって、日本ではそのうちの8種が報告されており、
その半分は八丈島で生息しているらしい、、ですよ!


きのこを山奥に探しに行く、、!ていう冒険もちょっと期待してたのですが、
そういうツアーは今やってないみたいで(どう考えても危険・・だって島、全然電灯とかない。)
無料で見られる植物園ツアーに参加してみました。

予約なしで夜指定時間に集まれば、ボランティアの方が園内の生息地に連れて行ってくれるのです。
これが8月31日までだったんですね。

この日もかなり暗い中でしたが、月明かりがけっこうあって
割と足元などよく見えましたかねー!


そしてこれが、、、噂の光るきのこちゃん



だーーーーッッッ!!!

エッ


ボヤーン!ヤコウタケ!

これ、デジカメじゃほんとうまく映らないですけどかなり明るいですからね。
ほんとに光ってるーーー!
なんか顕微鏡で見た微生物っぽい。。。

自然界で光るものの中ではトップクラスらしいですよ。ホタルとかよりも明るい!
しかも光る時期もたった3日とかその程度らしくて大変貴重・・

。。。

いやね。

わたしも最初は光るきのこに囲まれて

「オウムたち、ありがとう!ラン♪ランらら ランラン ラン♪」

的な奇跡的現場をちょっと想像してたんですけど
まあ、蓋を開けたら
アッチにポツッ、コッチにポツッてかんじで
正直

「・・・アレ?」


てなりましたけど、まあいーんです!

だって、実際見られたしッッッ。だってこれ見るためにここまで来たんだから!満足!満足ですよッッハハハハ


・・・じゃ、本来の目的も果たした、ってことで夕飯へ。

八丈島で有名な居酒屋、梁山泊で郷土料理を色々いただきましたー。

 明日葉ビール、ブド(海草固めたゼリー寄せみたいなやつ)
 
地魚刺盛り、岩海苔
 
明日葉のてんぷら(とにかくこの島はどこでも明日葉なのだ)、海苔のお味噌汁

緑のものいっぱい食べましたー!おいしかった。ごちそうさまでした!

おやすみなさい!


そして二日目。

朝食もびっくり合宿風だったの図。(しかしそこまでいうほど安くもないんだよ?仕方ないか、、シーズンだから、、、)
め、めざし。。。


では今日は小雨の中出発です!運転手さん、よろしくお願いしまーす!


この日はとりあえずまず八丈富士にある牧場に車で行ってみたのですが(8合目にあります)
途中でものすごい霧になってきて前が全く見えなくなり、豪雨が振り出したので、ヤッベエ!と引き返して

・・・やることない・・・。(え!もう!)


となったので、とりあえず民族資料館に来てみました。

やはり雨だとほんとやることがないですね、こういう島は。。。

 
他にも同じような境遇だろう観光客が何組か来てました。。

八丈島の流刑の歴史や、名産の椿油で八丈女性の髪は美しいと評判だった、などの事実を知りましたが・・・


コレにはぎょっとしましたね。
 !!おいおい首の筋肉どんだけじゃい!!!

そんなこんなしているうちに雨も上がって晴れてきた?ので
八丈富士に再度チャレンジです。(だってとにかくやることない)

今度こそあの上までいくぞ!


そしてたどり着いた8合目にある牧場。


 ぜ、絶景!

そして牛、近っっ!!
 子牛もいるでよ


さらにここから徒歩で頂上まで登れる、ということで、
とにかくやることないし(そればかり)、わたしと友人はとりあえず上を目指すことにしました~。


・・・え?ぷりお?車の中で待ってるってさ。ハハ



やーしかし、けっこう高い、八丈富士!
 
あっという間に雲の上まで来ました。さすが伊豆諸島最高の山!843mあるらしいですからね。
しかし登っているひとがとにかく誰もいないのが気になる・・・

わたし、以外とこういうのサクサク登っちゃう派なんで友人と距離ができてましたけど
後ろを向いたらこんなことになってましたわ。

!!

なんか、すごいんですけど!
これ、30分くらいしか登ってませんからね!!(友人はこの時点でかなり死にそうになってた・・・あはは)

そしてたどり着いたお鉢!!火山の噴火口まわりですね!

草原みたいになってるんだなーー。とにかく風がものすごい。

か、傾いてる!
とりあえず記念撮影。

そうか、ここが山頂ではないのか。じゃあ、わたし山頂目指してみるわ!


と、ギブアップ宣言した友人を置いて道なき道を進んでみましたが。。

  
とにかく風がハンパなくて途中飛ばされそうになりながら進んだのですが、
ほんとに道らしき道がない上、人っ子ひとりいなくて友人も見えなくなったし、ゴールも分からないし
ここでこのまま風に飛ばされて転げ落ちたら終わり、、、だ!!!

て思って、途中で諦めました・・・
いったい頂上はどこだったのだろうか・・・・


しかしなんでこんなに人がいないの!!


やっぱ朝天気悪かったからかな~~~。

いやーわたしは楽しみましたけどね!ミニ登山!
わたしらみたいにガツガツ歩いてお鉢までまわらなければ1時間ちょいで登って帰ってこれますよ。
八丈島来たらオススメです!(友人はぐったりしてたが・・)


そのあとは海の家みたいな蕎麦屋でなぜかわたしはカツカレー食べて


また公衆温泉に入りまして~。

こちらふれあいの湯(300円)。前日のみはらしの湯よりゆっくりできてよかったですー!

そして最後はまた道なき道を進み、、
こんなとこにほんとにあるのか、、、、


む!


あ、あった!!


こちら、こんな知らないと絶対これない喫茶店なのに大人気で満席状態の空間舎です。

しゃ、しゃれとります。

 約一名死んでいる。
グラスもかわいい。

ここで名物のカキ氷を食べまして


この旅の工程はすべて終了です!


この後天気がすごく悪くなってきて、一時はほんとに飛行機飛ぶのか?!と思いましたけど
どうにか1時間ほど遅れでちゃんと出発できました~!


飛行機で1時間程度で手軽に楽しめる島気分、思った以上によかったです!


伊豆諸島、台風がくると本当に大変そうだけど、都内とは思えないこののんびり感はなんだかくせになりそうです。


ほかの島も近いうちにぜひ訪れてみたいな、と目論んでいる次第であります。



ではではー。



コメント   この記事についてブログを書く
« 夏の釧路帯広の旅③ | トップ | 9月のわいわいごと »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

あそびっぽいひとりごと」カテゴリの最新記事